小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆9.15〜17の競馬

<<   作成日時 : 2012/09/14 22:55   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 1






























15日(土)






◎中山4R エンギロティタ D1800m 松岡正海


期待していた前走は
スタート後に
外枠の馬が内へ進入。

その入り方が
ちょっと急だったため
何頭かが煽りを受けた。

勝ちに行くつもりだった
エンギロティタの鞍上は
好位を取るため
スタート後から少し押し気味。


窮屈になった影響が
直接きた。


当然のように
掛かり気味になり
おまけにスローの流れ。

喧嘩しないように
ゆっくりと上がっていったが
休み明けだったこともあって
力んだぶんレース途中で
終わってしまった。









休み明けを使っての
仕切り直し。


とうとう
最後のチャンスとなってしまったが
実は…この中間に改めて
レースで注意する面に
気付かされた感じ。



果たして
本当にレースで生きてくるか
やってみなければ判らないが
我々の感じた通りだったとしたら
より力を出すための
前進する材料としては有効。


状態は
一度使って良好。


以前入着していた頃よりは
間違いなく
乗り易くて感じが良い。


タイミングが合えば
一度芝のレースを使ってみたい
と思っていたが
休養することになってしまったりで
タイミングを逃してしまった。


でも
ダートでも未勝利勝ちは
十分過ぎるくらい期待できる手応え。



まだまだ良くなる仔なので
今回良い結果が出なくても
地方転出から再入厩も考えている。


もちろん転出しなくて良いように
気付いたことが効果あり
となってくれることを願っている。













16日(日)






◎阪神11R ラスヴェンチュラス ローズS 芝1800m 川田将雅


春競馬終了後の休養が
良い方向に出ているようで
夏競馬の2走で一定の成長を
確認することができた。


前走は
スローな流れとなって
運も無かったが
最近は確実に
終いの脚を引き出せる。






当面の目標は
秋の京都競馬。

まだ幼い面が多々ある
ラスベンチュラスのようなタイプは
早々に栗東入りしたほうが
調整がし易い。



本番に使えた場合
長距離輸送の経験が少ない若馬には
輸送後の変化が読み辛く
仕上げの精度を狂わせないためにも
直前輸送は避けたい。


それが条件戦や
平地競走の場合だと
わざわざ滞在すること自体
色々な負担があるため難しいが
一生に一度有るか無いかの時には
少しでも確率を上げる工夫をするべき。


栗東に滞在することを
快く了解していただいたオーナーには
厩舎一同が本当にお世話になっているし
何とか良い競馬でお返しをしたい。








栗東の滞在で
いつもと違うのは
自ブロック制という
新しいシステムができたこと。

下級条件馬を帯同させることが出来ず
たった1頭で滞在するしかない。


でも
幸いなことに
他厩舎の馬が
先に栗東で調整をしていて
全くの1頭ではなかったため
運動中は想像していたよりも
落ち着いてくれている様子。



移動当初は
環境への変化など
戸惑いやストレスから
なかなか思うような
負荷は掛け辛いことが多い。


今までの経験からすると
だいたい滞在一ヶ月を
経過した位から慣れてきて
負荷を掛けても我慢が利くようになり
上積みが目に見え始める。





あくまで本番に
良い状態で出走させることが
最優先というスタンス。


だから今回は慌てず控えめに
ということを心掛け抑えた調整。








運動など調教でのイライラが
少なかったのは良かったが
馬房内での落ち着きが無く
飼い葉食いは予想通り低下。


当然
馬体重も落ち
かなり苦労はしたようだ。


飼い葉食いが戻ってきたのは
先週の追い切り後くらいから。


何を食べたいのか
どうやったら食べるか
飼い葉の中身や与え方など
担当者の工夫も実って
今週の追い切り直前には
前走と同じくらいの馬体重に。


最終追い切りは
川田Jが騎乗。


馬体重が回復してきたとはいえ
まだ滞在開始から数週間。



少なくとも前半は無理をせず
ちょっと反応を見るのは良いけど
伸ばし切るのは競馬まで残しておいて
という感触重視の指示。


55〜56秒くらいで
遅くなっても良いし
もし速くても53秒くらい
と思っていたから
今回は速い部類の想定内。


息もマズマズで
ジョッキーの感触も良さそうだ。

追い切り後の馬体重は
速かったぶん落ちたようだが
厩舎で想定している410Kg以上は
何とか維持できそう。


後ろからになるだろうから
頭数が少ないのもウエルカム。


相手は強いが
夏競馬を使ってきた強みを
どう生かせるか。


まだまだこれから…
というタイプだが
現時点での力試しが
楽しみである。




















17日(月・祝)






◎中山3R レイナデアブリル 牝 D1800m ▲長岡禎仁


しっかりするのに
時間が掛かるタイプで
筋肉の質がまだまだ幼い。

だからと言って
ゆっくりしている訳もいかず
とうとう最後のチャンス
となってしまったこのレース。


前走で
今まで以上の
強い仕上げを試したら
馬体が硬くなってしまい
やっぱりキツかった様子。


今回は
もう無理をせず
ソフトな部分を織り交ぜながら
少しでも良い面を
引き出せるようにと
控えた分はプール調教などで工夫。


鞍上も3kgの減量で
一つでも上の着順を。

今回から
チークピーシーズを
ブリンカーに変え
内枠に入った利を
良い方向に引き込めるよう
人馬に頑張ってもらいたい。








◎中山4R ジュヌドラゴン 障害D2880m 山本康志


もうそろそろ…が
ここ数戦ずっと続き
とにかく惜しいレースが
ずっと続いている。

明らかに流れが向いて
得意だと感じる新潟から
中山競馬場に舞台を移し
同じようなパフォーマンスが
見せられるかが今回の注目点。


まだしっかりと
していなかった頃の中山競馬では
がっかりする結果を
残してしまった過去があるが


ジョッキーが

『鞍上を信頼してくれるようになり
飛越が安定してきた』

と言うように
もう以前とは違うはず。


まだ日中の暑さは残るが
涼しい時間に乗って
少し調教量を増やせているぶん
今回は今までよりも
また力を付けてきている。


と調教でさらに負荷を
かけられている効果を
鞍上も期待している。



まずは中山でも
同じような良いレースを
そしてそろそろ障害初勝利を。









◎中山5R アンバードリーム 牝 芝1600m 三浦皇成


調教の動きから
レースな楽しみな2歳牝馬。


夏競馬に向けて
早々に入厩し
発走試験も合格したが
まだ体力が欲しい感じで
成長を促すために一旦放牧。


中山競馬を目標に
夏競馬後半頃に帰厩してきた。

成長を促した甲斐あって
予定通りしっかりした動き。

帰厩当初は
まだ緩さも残り
不正駈歩になるようなところもあった。

そんな面も調教を課す毎に
徐々に解消。


新馬戦を前に
調教では
レースが楽しみな
動きの良さ。


前回入厩時に
咽喉の弱さが気になったが
直前のチェックで
気にしなくて良い程度を確認。


柔らかい背中から
先々まで楽しめる
そんな馬に育って欲しい一頭だ。








◎中山9R アポロヌリー カンナS 芝1200m 勝浦正樹



状態良く
期待していた前走は
精神的な脆いところを露呈。

思い切って逃げるか
控えて競馬をするか
戦前に散々迷っていた勝浦J。

返し馬の時まで
決めかねていたので
今回選んだ戦法がダメでも
それを生かして
次に頑張れば良いと送り出した。

道中は
心配していた口向きも
折り合いも問題なく
戦法自体は間違っていなかったが
フラフラする隣の馬を気にして
走りに集中出来なかったのが敗因。


今回も
精神的な幼さが
課題ではあるが
内枠も当たったし
思い切って前で競馬しようと
鞍上と厩舎双方が意見は一致。

状態は悪くはないが
さすがに輸送を挟んでの中1週で
結構良い感じだった前走までには
今一歩届かない。

でも
環境の変化にも
大きな戸惑いはなく
調整からの手応えでは
力は出せる仕上がりだ。


まずは
スタート後の
二の脚を生かし
果敢に先行しての
粘り腰を見てみたい。






































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 49
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

昨日のラスヴェンチュラスは、価値の有る3着で、ホッとされたのではないでしょうか。

今後の馬の可能性を信じてあげたいですね。

当日の仕上がり具合を見るのが楽しみです。
エンゼルカロ10出資者
2012/09/17 05:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆9.15〜17の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる