小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆4.7〜8の競馬

<<   作成日時 : 2012/04/06 21:21   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0


























いよいよ
福島競馬が再開。

被災地福島で
無事に競馬が開催されることは
被災地が平常に戻るための一歩。

競馬が行われたからといって
大きく変わることは
無いのかもしれないし
見えないところで
変わる部分もあるのかもしれない。


それ自体は
私達にも判らないが
福島開催で少しでも人が集まり
潤う部分が出てくれれば
それはそれで良い事だ。


とにかく
私達競馬関係者に
できることの一つとして
開催を無事にやり遂げること
と捉えて今回は特別な気持ち。

私も
中山競馬での臨場は
後ろ髪を引かれながらも
厩舎スタッフに任せて
福島競馬に参戦してきます。


これから4週間続く福島開催。



中山・阪神と併せて
ファンの皆さんの応援を宜しくお願いいたします。














7日(土)






◎中山1R シャングリラ 牝 D1800m 吉田 豊


もう勝てるだろうと
意気込んで臨んだはずの前走は
スタートダッシュで後手を踏み
外々を回される形となって
残念な結果。

過去2戦が
じっくりと乗れる東京。

初めての中山競馬で
外枠も災いし
良いポジションを
取れなかったことが響いた。

2回目の中山競馬で
慣れを見込んでの
良いレースを期待。

次開催の東京まで待てば
過去の実績からも
十分な信用ができるとはいえ
状態が維持できている今は
競馬を覚える意味も含め
中山を経験させながら
初勝利を目指す。


水曜日の想定だと
手頃なメンバーで
シメシメという感じだったのに
メンバーを確認して
手強い相手が数頭
矛先を変えて回ってきた。


再度の外枠。

そんな全てを跳ね除けて
キッチリと初勝利を掴んで欲しい。









◎中山3R レッドマリー D1800m Cデムーロ


血統的な面から
初出走となった前走は
短距離レースを選択。

時計が速かったことも有り
着差は開いたが
鞍上の感触は
我々の印象よりも良かったようだ。

距離については
現時点では
伸ばしたほうが
良さそうとのこと。

調教の感触から
厩舎サイドでも
同じ印象を受けていたため
今回は伸ばしてみる。

レース後に出始めた
力みも取れたので
丁度良さそう。

まだ後肢が緩く
じっくり乗れる距離なら
大きな前進も期待できる。

一度走って
ピリピリしてくるかと思っていたが
調教では力が入るところがあっても
普段はとても穏やかで
とにかく可愛い性格だ。


鞍上は
CデムーロJ。

ウチの厩舎では
初めての騎乗になるが
実力は間違いないし
じっくりと乗って
レッドマリーの良さを
引き出してきて欲しい。








◎福島9R テルバイク 芝2000m 的場勇人


このところの不振に
そろそろ上昇をと
調教を色々と工夫してきた。

比較的順調に調整が進められ
今回は楽しみと思っていたが
最終追い切りの動きが一息。

どんな相手にも余裕で動けて
どういう流れでも対処できるはずなのに
今回の追い切りでは
途中から急に速くなった流れが
想像以上に辛かったのか
動きも息も悪かった。


『こんなはずではないのだが…』

と思いながら
馬体を再チェック。

でも
異常は無いどころか
調教に変化を加えたことで
中間に辛さを見せていた
ウィークポイントまでが
乗り越えて良い感じに。

色々と考えてみたが…

馬体には慢性的歪みがあって
日々苦労している一方で
心臓が抜群に良いので
本当に辛い調教が
まだ経験させられて
いないのではないかということ。

良すぎる心臓で
調教は軽く走れてしまう。

その馬にとっては
負荷になっていないという経験は
調教助手時代に一頭経験がある。


そう考えると
今回のキツイ追い切りは
少し良いほうに
向いてくれるのかもしれない。


ただ難しいのは
開幕週の芝のレースで
おそらく前が有利。

じっくりと乗りたい
テルバイクにとっては
ちょっと悩ましいところではあるが
あとはジョッキーに任せた。

芝を使いたい意向もあってだが
再開されることになった福島競馬に
応援の意味も込めて参戦しようと
オーナーと話し合って決めた
開幕週のエントリー。

厩舎からの参戦は
テルバイク一頭だけだが
いわば厩舎を代表しての出走。


福島をはじめとした被災地にも
テルバイクにも頑張って欲しい。











8日(日)




土曜日は
なんとも情けない結果で
皆さんに迷惑をお掛けしています。


それぞれに
ハッキリとした敗因が有り
これが競馬と言ってしまえば
それまでとはいえ
ちょっと酷過ぎて申し訳ありません。


敗因を改善すれば
恐らく大丈夫なはずなので
懲りずに応援していただければ幸いです。





福島競馬に行ってきました。

中山の兼ね合いも有り
9R前に行って直ぐに帰る
という強行軍でしたが
久々の開催ということもあってか
芝の状態が素晴らしく良かったのに
嬉しくなりました。


たくさんのお客さんにも
来ていただいて
この場を借りて皆さんに感謝

時折
吹雪いていたのにはビックリも
これは例年通りだそうで
どうか皆さん暖かい格好で
明日以降も福島競馬の応援を
宜しくお願いいたします。





◎中山9R ターフデライト デイジー賞 芝1800m 中谷雄太


期待の大きさのわりに
なかなか伴わない結果。

その理由の一つが
距離だと思われることもあって
前走に引き続いての
芝1800mは歓迎。

芝1400mで
新馬勝ちしているが
今回の距離でさえも
短いと思っているくらいで
何としても芝2400mに出走させたい。

今年に入ってからは
月一走のペースで
コンスタントに出走。

レースも5戦目となり
疲労回復に時間が
掛かるようになってきている。

今となっては
距離が短いところを
使ってきたツケが出てきているが
一番良い感じだった時に前が詰まったり
前走は苦手と思われる重馬場だったり
ちょっとツイていない。

前走後は
疲れが溜まり易くなっている
後肢の状態に注意しながら
坂路と平地を混ぜての調整。


最終追い切りでは
Wコースで中谷Jが騎乗。

無理をせず少し仕掛けるだけ
という指示で余裕十分に
先着できるのだから
疲れが残り易くなっている
とはいってもまだまだ
大したレベルではない。

もちろん追い切り後から
レースまでの間は
馬体の回復に重点を置き
前日には良い雰囲気を確認できた。

目標の
芝2400m出走には
ここは通過点。


このあとのローテーションとして
2戦を予定しているのだから
良い勝ち方を期待している。

























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆4.7〜8の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる