小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裁定委員会を前に

<<   作成日時 : 2012/06/12 23:44   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 500 / トラックバック 1 / コメント 3



























12日付で
走行妨害申し立て棄却の裁決についての
不服申し立てを裁定委員会に対して行いました。



なぜ
レースが行われた10日ではなく
そして翌日でもなく
2日後の12日になってしまったか。


まず
保証金100,000円が
手元に無かった。


私が何も言わなくても
複数の方たちが

『貸すよ!!』

と財布まで開いて言って下さいましたが
気分的に自分のお金で出したかったから。


貸すと言ってくださった方達は
もちろん私と同じ気持ち。


でも格好つけるようだが
ここは自分で出したかった。


だから直ぐに我が家に電話して

『やるよ!!』

と伝えて了解を得た。


保証金は
振込みで良いとのこと。


不服申立書もいただいて
Faxで仮の受付のような感じも
してもらえるとのことなど
色々と手続きについて教えてもらい
その日はそのまま北海道へ。

眼が冴えてしまっているから
いつもは仮眠ばかりの機内で
関連法規や走行妨害についての定義
そのほか色々なことをチェックして
ますます覆るはずと確信。


翌日は
早朝から牧場回り。

もうすぐ大きなセリがあるので
上場予定馬のチェックをしたり
入厩近い2歳馬も
見に行かなければならず
この時期は一番忙しい。



12日も
調教と牧場周りをしながらで

手続き…手続き…

と思いながら
合間を見つけてやっと
12日のお昼頃に入金確認とか
色々な連絡があったりで
とりあえずホッとしました。


そんな間も
いろんな方達から
メールや電話。

もちろん
ブログにもコメントして下さった方もありで
本当に応援に感謝です。

まだしばらくは
決められたルールの中
一人で頑張りますが
もし今回予想できないような
結果が出るようなことになれば
色々と覚悟を決めて
全力で対応していきます。


その時には
手を貸していただきたい人達に
頭を下げてお願いすることもあるでしょう。



でも私は
裁定委員会には正義があると信じ
いまは次のことを具体的には
考えないようにすることにしました。




なぜ裁定委員会というものがあるのか
その存在意義をよく考えてみたら
改めて冷静になれるような気がします。

いままでは
どうせ覆ることは無いと
何もせずに決め付けていました。

でも
日本中央競馬会は
裁決というのは間違うこともあるのだよ
もし間違った判定をしても
裁定委員会というものがあって
ちゃんと是正できるようになっているよ
ということなのだと考えを変えました。



もちろんこれまでに
判定が覆ったケースは皆無です。


JRAは自ら
間違いを認めることになってしまうから
そんなことはするわけない
という考えが当たり前のように
囁かれ続けています。


そこで最近
裁定委員会に導入されたのが
外部委員という仕組み。




外部から委員をお願いすることで
公平性を全面に出すという考え方から
導入されたはずです。


ところが
外部委員が入って初となった裁定委員会は
残念ながら多くの関係者が期待していた
裁決が覆るという事例とはなりませんでした。


その時と今回の違う点は
前回の裁定はYesでもNoでも
100点満点ではないと言うか…


色で例えれば原色として
表現できないという色で
赤っぽいような…
ピンクっぽいような…
いや何だかオレンジ…?
見る角度によって意見が分かれるもの。



白だ黒だとハッキリした
表現ができないというのでしょうか
多くの関係者が


『白だよな〜』
と言っても


角度が違う向こう側から見ると


『いや黒っぽいぞ!!』

とか

『黒も入っている』

という意見がまかり通ってしまう事案。



でも今回は
ハッキリとした映像が残っていて
説明を受けた

『被害が小さい』

とか

『ゴール地点の段階では
まだ被害を受けている最中で
致命的ではない』

といった発言が
映像を見ただけで
全て矛盾だとわかってしまうから
覆らないわけがない。



苦し紛れに出た発言だろうか

マスコミの人達にコメントした
『ゴール前2〜3完歩手前で…』

という言葉などは言語同断



1完歩で鼻差前に出る世界において

2〜3完歩がどれだけ大きいか
本当に競馬を愛する者なら
誰もが知っていることだ。






一旦冷静になり最初に書いた
裁定委員会の意義をもう一度考えると
裁決委員は全力で裁決を行う。

しかし裁決委員も人間だから
間違った判断をしてしまうこともある。

だからこそJRAには
裁定委員会というものがあって
そこで審理が行われる。



今回の裁決の説明と
私の不服申立を聞いた上で
ゴール前の映像を見れば
知識の有る無しに関わらず
誰もが同じ判定を導き出せるはず。



走行妨害申し立てを行った当初は
また何色かが明確に表現できず
どうせ覆すことは無理だろう
という思いもありました。



しかし
裁定委員会出席へ向けて
何度も映像を確認し
関連法規を確認すればするほど
何色かは明確で


今では

『覆らないはずはない!!』

という自信で一杯です。







いままで

『どうせ覆ることはない』

『裁定委員会はガス抜きだ!!』

と思われ続けていたJRAにとっては
これが最後のチャンスでしょう。








外部委員として裁定をしてくださる


○長いこと裁決を経験してきた大先輩

○偉大な功績を残された騎手経験者

○地方競馬の公正を司る人


この3名の方たちが
この事案を

『走行妨害と認めない』

ということを発信する結果になれば



たとえ手綱を強く引っ張って
着順が変わってしまうような事例でも

少なくともゴール板前で
事が起き始めたくらいでは
妨害が完結しているか
完結していないかに関わらず


『少しの動き???』

として走行妨害として
認められることはないと
今後の日本で行われる
全ての競馬の基準となる。


法律の世界で言えば
重要な判例となる。



そして
それを背負ったうえで
今後も

日本の競馬は
『国際格付けパート1』


と世界の競馬関係者達に
認知されることができるのだろうか。












明日の結果が
もし…ということについても
たくさん書きたいのだけれど




裁定委員会を
信じることにした今は
止めておきましょう。




明日の午後
JRA本部に行ってきます。



裁定が下るのは
遅い時間になるかもしれない
と聞いていますが何時までも待って
改めて皆さんにご報告させていただきます。































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
疑問の裁定委員会・・・
まずは、これを見て貰えますか?JRAのパトロールビデオです。 &nbsp; 2010_06_10_08R.wmv &nbsp; どうでしょう・・・疑問に思いませんか?これで降着もなしです。 &nbsp; 今までも、何でこれで降着!?とか、何でこれが降着じゃないの!?とかありましたが、今回の判決は流石に解せないですね。何か裏の事情があるのではないかと勘ぐってしまいます。 &nbsp; 結局、最低おっと間違えました、裁定委員会への不服申し立ても棄却・・・。これでは関係者の皆さんは怒りの矛先を何処に... ...続きを見る
Banushi-dream.com
2012/06/16 23:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
良い報告をお待ちしております。



裁定委員会が最低委員会でないことを祈ります。
洋食
2012/06/13 12:12
組織の圧力に負けない勇気と行動力、尊敬します。

JRAさんはなぜこうファン離れを加速させるようなことするんですかね。
意地はって後戻りできないガキみたいですね。ダサイ。
これじゃ恥ずかしくて胸はって競馬ファンだと周りに言えませんよ。
ファンを続けるか考えさせられる一件となりそうです。
たあちゃん
2012/06/13 22:43
良いご報告を期待してます!小島先生ファンが応援してますから先生頑張って下さい
伸介です
2012/06/13 23:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
裁定委員会を前に 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる