小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆4.21〜22の競馬

<<   作成日時 : 2012/04/20 22:24   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 1

























土曜日出走馬の3頭は
全てピンクの8番枠。

そのうち2頭は
大外枠だ。


コンピュータの
せいなのか知らないけど
あまりにも露骨。

何でこういうことを書くか。

以前には
新潟直線芝1000mで
同じ週に別々の
芝1000mに出走させたら
何と2頭とも絶対不利といわれる
最内枠の1番。


レース前に
終わっている。


今回と同じように
全て外枠の週もあれば
全て内枠の週もあって
もちろんそうじゃあない週もある。

でもね
コンピューターなら
もう少し上手くやって欲しい。


ウチの厩舎に
注目してくれている人からは
当然指摘もあるし
私だって

『???』
と思う。

でも
一足先に発表となった
日曜日のフローラSは
内目の絶好枠だから
これは良かった。


結局は全て運
ということなのかな…?


でもやっぱり
良い枠が欲しい。






厩舎所属の長岡禎仁が
先週の福島で
アクシデントに巻き込まれて
今週の騎乗を取り止めた。

よくこの程度で済んだというほどの
酷いアクシデントだったから
少しの期間乗れないのは我慢して
騎乗再開の時のために
今出来ることを一生懸命やって
機を待って欲しい。


自厩舎で
チャンスの馬に騎乗予定だったし
レース振りも良くなって来て
今週の依頼も増えていたようだから
無念だろうけど今はとにかく我慢。

騎乗していた馬も
大怪我をしてしまったようで
関係者の皆さんには
この場を借りてお詫びします。


アクシデント後に
色々心配してくださった皆さん。

レース後に
状況を知らせてくださった皆さん。

今週
騎乗馬を用意していただきながら
断ることになってしまい
ご迷惑をお掛けした皆さん。

本人復帰の際は
改めて宜しくお願いいたします。


今週以降
人馬とも事故がないように
良いレースを期待しています。















21日(土)






◎東京2R スパークオンアイス 牝 D1600m 三浦皇成


ブリンカー装着か否か
迷いつつ装着を選択した前走。

2度目のブリンカーと
詰まっていた
間隔の影響なのか
掛かってしまい
大きく離れた5着。

今回は距離短縮と
ブリンカーを外し
薄めのチークピーシーズに変更。

短期放牧を挟んで
調整も少し軽め。

軽めとはいっても
ただ軽いのではなく
フットワークはしっかりとさせ
内容は濃くしたつもりだ。

力量的に
未勝利脱出は目の前だが
気持ちの幼さを考慮すると
工夫が必要。


その工夫が
裏目に出た形の前走だが
今回はあまり余計なことをせず
力を信じて臨む形をとってみた。







◎東京4R ジュヌドラゴン 障害 芝→D3000m 山本康志
 

障害練習開始当初は
結構評価が高かったのに
なかなか入着すら出来ない。

東京のほうが向いているかも
と鞍上が話していた
障害レースでは初の
東京競馬参戦。

これで入着を外すようなら
もう一度平場に行くなり
進路を変えなければいけない。

間隔を空けつつ
力は付けているのは間違いなく
ジョッキーいわく
自分でバランスをとりながら
追い切りで終い伸ばした時
イメージ通りの速い時計を
出せるようになってきたとの評価。

あとはちゃんと
結果が出せるかだけだ。





◎東京5R ソンサン 芝2000m 丸山元気


前走の敗因は
距離なのか
道悪なのか。

レース終了直後は
距離なのかなと思っていたが
パトロールフィルムを見ると
ずっと追っ付け通し。

距離が長くて負けたなら
道中掛かって終いが止まる
というのが普通。

前々走の
ダート大敗から考えても
馬場状態が影響した可能性は
大いに考えられる。

ジョッキーも

『道悪が敗因だと思います』
とコメント。

今週の日曜日は
雨予報でもあったし
雨が降る前の
土曜の芝2000mを選択。

出走か否かを
決める予定だった最終追い切りは
予想以上に良い動き。

相変わらず緩い走りではあるが
その中にもしっかりとした
成長面が垣間見えてきている。

開幕週の良馬場で
力を発揮してきて欲しい。










22日(日)









◎東京2R エンギロティタ D2100m 三浦皇成


前走は
鞍上に任せて
思い切って抑える競馬。

レース内容には進展があり
次走は東京D1600mで
勝負だなとイメージしていた私。

ところが
三浦Jはレース後直ぐに

『次はD2100mで
       バッチリ勝負できます!!』

とコメント。

半兄に似た
頭の高い走法で
少し力みがあるから
中距離で勝負と思っていたが
半兄と同じ長距離でこそ
ということだ。

短期放牧を挟んだ
中間の調整では
少しずつ力みも
取れてきている様子。

一日も早く
未勝利を卒業して
兄に追い付いて欲しい。







◎東京8R メイスンファースト D1400m ▲原田和真



短距離に路線変更後
だんだんと形が出来てきている。

今回もいつもと同じく
短期放牧を挟んで
帰厩後も坦々と調整。

直線が長い東京で
200m距離が延びることは歓迎。

鞍上に予定していた
所属騎手の長岡が
先週の競馬で
アクシデントに巻き込まれ
今週の騎乗を泣く泣く断念。

代わりに
依頼したのは
同期の原田J。

競馬学校の同期同士で
馬のクセなど話も出来るだろう。


勝ってくれれば最高だし
最低でも次走優先権利ゲットで
長岡のために頑張ってくれ。


減量起用が
効いている感じのメイスンファースト。

人馬のひたむきさに期待だ。







◎東京11R ターフデライト フローラS 芝2000m 中谷雄太


前走は
500万下特別に出走。

惜しくも2着に終わったが
まだ万全ではない状態で
良く頑張ってくれている。

中1週で
フローラSに出走できる
コンディションが作れるか。

今回は
それが一番の課題だったが
レース直後は思い切って
疲労回復目的のケアと
軽めの調整を
いつもより長く続けてみた。

ケアの方法も
今までとっていたやり方だと
根っこの部分が良くなっていない
そんな感触が続いていたので
目先を変えてみた。

新しい方法は
何となく
上手くいっている手応えだ。


疲れさえ取れてくれれば
中1週だけに
追い切りは微調整。

前走よりは
良い感じで出られそう。

鞍上の中谷Jも
2度目の騎乗で
イメージもしっかり持てるはず。

ちょっと心配なのは
天気と馬場。

でも
持ちそうな感じかな?

前々走は重い馬場で
想像以上に頑張ってくれたが
良い天気で良馬場に越したことはない。


春の大舞台の最終切符を
しっかりと掴んできて欲しい。








◎東京11R ラスヴェンチュラス フローラS 芝2000m 吉田 豊


初重賞挑戦
となった前走は
残念な結果。

それでも
無理をしなかったこと
慌てさせなかったことで
変な消耗は無かったし
華奢な馬体を考えると
余力を残して臨めるのは有難い。

前走後は
短期放牧。

到着後の牧場で
量った時の馬体重は
400Kgを下回ったらしいが
今は回復。

以前より
飼い葉の食いは
良くなっているようだが
調教をしっかりやっているぶん
場合によっては
前走を下回る
可能性もある。

ちゃんと食べて
ちゃんと調教をして
ちゃんと休んでいれば
数字は気にしないほうが良い。


一週前には
吉田豊Jが騎乗して
Wコースで長めからの追い切り。

レース直前の今週は
坂路でサラッと流した程度だが
非常に良い伸びを見せてくれた。

枠は良いところに入ったが
前半で行けるタイプではないだけに
あえて行かすか
無理せずじっとしているか…。

過去のフローラSは
東京開幕週とはいえ
色んな脚質
色んな枠でチャンスあり。

未勝利勝ち時の
力を信じて
本番への権利を
モノにしてきて欲しい。






◎東京12R アルファオリオン D2100m ▲原田和真


2月末に
美浦TCに帰厩したのに
検疫厩舎の馬房内で
ゴムマットにした
自分の小便痕で
滑ってしまい転倒。

ちょっと尻餅を付いた
程度だったらしいのだが
9歳馬の馬体には堪えたのか
数日間は調子が悪く軽め。

その後も
順調に進みかけては
ちょっとした傷腫れだとか
躓いて肩を痛めたりとか
何だかんだで
ここまで伸びてしまった。

ただ
年齢や気性面から
あまり調教が
いらないタイプだし
休ませることが
良いほうに出るタイプ。

思い切って
減量騎手を起用し
オジサンに若いエキスを注入。

いつも通り慌てずゆっくり
長く良い脚を使わせてくれれば
チャンスも広がるだろう。







◎東京12R クラブトゥギャザー D2100m 三浦皇成


前走後
肢元に疲れが来て
ちょっと長い休養。

じっくり休んで調整した効果か
マイナーチェンジで進化し
今までと違う感じで帰厩した。

調教では前を走らせて
後ろから突付いてもらわないと
やる気が出なかったり
走りがデレデレしたり
以前はそんな感じだった。

ところが帰厩後は
前を行く馬を見ながら
すごく上手な走りができたり
それとなくタメが利く
大人びた走りが出来たり。

あとは休養明けがどうかだが
過去の実績からは
いきなりでも走れるタイプ。

ますます大人になった
クラブトゥギャザーの復帰に
期待は大。


馬体重は増加しているが
先週の追い切りの動きから
ある程度仕上がっている感じも有り
ジョッキーとも相談して
今週は無理せず流した程度。

スクミやすい体質で
ちょっとそんな兆候も見せたが
早い対処でレースには問題なさそう。

私の記憶からは消えているが
以前もレース直前に
スクミの兆候をみせて
勝ったことがあるらしい。


決して歓迎できる材料でないが
験担ぎとして良いほうに出てくれることを願おう。































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい かわいい
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
先生こんにちは!土曜日は一着一回、二着一回とやりましたね〜この調子で今日も期待してますソ
伸介です
2012/04/22 13:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆4.21〜22の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる