小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆5.26〜27の競馬

<<   作成日時 : 2012/05/25 21:12   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 3

























さあいよいよ
ダービーウィーク。

残念ながら今年も出走馬はなく
日曜日のレース後に
北海道へ向かう飛行機の搭乗前に
テレビで見る予定。

何度か出走機会を得た
いくつかのGIレースの中で
ダービーの出走は未だに無し。

以前はあまり
ダービーに対する
強い意識はなかったが
先輩調教師さんたちの
ダービー出走に対する思い
というものに触れるに連れ
年々出走させることへの
思いは強くなっている。

来年のクラシックへ向け
北海道へ飛ぶ前に
しっかり今年のダービーを見て
来年は是非パドックの中に居たいものだ。

先週は期待馬も多く
張り切っていたが
入着もできず全滅。

応援して下っている皆さんには
多大なご迷惑を
お掛けしたことでしょう。

私自身も
少なからず凹んだ週末だったが
それぞれにハッキリとした敗因があったり
ある程度分析できた敗因があって
もう次のレースに向けての調整開始。


今週も
少しでも良い結果をと
楽しみなラインアップ。

それぞれに課題はあるが
一つでも多く勝利を目指したい。










26日(土)








◎東京2R パッシフローラ 牝 D1600m 松岡正海


惜しい競馬が続くが
そろそろ勝ち上がりたい。

脚質的に
仕掛けどころが
難しいようで
それが惜しい競馬が続く
要因の一つ。

前走騎乗の鞍上から
次は芝に行ってみないか
という提案があり
話を進めていたところ
ジョッキー自身に
アクシデント。

空席になってしまった
鞍上をどうするか
困っていたところに
松岡Jサイドから
騎乗したい旨の打診。

この時点で
芝出走の提言を引き継ぐか
再度ダートで行くのか
決め切れていなかったが
芝もダートも
空けておいてくれるなら
という条件を受け入れてくれ
追い切りに騎乗して
状態確認もしてほしい
ということも含め
正式に依頼。

追い日直前で
追い切り騎乗は
無理そうな状況も
何とか都合を
つけてくれたようで
前日には本人から
乗れるとの連絡。


飼葉食いも
状態も良いので
手加減せずに
しっかりやってもらい
ゴール後も息を抜かない走り。

ちょっとしっかり
やり過ぎたかな
という不安をよそに
追い切り後も
飼葉食い含め
状態は維持の手応え。

結果次第ではという
次走以降のことも考慮して
今回は冒険をせずに
もう一度ダートを選択。

出走を続けながら
調子を上げている手応え通り
もうここら辺で
未勝利卒業を願いたい。








◎東京6R パリソワール 芝2400m 丸山元気


前走で挙げた
快心の初勝利は
パリソワール自身の
頑張りは当然のことながら
何よりも丸山Jが素晴らしかった。

調教で色々と工夫し
前のレースでも課題をもって臨み
当然それを生かして欲しい旨を伝えて
返し馬に送り出したが
とにかく丁寧な返し馬をしてくれた。

外枠を生かして
先行できればという
レース前の打ち合わせ通り
上手く先行。

マイペースに持ち込んだのを
確認できた向こう正面の段階で
これで負けるのならしょうがない
と思ったくらいだが
悪くないとはいえ
まだまだこれからという
万全手前の状態面でもあったので
まさか本当に勝ってくれる
とまでは思わなかった。

それだけ良いリズムで
道中を走れていたのだろうし
パリソワール自身の
奥に秘めた能力も確認できた。

いまのパリソワールに
一番大切なのは
鞍上をどれだけ頼ってくれるか
どれだけ安心して走ってくれるか。

調教でも
だいぶ良くなってきているが
まだ本物ではないので
レース前のコンタクトの取り方が
今後も重要となりそうだ。

状態は
ちょっとアップして維持。

調教でも前走以上に
鞍上を信頼してきている手応えなので
今度もレース前のコンタクトを丁寧に
良い結果として引き出して欲しい。











◎東京12R モエレエンデバー D1600m 田辺裕信


短距離で刺激を
という企みが
上手く生かせず
結果として失敗。

久々に距離を戻した前走は
エンデバー自身の持ち味を
上手く引き出せず。

今回は
エンデバーに騎乗して
好結果を導き出したことがある
田辺Jを早々に確保。

このところの不振続きを
何とか払拭して欲しい。

状態は変わらずというか
落ち着き過ぎている
といえば良いのだろうか…?

乗り易い日と
何となく機嫌が悪い日があって
以前より落ち着いている
と言えばそうだし
でも以前と違った気難しさを
見せる日もありで
レース当日はどちらだ?

エンデバーの脚質を
上手く引き出せるような
スムーズな流れにさえなれば
一発があってもいいはずだ。







27日(日)





◎東京3R ブリングスザサン D2100m 内田博幸


内田Jに騎乗を依頼し
D1600mでビッシリやってもらう
そんな目的を含め
勝利を目指した前走。

相変わらず遅いスタートダッシュや
砂を被って頭を上げる面など
まだまだ課題が
多くあることだけがハッキリとした。

レースの後で
距離やダート適性
今後について話し合い
緩さやズブさ
スタートの悪さを補うため
D2100mに出走させることを決め
引き続き乗ってもらうことを確認。

追えるジョッキーに
ビッシリとやってきてもらったので
レース後はさすがに息を切らせていたが
意外に息の戻りは早かった。

想像するに
まだ緩い部分があることで
目一杯走れる状態になりきれていない。

改善には
地道な調教と時間が必要だが
そんなノンキな事は
言っていられない時期になってきた。

追いきりの感触は
相変わらずジリッぽい感じも
バテないという強みはある。

ブリングスにとって
いま一番の売りは
スタミナだというのは間違いないので
そのスタミナという長所を
最大限に生かし
何とか力を出し切って欲しい。








◎東京5R スパークオンアイス 牝 D1600m 岩田康誠


前走で
何とか念願の初勝利。


惜しい競馬が続いていたが
気性面や馬体の幼さなど
なかなか勝利に
手が届かずいたので
本当にホッとした。

これで今後は
じっくりと成長を見ながら
付き合って行ける。


疲労の度合い次第では
休養も考えていたが
まだ余力が残っているようなので
3歳同士のうちにまず一戦。

久々の芝も選択肢にあったが
せっかく初勝利と
同じ条件があるのだから
今回はもう一度
牝馬限定のD1600m。

騎乗歴のある岩田Jも
確保する事ができた。

ちょっと硬めの馬体で
何かと調整に苦労してきたが
勝った後も必要以上に硬くならず
かえって柔らか味が出てきた気もする。

今後の選択肢として
芝の出走もありえるが
まずはダートの500万下で
どんな力を見せてくれるのか
昇級初戦ながら楽しみな一戦だ。







◎東京6R モエレマリーア 芝1600m 吉田隼人


前走は
出遅れながら
たまたま空いていた内ラチ沿いを
スルスルと上がって行って先頭へ。

最内枠を生かし
先行しようという話はあったが
悪い意味で上手く行き過ぎて
気分良く行く破目に
なったしまったのが災い。

最後はパッタリと止まってしまった。

今回は
レースがし易そうな芝1600m。

初勝利を挙げてくれた時の
吉田隼Jを早々に確保し
今後を占う一戦だ。

長く気にしていながら
小康状態だった深管痛が
中間の調整で疼いた時には
出走回避も考えたが
その後の調整が上手く行き
無事に出走にこぎつけた。

まだまだ
燃え過ぎるところはあるのだが
一戦一戦でかなり改善が見られるのも
強調材料である。

距離適性は
まだ未知な部分があるけど
気分良く自分のリズムで走れた時に
どれだけやれるかを
今回のレースで確認したい。







◎東京7R メイスンファースト D1400m ▲長岡禎仁


かなり安定してきた
近走の成績。

オーナーのご好意で
2回も騎乗させていただいていた
所属騎手の長岡が
新潟でのレース中に
アクシデントに巻き込まれ
ここ2戦は騎乗することができなかった。

長岡の無念を
引き継ぐ形で騎乗してくれた
前走と前々走のジョッキーが
メイスンファーストの持ち味を
十分に引き出してくれて
今回も優先出走を維持した形で
ここを照準とした調整過程。

追い切りで
ズブいのはいつものこと。

平均的に13−13のラップを刻んで
最後の1Fもそれを維持したことで
一定の状態は維持と評価している。

前走騎乗のジョッキーからも
何の癖も無くとにかく乗り易いと
評価してもらった一方で
決め手に欠ける部分を
どうカバーするべきか
といった話が聞かれた。

なぜだか最近
また態度がデカくなってきて
周囲を威嚇するような横柄だった
若い頃のメイスンファーストに
戻ってきているのは好調の証拠か。


怪我で騎乗できず
地団駄踏む思いで
レースを見ていたはずの長岡が
その気持ちをどうメイスンファーストに伝え
受ける側のメイスンファーストが
どんな走りを見せるのか
減量の恩恵はもちろん
人馬お互いの意思疎通に注目している。

























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
メイスンファースト掲示板に載れましたね!おめでとうございます!!
洋食
2012/05/28 01:20
いよいよディオベルタ復帰のようですね。
芝ではなくダートですか。
一雨きて多少湿ったほうがいいのでしょうか?
当日仕事で応援に行けませんが、よろしくお願いします。
秋華賞まだあきらめていませんから(笑)
まこ
2012/05/30 17:02
洋食さん、まこさん、コメント有難うございました。

洋食さん、メイスンファースト応援有難うございました。もうそろそろ勝ちたいところですが、毎回毎回良く頑張ってくれていると思います。


まこさん、私も秋華賞あきらめていません。
今日はディオベルタに頑張ってもらいましょう。
調教師
2012/06/02 04:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆5.26〜27の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる