小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆5.5〜6の競馬

<<   作成日時 : 2012/05/04 22:12   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0



























ゴールデンウィーク期間
真っ只中。

皆さんはどうお過ごしでしょうか。

トレセンの競馬関係者は
いつも通り仕事に没頭。

子供達を連れて…
というのも昼の休憩時というのが
精一杯だという人がほとんど。

家族との楽しいひと時も
なかなか作れません。

それでも愛馬が好走してくれると
そんな憂鬱が吹き飛びます。


手掛けている馬が
好走すれば皆さんに喜んでもらえますし
疲れも吹き飛びます。



一方で
思うように結果を出せない時には
馬主さんを始めとした
応援してくださる方たちはもちろん
馬たちにも申し訳ない気持ちで…。


よく
『走らない馬を預けてゴメンなさい』

と言われたりもします。


言って下さる方の
心の内が実際にどうかは
定かでありませんが
その言葉を聞いて
少しは救われるとはいえ


私達からすると

『違う方法をとれば
       走らせることはできたのでは…』


という思いで一杯。







時代の移り変わりでしょうか
最近は以前よりも諦めが早い傾向で
じっくりと馬と向き合う期間が短い
という悩みを抱える中で真剣勝負。


自分自身の過去を思い返すと
決して褒められなかった若い頃に
周囲の人達に恵まれ
諦めず面倒を見てくれた人達に
支えてもらったお陰で
現在はこういう
真っ当な仕事(?)ができている
という想いがあります。


そんな過去も影響してか
一頭一頭の管理馬にも
自らを投影するので
早く勝てるレベルの仔には
少しでも早く勝って
その後も頑張ってもらえば良し。


しかし
そうでない仔の方が
圧倒的に多いのが現実で
未勝利戦という限られた期間の中
何とか一勝を挙げ
将来の可能性を広げられないか
と思いながら馬と向き合うしかありません。





それだけに
先週未勝利勝ちをしてくれた
あの一勝は嬉しかった。


まだ難しい
幼い気性と向き合っての調整。

勝てないわけではないけど
現状を冷静に分析するところでは
まだ大事に乗ってもらいたかったし
余程に噛み合って上手く行かないと…
という手応えで臨んだ一戦。

初騎乗となった鞍上が
こちらの説明を良く理解してくれて
これでもかというくらいに
丁寧な返し馬。

それを見ていただけで
これだけ丁寧に考えてやってくれれば
負けても納得だなと思えたし
レース前に話をして

お互いが
『無理せずに
    好位を取れれば…』

と希望した通りの展開。



向う正面の状況からも
上位入線できなければ
距離が敗因と思える流れ。


自信の度合いが
まだ低かったこともあって
久々にスッキリした。

馬自身もレース後は
さすがにフーフーと
眼を剥いて苦しそうだったが
意外に回復も早く
なかなか頼もしい。

状態確認で
レース翌週に跨った時
勝ったことで
少しは自信を付けて
大人になったかなとの期待も
相変わらずの幼さで
ガッカリというか
やっぱりというか
でもなんとも可愛らしい。

手の掛かる仔ほど…
という感じだ。


この一勝のお陰で
慌てずにじっくりと
育ててあげられる
環境は作れたはず。


貴重な一勝を生かせるよう
今後も真剣勝負で
向かい合いたい。




一方で
上手く行かず
早期抹消の馬もいて
関係者にも馬にも
申し訳ない思い。




3歳馬で悩んでいるこの時期に
もうすでに緑ゼッケンの
2歳新馬も増えてきて
ウチの厩舎でも
調教が順調な2頭が入厩。



どうやったら次に繋げられるか
どうやったら次に生かせるか
新旧どの馬達にも
変わらず向き合って
前に進み続けるしかありません。





今日はちょっと
しんみりとした話になってしまいました。


レースは
いつも通りに
気合を入れて頑張ります。











5日(土・祝)






◎京都10R アイアムイチバン 桃山S D1900m 幸 英明


左回りが
大の苦手。

余程のことがなければ
東京開催はパスということで
今回は右回りの京都に遠征。

前走後は
連戦の疲れもあったし
苦手の東京開催が続くこともあって
少し休ませてあげることに。

特に予定を決めず
いつにしようかな…
と迷っていたが
放牧先から状態良好との連絡。


それなら
右回りの京都に遠征と
急遽入厩させての出走だ。

帰厩から出走まで
間隔が短いこともあって
牧場ではいつも以上に
乗り込んでもらったので
いつもの帰厩直後より
イチバン自身もカリカリした感じ。

いつもより攻めてもらった分
厩舎の仕事としては
気持ちを落ち着かせたり
気になる部分を微調整したり
今回は整えることを第一に捉え
なかなか良い感じで出走させられる。




初めての騎乗となる幸J。

これまで何人もの騎手が
初騎乗ではイメージ通りに乗れず
なかなか難しいタイプのイチバン。

当たりが柔らかく
スムーズに乗ってくれそうで
なおかつ思い切りもある鞍上なので
初騎乗でも何とかしてくれないかと楽しみ。


騎乗が決まってから
早速連絡をくれたが
こういう意思疎通は大切。

幸Jくらいのベテランになれば
当日に会ってから
話をすれば良いくらいだが
この丁寧な心掛けが
彼の根強い人気の源だろう。


電話である程度は伝え
あとは明日のレース前に
最終コンタクト。


前走でイチバンを勝たせてくれた鞍上が
流れ次第では中距離でもチャンス有り
という感触を伝えてくれているし
昇級初戦となる今回は
更に上へと行けるかどうか
今後を占う一戦だ。











6日(日)







◎東京2R パッシフローラ 牝 D1600m 後藤浩輝


前走で
ダート競馬に目処。

ただ
緩さが残る後肢で
脚質的にも
まだ信用できない。

ホッとした前走後
後藤Jもその辺を指摘し
どこで動くのが良いのかを
色々と思案していた。

そういうわけで
乗り慣れたジョッキーに
理解のうえで乗ってもらえるのが
一番の武器となる。

もちろん今回も
継続して乗ってもらえるよう
早めに後藤Jを確保。

せっかくしっかりしてきた後肢を
悪くしないよう
変な力みが
再発しないようにと
中間の調整では注意して
最低でも現状維持をと心掛けた。




最終追い切りの感触からは
やや上昇かな…?
という手応え。

過去2走の
東京競馬の結果から
坂のあるコースは苦手か?
と思っていたが
D1600m以上の距離なら
やってみる価値は有りとの
鞍上たちのコメント。


今はまだ
速い脚が使えない代わりに
バテない感じもする。

D2100mも考えてみたが
まずは無難に牝馬限定D1600m。

初めてとなる
ダートの良馬場。

適性十分の走りっぷりを
信じて臨む。










◎東京7R メイスンファースト D1400m 田中勝春


前走は
果敢に逃げて
再度入着。

まさか逃げると思わなかったが
3キロの減量恩恵もあり
無理に行ったわけでもなく
入着確保で合格点。

積極的に行って
残れるのだから
しっかりと自力を証明したと
判断できる。

今回は
怪我で騎乗を取り止めていた
所属騎手の長岡が
再度騎乗を予定していたが
騎乗可能の診断こそは出ても
本人と相談の上で
まだ勝負に臨むには
万全ではないと判断。

いつも応援してくださる
オーナーのご好意に
応える機会が得られなくて
とても残念。


代わりの減量騎手を探すも
確保できず
久々に田中勝Jに依頼。

もう3〜4年前となる
初勝利の鞍上は
田中勝J。

減量騎手で
入着を繰り返しているのだから
ベテランの味を見せて
何とか勝たせてくれないものか。

強いメンバーが
揃っていることもあるから
最低でも入着は頼むぞ。

スカッと勝たせてくれれば
格好の良い先輩騎手だ。








◎東京10R フリソ ブリリアントS D2100m ハンデ56Kg 田辺裕信


昨秋以来
久々の出走。

JCダートの翌週
余力が残っていた感じだったので
ちょっと欲張って連闘したら
さすがに堪えて
大きなダメージ。

ここまで休む
破目になってしまった。

丁度良い条件があるからと
このレースを目標に帰厩。


以前は
坂路二本なんて
体力的にキツくて
無理そうだったのに
休養を挟んで体力がついたのか
帰厩後はバテずにコンスタントに
ハードな調教も消化。

飼い葉食いまで良くなって
明らかに成長が見られる。

上のクラスで揉まれ
辛い思いこそしたが
それを糧にして
休養後にパワーアップか?


このくらいのクラスだと
休み明けでいきなり走れるほど
甘くはないはず。

でも
そのためのハンデ戦。

追い切りは
いつも通り動かないが
少しでも動けるよう工夫をしながら
良い状態にしてきたつもり。


鞍上の田辺Jも
3度の騎乗機会で
連対率は100%。

得意の距離
得意のコースで
力があるところを
見せてきて欲しい。






































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆5.5〜6の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる