小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆6月9日〜10日の競馬

<<   作成日時 : 2012/06/08 22:57   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 3


























先週も告知させていただいた
競馬ブック さんご提供のチャリティーオークション。
           

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/uoooma_charity


GTレースを中心とした
重賞競走の優勝記念パネルが
6週続けて出品されることになっていますが
現在出品されている2点は
9日(土)が締め切り。

興味がある方はもちろんですが
被災地支援にも繋がるので
皆さんチェックしてみてくださいね。




今週から
函館競馬がスタート。

例年よりも
短くなってしまった開催日程が
残念ではありますが
競馬場だけでなく
函館といえばの
イカ刺しや
イカソーメンなどの海産物。

天気が良ければ
夜景の綺麗な函館山に登って
夜はゆっくりと温泉に…。

是非現地での観戦を
一度経験したらヤミツキになるはず。

調教師になってからは
あまりゆっくりと堪能できていませんが
数ある競馬場の中で
関係者の中でもかなりの人気。


私も
つい先日行って来ましたが…
夜の飛行機で到着し
翌日の昼に移動した強行軍だったため
まだ香りを味わってきた程度。

でも
とにかく自信を持って
皆さんにもお奨めします。


飛行機は便数も少ないので
予約は是非お早めに。

皆さんが函館に来られた時に
ウチの厩舎の馬で
稼いで帰ってもらえるよう
現地スタッフにもハッパを掛けておきます。











9日(土)

◎東京6R ソンサン 芝1600m 田辺裕信

デビュー戦以来
久し振りの芝1600m。

もう少し距離が長いほうが…とか
調教でダートの走りが良い感じ…とか
色々と試してみたが実を結ばず。

一番良い結果を残している条件で
再度上位争いを期待。


本当は先週の出走も考えていたが
体調今ひとつで今週に延期し
延ばした効果は感じられる。

前走騎乗してくれたジョッキーが
レース後に色々と意見を聞かせてくれ
通用する手応えも感じてくれたので
続けて騎乗してもらうつもりだったのに
今週から始まる函館競馬に
参戦することになってしまい騎乗できず。

今回は田辺Jに依頼して
最終追い切りにも騎乗してもらった。

坂路で行った追い切りは
仕掛けてラストに好時計。

それでもその時計を
鵜呑みにしてはいけない脚質で
ジョッキーはしっかりと
それを感じ取ってくれたようだ。

ダート競馬が
全然ダメだったことからも
あまり馬場が悪くなり過ぎるのは心配だが
この距離で良いんだよ
という結果は導き出したい。








◎東京6R レッドマリー 芝1600m 松岡正海

状態や
鞍上から
大いに期待していたのに
砂を被ってからは
前に進んでいかないほどで
全く競馬にならなかった前走。

敗因はいくつかあるが
そのうちの1つについては
芝のレースを使うことで対応し
今までとは違った面を期待。

以前は
不安を抱えながらだった肢元も
少し間隔を空けたことで
かなり改善が見られるので
もう芝のレースでも大丈夫そう。

もともと血統的にも
芝のほうが良いはずだ。

中間は
馬具にも工夫を施し
更に良い感触で臨める。

初戦で騎乗してくれたジョッキーが
勝つのは時間の問題だ
と言ってくれたように
能力は十分足りるはずだし
後肢の甘ささえカバーできれば
少なくとも未勝利クラスで
好勝負は可能なはずだ。

悪天候での馬場悪化は
ちょっと不安でもあるが
広いコースで馬場の良いところを
目一杯走ってくれば
実力発揮も叶うだろう。




◎東京11R フリソ  アハルテケS D1600m 松岡正海

正直言って
距離は少し短いが
苦手の暑さを避けるために
次走以降は北海道へ移動予定。

次走以降のD1700mに
対応準備の為にも
距離短縮の速さにも対応して欲しい。

以前にも同じパターンを経験し
その時はD1600mでも
見所あるレース。

その後の
好成績にも繋がった。

状態は
暑さに負けないように気を付けながら
フリソの気分に合わせつつメニュー選択。

久々となった前走を経て
フリソなりに上昇中。

追い切りで動かないのは
いつものことだが
最終追い切りを
坂路で行えたのは
それだけ良くなっている証だ。

馬場悪化の時に
好成績を残しているフリソだが
あまりバシャバシャで悪くなり過ぎるのは
個人的感覚というか
気分的な意味だけではあるが嬉しくない。

だから雨は歓迎だが
ちょっと複雑だ。






◎阪神9R ブリージーデイズ 南港特別 芝1600m 国分恭介

前走は
結構自信を持って臨んだ。

それなのにそれなのに
ちょっとガッカリした結果。

ただ道中は
リラックスし過ぎてしまうような展開で
それが向かなかったのは間違いない。

他の馬だったら
大歓迎のレース運びなのに
ブリージーには緊張が切れてダメ。

それを知っていた鞍上も
あまり気を抜かせないように
気を付けてくれたようだが
フワッとした気持ちは
元に戻らなかった。

そろそろ大事に大事に
という時期は過ぎたし
肢元も固まりつつある。

レース後は
少し硬さが見られたが
もっとぎこちない状態で
良い結果を出していた時もあり
もう状態云々ではなく
そこそこの状態が
維持できているのなら
気持ちを乗せつつ
連戦していく時期だと判断。


当初は
東京競馬D1600mに出走の予定が
除外となったため
阪神の芝1600mの
このレースに再投票。

芝向き
ダート向き
色々な意見があるが
どちらでも実績はあるし
これくらいの距離なら
あとは気持ちひとつ。

急遽の再投票では
空いていた騎手の中から
ブリージーの課題である
発馬機内での悪癖に
ちゃんと対処できそうな騎手
という条件で国分恭Jに依頼。

もちろん中間も毎日のように
発馬機内での駐立練習をし
万全で臨むことにしているのだが
結果として大丈夫だった前走も
何だか怪しい雰囲気らしい。

鞍上が勇気を持って
ブリージーの気持ちを
良い方向に高揚させてくれれば
阪神の馬場も味方してくれそうな気がする。

馬場の悪化は
過去の結果から良く解らないが
少し硬さが残る今回は
良いほうに出ることを期待しよう。




◎函館3R スタープラチナ D1000m ▲長岡禎仁

前走は
期待を裏切って失速。

もしかして
左回りがダメなのかもしれない。

スピードを活かすために
少しでも距離が短いほうが良い。

当初から
出走できるのならと
函館競馬参戦も視野に入れていたが
前膝に弱いところがあるために
函館競馬場滞在での調整を避け
美浦の坂路で調整しての直前輸送。

もちろん何としても
未勝利脱出をと期待。

何が何でも
優先出走権だけはゲットし
次走以降の福島競馬参戦に
繋いで行きたい。

鞍上は
3キロの減量恩恵を期待して
厩舎所属の長岡J。

スタープラチナのことは
普段の調教にも騎乗して
良く知っている。

他の人気馬が
ほとんど内枠になった中で
プラチナは外めとなったぶん
ちょっと不利となってしまうが
そこは乗り慣れている鞍上と
その減量恩恵でカバーしてきて欲しい。

せっかく得たチャンス。

人馬共に
函館で片眼を
抉じ開けてきて欲しい。
















10日(日)




◎東京1R レイナデアブリル 牝 D1600m 松岡正海

初出走となった前走は
大きく出遅れてしまい
ほとんど力を出し切れず。

それでもジョッキーは
『レースが初めてだったし
    経験の無さから出遅れただけ』

と使っての変わり身を
強調してくれた。

もう一言

『ゆくゆくは
芝の長めの距離で力を出してきそう』

とも話してくれたので
芝のレースを選択することも
考えた上で調整継続。

しかし
一度レースを経験し
少なからず上積みが
見込めた背中からの感触も
追い切りをするとまだ
踏ん張りきれない部分が
垣間見えてくる。


結局は
もう一度ダート競馬を選択。

今週の追い切り後になって
少しは踏ん張りも
利いてきた。


もうあまり
のんびりしていられない
時期になってきている。

競馬も積極的に
大きな前進を期待したい。







◎東京8R 芝1600m ランパスインベガス 松岡正海


先週の競馬で2着。

左回りが得意なランパスなので
左回りの競馬が無い間の1ヶ月
一旦休ませるのか連闘か
状態を確認しながら検討し
出走を決めた。

だからと言って
レース後もピンピンで
万全だったわけではない。

後肢にレースの疲れが出て
それが改善する見込みがあって
初めて出走に踏み切れる。

色々とケアを続け
後肢はだいたい改善。

あとは
最近主戦となっていた鞍上が
函館競馬参戦で乗れないため
新しい鞍上探し。


乗り難しいことを考慮して
鞍上に決まった松岡Jには
癖を伝えたうえで
直前の調教に跨ってもらった。


少しずつ
乗り易くはなっているが
スッと前につけられる起用さがない分
最後に脚を使いながら届かずいるが
ジョッキーが競馬を教えてくれながら
徐々に徐々にと改善。

200m距離が短くなったので
流れとしては楽だろう。

馬場の悪化も
こなしてくれると信じている。








◎東京12R メイスンファースト D1400m 長岡禎仁

すっかり安定してきた
近走の成績。

もうワンパンチ足りない面を
どう補うかが課題だ.


鞍上もそろそろ
手の内に入れてきただろうし
メンバーも揃って
またも人気がなさそうだが
何とか一発を狙いたい。

調整は極めて順調。

特別に書くことが無くて
困ってしまうくらい順調だ。



馬場が渋るのも
好材料のような気がする。

前走は
大外枠の不利が影響したし
枠と馬場を考えると積極策かな?

少しでも上位を
少しでも前進をと
人馬の頑張りに期待している。































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
先生お疲れ様です!ブリージー期待してますソ日曜日の東京競馬場指定席が当たりましたので当日行きます。パドックで先生の姿見えると嬉しいのですが!東京競馬場行かれますか?
伸介です
2012/06/09 05:26
いつも読んでいるだけでしたが・・・
今日のランパスインベガスの件は走行妨害ではないとの
ことですが、勝ち馬が外に逃避したからということですか?
何だか納得いきません〜

tomorin
2012/06/10 19:33
今日の件は、ちょっと後味悪かったですね
なんか審議の放送も、調教師から申し立てがあったとの説明は、申し立てがなかったら、そのままだったんかい?という感じでした。
内田騎手は騎乗停止二日間ですね
しんちゃん
2012/06/10 21:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆6月9日〜10日の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる