小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆8.25〜26の競馬

<<   作成日時 : 2012/08/24 21:21   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0
































今週は
月曜日から金曜日まで
馬産地で1歳馬のセリ。


用事や調教が忙しくて
月曜日と火曜日は行くことができなかったが
水曜日から金曜日まで参戦。


北海道は
異常ともいえる暑さで
2日目が終わる頃には
肌の露出している部分が真っ黒に。


朝早く起きて
調教をやってから向かうので
初日は何とか頑張れたものの
翌日の木曜日は
出馬投票と重なり
バタバタしてセリに集中できず。


最終日となった金曜日は
もう気力も萎え始め
行くのを止めようか
と思いながらも
何とか会場に到着。


途中で帰ろうか…なんて
弱気になったりしながらだったが
気力を出して1頭購入。

セリの時は
決められた予算があると
価格を吟味しながら
厳しいチェックを行うので
より神経を使うことになる。


大変な思いをしたということもあるが
購入していただいた馬主さんのためにも
何とか良い競馬をして欲しい1頭だ。


最終日の今日は
途中から雨になって
まあ良い修行になったかな。



片道2時間以上の往復を
およそ3日間繰り返して
もし購入できていなかったら
気力続かずブログを休むなんて
羽目になったかもしれないが
良い馬を購入できたので
ちょっとは書けそうです。


また短めのコメントには
なってしまうと思いますが
どうかご了承いただいて
力強い応援だけは
宜しくお願いいたします。












25日(土)





◎新潟4R ジュヌドラゴン 障害 芝2850m 山本康志


近走が
2戦連続の2着で
この一戦は力が入る。

暑い最中の連戦だが
大きな疲れも感じられないくらいで
もうひと踏ん張りをと
頑張ってくれている。

見た目には
少し後肢の張りが
落ちているかなと感じるが
調教の感触では
心配無さそうだということ。

鞍上も
自信を持ってくれているし
しっかりと決めて欲しいところだ。


飛越が安定してきて
安心してレースが見られるのは
何よりも頼もしい。







◎新潟7R ソンサン 芝1800m 大野拓弥


少し足りないレースが続く中
来月から始まる
中山での未勝利戦に出走するには
優先出走権を得なければならない。


それには
まず先に今週か来週のレースに
出走できることが最低条件。

今週か来週か
どのレースにするか
色々と迷いはあったが
今週出走できることになったのは何より。

芝1800mは
過去の戦績から
微妙な距離ではあるが
過去の鞍上たちのコメントから
こなしてくれると判断。

ここまできたら
調整は手加減するわけいかず
ハードな調教を課して臨む。

後肢に甘さがあるのが
デビュー以来の課題。


中間の調整では
後肢に良い刺激を加えるイメージを持って
最低でも次走優先出走権を。


デビュー戦2着から
直ぐ勝てると想いながらの
このところの不振。


最近
センスある騎乗が目立つ
大野Jに手綱を託し
初戦のような走りを期待している。








◎新潟7R ブリングスザサン 芝1800m 蛯名正義


前走も
直線で気難しさ(?)を出して
勝利までもう一息。


本当に気が悪いのかな…
という気もするが
鞍上の話では
手応えから突き抜けても
おかしくなかったというので
やはり原因は
気持ちだろうという結論。

レースが終わってから
ブリンカーの良否
有効なハミの選択など
色々と話をし
今回の競馬までの時間で
効果を確認。


ブリンカーは
そのまま装着することにしたが
深さは当日まで未定。

ハミも変えてみて
調教で騎乗した感触では
全く大丈夫とのこと。

あとはレースでも
有効であることを願いたい。

長く掛かった未勝利戦も
そろそろ卒業へ。

大人になってきたし
まだまだ元気一杯だから
スッキリしっかり
頑張って走ってきて欲しい。









◎新潟8R オータムカラー 牝 D1800m ▲西村太一


パッとしないレースが続くが
騎手たちの感触から
遜色無い手応えはあるとのこと。

競馬場の得て不得手や
展開に左右されているだけのようだ。

今回は得意であろう
少し大きめの競馬場。

新潟ダートだと
前めに位置しなければ
有利な競馬ができないので
どれだけ良い位置を取れるかがカギ。


ただ
無理して良い位置を取るよりは
じっくりとリズムを合わせて行くほうが
オータムには向いているので
その辺の駆け引きというか
人馬の呼吸が重要。

3キロ減量も
有利に働くだろうと
今回は西村Jに依頼。

あまり好きではない
ゲート内での駐立と
道中のリズムに加え
直線での持ち出し方
これに3キロ減が加われば
十分太刀打ちできるはずだ。











26日(日)





◎新潟3R オーケーハウス D1200m ▲長岡禎仁


デビュー戦となった前走は
スタートで後手を踏み
追走に手一杯。

道中は
追い上げる仕草も見せながら
最後は力尽きてしまった。


少し時間を掛けて
再度調整をし直し
仕切り直しの一戦。

想ったほどの
変わり身は感じられないが
それでもレースを
経験した変化に期待。


距離をどうするか
芝に行ってみるか
色々と迷ったが
結局は前走に近い条件のD1200m。

再度
3キロ減を起用することで
少しでも前進できることを願おう。






◎新潟7R テルバイク D1800m 松岡正海


前走後は
函館に再入厩し
札幌競馬出走へ向けて
調教を続けていたが
当初予定していた
先週の競馬は頭数が多くて除外。

今週半ばからは
函館競馬場の
調教施設使用が終了するため
それぞれ札幌へ移動するか
美浦へ帰厩するという
2つの選択肢が中心となる。


函館閉鎖ギリギリまで待っていた
テルバイクの札幌馬房確保も
結局は不可能となり
もしもの場合のために
準備してもらっていた
函館競馬場→新潟競馬場への移動を
選択することにした。


ところが
水曜日に見た想定では
ほぼ出走可能と思われていたのに
最後は抽選で除外の恐れも。


このとき既に
新潟競馬場へ向けて
出発していただけに
もうハラハラドキドキ。

もし除外されたら場合には
新潟競馬場に一週間の
滞在という憂き目となる。

何とか抽選は突破して
無事出走へ。

しかし
後肢の粘りというか
踏ん張りの感触がもう一息。

それでも十分
通用する力は持っているので
今回も自分の競馬に徹して
じっくりと構えて
動きたくなるまで待つ競馬をしたい。

先行有利な新潟では
マイナス面の多い作戦だが
テルにはそれが一番良いはずだ。


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆8.25〜26の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる