小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆10.13〜14の競馬

<<   作成日時 : 2012/10/13 02:24   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 61 / トラックバック 0 / コメント 3






































今週は
久々のGT挑戦。


状態については
個別に詳細を書きますが
改めて競走馬の調教について
奥深さや面白みを感じています。


いつも通りの栗東滞在。

状態が整え易い
という効果は今更述べる
必要もないだろうけど
関西馬の調整方法を
間近に感じたり
同じように滞在している
関東の他厩舎の調整方法も
身近に見ることができて
相乗効果は大きい。


こういう時でなければできない
人馬の交流も期待でき
長い目で見れば大きな糧となる。



あとは
きちんとした成績を
形として残すことが重要。


今回は一時期を除いて
厩舎レベルでの帯同馬がなく
ちょっと心配でもあったのだが
関東の厩舎同士での助け合いもあって
レースを前に思うと
非常に良好な滞在であった
という手応え。



他厩舎の
スタッフに感謝。





担当者一人での出張だが
その抜けた穴を埋め
美浦で頑張ってくれている
厩舎スタッフにも感謝だ。














13日(土)






◎東京2R アンバードリーム 芝1600m 三浦皇成


中山競馬での
新馬デビュー。

初戦から上手な競馬で
心配していた咽喉も大丈夫そう。

血統的なものも
あるのかも知れないが
少し余裕がある馬体にも見えたので
2戦目での変わり身は
十分見込めそう。





折り合いは大丈夫だし
次は芝2000mで
ということで進めるも
まだ咽喉が気になる時がある。

最終追い切りでも
ちょっと気になったので
舌を縛って臨むことにした。





同じ週の番組に
芝1600mと
芝2000m。


メンバーを確認したら
そう大差は無さそうだし
念には念をで
もう一度芝1600m。


少しは
咽喉への影響が軽くなるだろうし
芝2000mへの延長は
まだ次のレースからでも
悪くはない。



今回のレースで
大丈夫なのを確認し
だんだん距離を延ばして行ければ
というプランに変更だ。


ついでに初勝利を挙げて
今後のレース選択に
余裕を持たせたいところ。



先週から
急に馬体重が増加気味。


調子が良い証拠だろうし
見た目には問題無いが
あまり増えないように細心の注意。


一日も早く
アンバーのお父さんに
良い報告ができるように…。












14日(日)







◎京都11R ラスヴェンチュラス 第17回秋華賞G1 芝2000m 川田将雅


馬体重のことも含め
色々と憶測の評価が
流れているので…


ちょっと長めの説明になるが
まずは単刀直入に表現すると
状態面では満足。


調整過程で紆余曲折はあったが
現状としては良い状態で
出走させられそうだ。







まずは
前走の敗因と失敗について。


まずはスタートでの落鉄。

『一瞬モタついた』

というジョッキーのコメントは
そのせいだろう。


もう落鉄はないだろうから
いつもの磨かれた末脚は
道さえ出来れば更に爆発するはず。







そして状態面。


移動直後のローズSは
環境に慣れるのに時間を要すだろうと
直前は軽めの追い切りで
臨むつもりだった。

ところが
最終追い切りの日の
装鞍直前に計測した馬体重が
予定していたよりも回復。


418Kgまで増えていたので

『これなら大丈夫』
と踏み込みすぎてしまった。

それほどキツイ追い切りだった
というわけではないのだが
まだまだ幼い面を残す
ラスヴェンチュラスだけに
想いのほか堪えた様子。



しっかりやったことで
ローズSで3着となり
優先出走権を得ることが
できたのかもしれないが
418Kgまで戻っていたのが
レースでは408Kgだから
今後に課題を残したトライアル戦。








ある程度は食べるのだが
何かをきっかけに気が入り過ぎると
食べても実にならなくなる。


面白いことに
他の牝馬のように
調教や運動で
イレ込むわけではない。


調教が終わってから
馬房の中で一頭になると
落ち着きが無くなって
ソワソワと始まる。


しょうがなく
馬房から出して
外の洗い場で食べさせたり
色々と工夫はするが
近くの学校から聞こえる部活の声や
休日に聞こえる子供の声にも
じっと耳を傾けて
気にしたりする日もあり。



それでも
長距離輸送がないから
その時その時の状態を見ながら
調整を考えれば良いというのは
これもある意味での滞在効果。






ただ
これまで滞在で調整してきた
他の馬たちと比較して
慣れたようで慣れていなかったり
ソワソワ始まるきっかけが敏感。


それでも
今までのノウハウを利用し
困った困ったというよりは
お前がそう出るなら
こっちはこう対処するぞという感じに
あの手この手で楽しませてもらった。







前走は
追い切り後に
急激に減ってしまった馬体重。


こういう減り方は
あまりプラスに働かないが
今回の調整では
馬体重は減りさえしなければ良い。

ベストのイメージは
410Kg台に回復することだが
大舞台でしっかりと勝負させるには
ある程度の負荷は必要。

馬体重を気にするあまり
手加減をするわけにはいかない。

だから考え方として
出来るだけ必要な負荷を掛けて
そのうえで減りさえしなければ良し。







レース前日の
午後の計測では412Kg。


ローズSの時には
隣の馬房に
馬が見えなかったせいか
今までに無い
馬房内でのイレ込み。


新潟に直前輸送で出走した時は
そんな感じも無かったので
今回は馬房について
色々とリクエストを出し
少しでも落ち着いてくれる環境作り。


馬体重で競馬をするわけではないが
少しでも万全を期して最善を尽くし
そのうえでどうなるか。







当初の予定で
最終追い切りは
ジョッキーを乗せて行うつもりだったが
一週前の追い切り後
馬房内でまたまた挙動不審。


『あれ〜
  まだダメなの…』

ということで
もう一回作戦の練り直し。


まずは
騎手を乗せることで
またまた敏感な面が
表に出る恐れがあるので
最終追い切りは厩舎でやることにした。





幸か不幸か
先週末から今週にかけて
変則調教日程。


通常は
日曜までが調教
月曜日が全休日
火曜日が休み明けで
水曜日追い切りだ。


変則だと
競馬翌日の月曜日まで調教
火曜日が全休日
水曜日が休み明け
日曜日競馬だから
木曜日に追い切ろうか…
それとも水曜日にやる?


というのが基本的プラン。



追い切り後の
挙動不審の可能性を見越して
日曜日に最終追い切り代わりの
強目追い。


月曜日は角馬場で
追い切り後の
状態確認を兼ねた軽め調整。


全休日明けの水曜日に
全体軽めを意識して
最終調整代わり
というプランに変更した。






変更後の調整は
極めて順調に消化。


日曜日の
強目追いの後も
全休日明け水曜日の
最終追い切りの後も
例の挙動不審は見られず。


いつも
調教で一緒に歩いてくれている
他厩舎の馬と離れて歩いても
落ち着いてくれるようになって来た。







1週前の日曜日は
残り2Fを強目レベルの一杯で
かなり強い負荷。




水曜日の
最終追い切りは
やり過ぎにならないよう注意しながら
前半はハミを受けさせ
全身に力を込めさせて。


途中からは後肢をメインに
ハミの支点を先へ先へと誘導する中
これは見た目以上に強い負荷。

後肢の強化を
意識してのものだが
疲れも残さず
上手く調整できた。



50Kgくらいのジョッキーよりも
10Kgくらいは重い乗り手。


(どこかの新聞には
       重量級の乗り手云々と書いてあったが…)




あえて時計を意識せず
感触を大事にした騎乗で
良い動きと納得の時計。




挙動不審にもならず
やっと最後でイメージ通りに
対応してくれるようになってきた。






初めて見る人にとっては
細い馬体に映るかもしれない
ラスヴェンチュラスの馬体。


でも
滞在調整を開始して以降
紆余曲折をしながらも
お尻には丸みが出て
元々あった歪みが解消。


贔屓目かもしれないが
ひょろひょろのお嬢さんだったのが
品のある大人の馬体に近付いた。





持ち味を生かすことを考えると
どうしても後ろからになるだろう。


京都の小回りだけに
いくら状態が良くても
やや不利な脚質。

枠はどこでも良かったが
内目に入ったのは
少なからず良いはず。


脚を使える状態にはなっているが
脚を生かす道が出来るかどうか
それが焦点だ。


ラスヴェンチュラスが
目一杯走れるよう。



川田Jが思い切って乗れるよう
人馬の背中を押して
レースを迎えたい。

























◎新潟12R ターフデライト 粟島特別 牝 芝2000m 中谷雄太


本当なら
京都のメインレースに
出走させたかった。


でも
春からずっと
期待しながらもう一歩。

まだこれから
という感じなのだろうけど
何が足りずもう一歩なのか…。

距離?
坂がキツイ?

色々と考えられる中で
まずは新潟で
どんなレースが出来るか。


休み明けを一度使って
状態は良くなっている。


春に気になっていた
後肢の甘さも成長がうかがえる。

久々の
鞍上となる中谷Jも
2週連続で追い切りに騎乗して
状態の良さを確認。


目先の目標は無くなり
これからは長い目で
育てて行くつもりだが
ここら辺で足踏みを
してもらいたくはない。










































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 61
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
先生お疲れ様です。ラスヴェンチュラスでのG1挑戦頑張って下さい。馬券買って応援してますァ 来週のブリージー期待してます。東京レースなら応援できるのなぁ…ぼやきでした!
伸介です
2012/10/13 18:29
こんばんは!
前はご丁寧にコメントありがとうございました。お返事頂き嬉しかったです。
秋華賞楽しみですね♪
先生のG1に懸ける意気込み、色々と試行錯誤しながら工夫されている事。すごく伝わりました。
三冠の最後、他も強敵ですが力を出し切ってぜひ獲って頂きたいです。
応援してます。
Neo
2012/10/14 01:14
やはり京都の内回りは厳しいですね!!しかし上がり最速の32.9秒!!来年のエリザベス女王杯が楽しみです!!(今年は無理ですよね?)
洋食
2012/10/14 19:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆10.13〜14の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる