小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆10.6〜10.8の競馬

<<   作成日時 : 2012/10/06 10:31   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 2




































更新が
土曜日のレース直前となってしまい
大変失礼しました。


移動
移動
移動と
用事が続いて
東京競馬場へ到着してから
とりあえず土曜日分。

このあとも
順次更新していきますので
どうかご了承下さい。


体調優先でやっているので
どうかご心配なく…。





6日(土)


◎東京8R エンギロティタ 芝1800m ▲長岡禎仁


未勝利戦で勝ち上がれず。
本来なら
地方に転入し再入厩を目指すところだが
オーナーにお願いして一度だけ
500万下の芝のレースで
適性を確認させていただくことに。

状態は特に変わらず平行線。

良くなるのには
もう少し時間が必要だが
馬体がしっかりすれば
芝を試してみたい
と以前から感じていた。




未勝利戦も最後になると
芝の出走が難しいうえに
ダートで好走経験があるから
芝へのチャレンジは
ある種の冒険。


未勝利戦の間は
ダートに全力を傾けた。

ここは格上挑戦になるが
出戻りに踏み込む前に
ひとまず現時点での
力量確認だ。

まだちょっと
癖がある馬だから注意が必要だが
格上挑戦なので減量の手助けをと
所属の長岡Jで出走。

難なく乗りこなして
芝での適性を示して欲しい。









7日(日)




◎東京6R メイスンファースト D1400m ▲長岡禎仁

惜しい競馬が続くが
前走は中山で久々。

スタートで
後手を踏みながら
D1200mという
メイスンファーストにとっては
やや短めの距離を
克服しての5着。


より適性のある
東京D1400mで
そろそろ勝利を。


今年になって
坂路でも安定した
時計を掲示できるようになっているが
特に最後の1ハロンで
無理なく12秒台が出せるようになった。


いままで
左回りでは着外なし。


メンバー比較で
持ち時計もある。

そろそろだよ
そろそろ…
メイスンファーストよ
もう勝ってくれ。








◎東京7R オータムカラー 牝 D1600m 蛯名正義

初勝利後は
不振が続いているが

『広いコースが合いそう』


『○○なら良い勝負になるはず』

と騎乗したジョッキーたちからは
決して力負けではないというコメント。

デビュー以来
まだ筋肉にピンと
張りが出てきてはいないから
まだまだ成長途上。

それでも500万下では
勝負できるはずの手応えはあるし
血統的にも勝負になってくれなければ…。

状態的には
少しな感触。

久々の鞍上となる蛯名J。

ずっと
気にしてくれていたようだし
相性の良さを生かして欲しい。

広ーい東京競馬場で
○○できるように乗ってもらい
早く2勝目を。










◎東京7R スパークオンアイス 牝 D1600m ▲長岡禎仁

春以来
久々の競馬。

いかにも牝馬らしい
ピリピリカリカリとした
気性の持ち主で
春先はそれが一番の課題。


休養で
リフレッシュしたとはいえ
まだまだ改善は先だと思っていた。


ところが…
ピリピリカリカリが
無くなったわけではないが
一生懸命我慢できるようにと
進歩が見られる。


調教が進んでからどうかな…?

と思っていたが
何とかレースまで
我慢を持続。


発馬機内での
駐立練習も良好で
気性的成長は予想以上。


休み明けの雰囲気次第では
折り合いも考えて
もう少し短い距離をも
検討していたが
初勝利を挙げたD1600mで
ゆったりと走ってくれそう。





年齢を重ねながら
柔らか味が出てきそうなタイプ。


春は
硬くて重かった動きが
少しずつ軽くなってきて
本当に良くなるのは
まだ先になるだろうが
着実に成長の手応え。



減量起用は効きそうだし
休み明けでも落ち着いて
好走してくれるはずだ。












8日(月・祝)




◎東京3R アルヴェロン 芝2000m 蛯名正義

期待していた
前走の新馬戦は
直線伸び切れず4着。

『もう少し
   距離があっても良かったかな…』


『でもやっぱり
     良い馬だよ』


とはレース後の
ジョッキーコメント。

人気だったため
道中はマークもキツく
さあこれからと
外に出した4コーナー。

内の馬が膨らんだことで
少なからず被害を受けたのも
影響したようだ。

新馬前の
最終追い切りに騎乗した後で
気性面で難しそうな感じが
垣間見えるようなことを話していたが
レースでは素直。


次につながる手応えは
十分感じてくれた様子。


レース後は少し脚元が浮腫んだが
それも一生懸命走った証だ。




ところが…間隔を空け
調整にじっくり時間を掛けて
用意周到で臨む今回のレース。


新馬戦前には見せなかった
気の難しい面が
時々顔を覗かせ始めた。

なるほどこれが
蛯名Jがレース前に感じていた
アルヴェロンの個性。


微々たるものではあるが
一応はジョッキーに
変化を伝えておいた。


簡単に言うと
あれが気になったり
これが気になったり
集中しきらない面があったり
一方でやけに集中してみたり。


初戦前の調教では
あまり見せなかった気持ちを
少し表に出してきている。


まあ
2歳らしいといえば
そんな感じで
余裕があるが故ということ。


調教は
十分こなしてきたので
動ける状態。



大外枠
東京コースで
じっくり構えられるのは良いし
スカッと格好良い
そんな勝ち方を期待している。















◎東京7R テルバイク D2100m ▲長岡禎仁

じっくり構える競馬を始めて
今回で3戦目。

前回は
ずーっと外を走る
ロスが多い競馬になってしまい
ジョッキーも平謝り。


とはいっても
ほとんど内に
入れられるタイミングが無く
そういう意味では
運が無かったとしか言いようがない。


走った距離だけなら
恐らく200mはオーバー。


今回もじっくりと構えて
あとはどれだけ
ロスを少なくするか。

状態は
非常に良い状態を
維持できている様子。

どこからどう動くか
直線でどこに出すかがカギだろう。

乗り難しいタイプではないので
オーナーにお願いして
長岡Jが騎乗。


調教で
散々乗っているし
具合が良いのも理解している。


せっかくいただいたチャンス。

人気薄で上位に持ってこられれば
人馬の評価も変わるはずだ。


























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
アルヴェロン期待の一戦ですが東京2000で大外枠・・・。フルゲートではないので大丈夫でしょうか?
それにしても先生の厩舎は不利な枠になる確率が高い
ように思うのは私だけでしょうか?こればかりはどうしようもないでしょうが・・・。そんなことは関係なく力でねじ伏せてほしいです。期待しています。
まこ
2012/10/07 10:35
まこさんコメント有難うございました。

大外枠となってしまいましたが、将来が期待されているレベルの馬ですから克服してくれるものと期待しています。

それにしても不利な枠が多い…確かにそんな気がしますが、誰か一度データーにして本当のことを教えていただけませんでしょうか。


名馬といわれる馬で、GTレースの度に大外枠になっていた馬もいましたね。これも運なのでしょか…負けずに頑張ります。
調教師
2012/10/07 21:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆10.6〜10.8の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる