小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆10.27〜28の競馬

<<   作成日時 : 2012/10/26 23:09   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 2




























今週は
東京競馬場で天皇賞。



残念なことに
出走馬はいませんが
天皇皇后両陛下が
お見えになるとの事。



出走馬がいたら
ドキドキしただろうな…。




GTではありませんが
今週は東京と新潟で
7頭が出走。


課題のある仔も
何頭かいますが
どの馬にも良い競馬を期待。



両陛下の行幸啓。

何よりも
晴天に恵まれますよう
素晴らしいレースも期待しています。






27日(土)






◎東京11R クラブトゥギャザー 赤富士S D2100m 田辺裕信


阪神遠征で
初めての重賞挑戦となった
前走のシリウスS。


ハンデも軽く
ある程度やれる感触は有ったし
それを確認してみたかった。


こちらの期待に
十分応えての5着。


しかも
自分の競馬スタイルとは違う
流れの中での入着だから
価値が高い。



自信を高めて
ここを目標。


大きな変化はないが
クラブトゥギャザーの場合は
その順調さが何より。


2走前の阪神で
強い関西馬たちを相手に
勝利して以降
本当に力を付けてくれて
これからが楽しみ。


近走の成績から
ある程度のハンデは覚悟していたが
前走は53Kgだったことを考えると
今回の56Kgはある意味妥当。


東京D2100mは得意
と言っても良い好走歴。



力を出し切れる
条件が揃ったのだから
しっかりと決めて
年末から来年へ向けて
更に上を目指せるようになって欲しい。










◎新潟3R オータムカラー 牝 D1800m △西村太一


もどかしいレースが続き
前走は初勝利の時の鞍上で
良い面を引き出せればと願ったが
直線は伸びそうで伸び切れず。


レース後は
幾つか気になる点の
指摘をしてもらい
中間の調整では
それを意識しながら
改善を図った。


広いコースが良いので
東京か新潟か。

競馬場だけでなく
距離についても
選択肢は多かった。


メンバー
頭数
ジョッキーなど
いろんな面を加味して
このレースを選択。


他のレースより
やや多めの頭数で
力がある馬もいることから
必ずしもベストの選択とは言えないが
西村Jが以前騎乗してくれた時
オータムの良い面を理解してくれている。


前回騎乗時に
良い面を引き出せなかったことは
レース後に本人も語っていた。


それだけに
同じ轍は踏まないはずだ。



前走で
ジョッキーから指摘された点は
少なからず改善が図られているはず。


あとはオータムの
持ち味をしっかりと生かして
前走ではモタついた直線を
グイグイと伸びる
そんな走りが見たい。


















◎新潟7R グランマルシェ 芝1800m 松田大作


ここ最近
大敗はしないのだが
もう少し上の着順が欲しい。

前走騎乗した鞍上が
馬体の硬さを指摘して

『ダートの方が
     良い気がする…』


とコメント。


最終追い切り後に
想いのほか
硬くなってしまっていたようで
放牧に出して
少し立て直し。


帰厩後も
ちょっと硬さは残っていたが
じっくりと調整する時間をもらい
レース目前となった
ここ数週間は
やっと柔らか味が戻ってきた。


それでも
まだ昔感じた
ゴムマリのような
フットワークには
もう一息。


先週末は
坂路で終い重点に追い
11秒台の好時計。


それだけ良い時計を掲示しても
乗り手の受ける感触は
時計に反比例して
万全ではない。



良化の兆しが見えてから
今週のレースを目標にして来たが
あと一週間の期間で
どれだけ上に持って行けるか…。




今週の追い切りは
坂路で併走。


併走相手を一旦前に出し
もう一度追って
楽に併入。


最後の1ハロンは
軽く追って反応を確かめ
反応十分だったため抑えたが
それでも11秒台。


先週末よりは
乗っての感触も
上昇が感じられ
時計と動きが
合うようになってきた。


中京で一度騎乗し
マルシェの良さを
体感したことがある松田J。


前走の硬さの話をし
ここまでの調整の経緯を伝え
以前と違って掛かる感じは無いから
少し積極的にとの希望は連絡済。


本当は
1600mくらいが良いのでは
と個人的に思ったりしているが
芝1600mが除外対象だったので
思い切ってもう一度芝1800m。

良くないと言われた前走でも
着差は1秒。


調子は回復の兆しなので
際どいレースをイメージしている。








◎新潟12R モエレマリーア 鮫ヶ尾城特別 芝2000m 大野拓弥


長い休養明け。

休養前の出走時
レース直前になって深管痛が増し
出走か否かを迷う気持ちもあった。


このレースで休養
と決めて出走に踏み切り
際どい6着と頑張ってくれて
予定通りの休養。


しっかりと休養し
じっくりと時間を掛けて
復帰へ向けての調整。


美浦帰厩後は
休んだぶん大人になって
以前のような訳の解らない
イレ込みや暴れる仕草も
かなり減ってくれている。



ただ
詰まった走りは相変わらずで
その改善には手を焼く調整過程。


一週前の追い切りでは
まだ前駆の硬さがあるために
詰まった走りが
改善しきれていなかった。


あと一週間で
自信をもって送り出せる
状態に出来るのか
不安が過ぎる。

しかし
落ち着いて調教ができるように
なった効果もあってだろう
今週の最終追い切りでは
最後の直線でも
手応え十分にノビノビと走り
これなら大丈夫。

調教が軽い…?

と予想各誌に書かれていたが
馬場のかなり大外を
走っての時計だし
調教量は十分です。



休養明けなのに
いきなりの芝2000m。



芝1600mや
芝1800mがあるのに…と
本当の希望は
もう少し短い距離。


ただ
ちょっと難しいタイプだから
鞍上の腕に掛かる部分も
多々有るタイプ。

調教でも
前に馬を置いて
我慢できるようになっていて
初勝利も芝2000mだから
大野Jが確保できている
このレースに賭けた。



パドックで
大人しくしてくれるかな…
いつもみたいに尻っ跳ねばかり
なんてことにならないように。


落ち着きと
折り合い次第…
返し馬も重要だな…
上手く走ってくれれば
チャンスはある。












28日(日)





◎東京3R ランパスキャット D1400m 田辺裕信


ちょっと
楽しみな馬。

ただ…
難しそうなところがある。


馬体はガッチリ系で
いい馬だねと
よく言われる。

追い切りの動きも
水準以上で
普通に走れば
そう遠くないうちに
勝てそうだ。


でも
普段は大人しく
手が掛からないのに
突然慎重になったり
砂を被るのを嫌がったりする。

そう
まだまだ子供っぽい。






ウチの厩舎にいる
ダートのオープン馬も
デビューした頃は
砂を被るのを嫌がり
頭を上げて突っ張っていたが
今では慣れて大丈夫。


キャットくんの
初戦は
どうだろうか…。


だからこそ大外枠は
おそらく歓迎材料になる。


ゲートを出ての
二の足は速いから
思い切ってスピード任せという
作戦でいくのも
ありかもしれない。














◎東京5R スパークオンアイス 牝 D1600m Mデムーロ


休み明けとなった前走は
だいたい思った通りの
レース振り。

競馬でも
落ち着きを維持できて
心身の成長は確認できた。


優先出走権を確保し
今週までは厩舎で調整。


欲を言えば
使っての変わり身が
もう少し欲しい感じか。


柔らか味と力強さが
出てきていないわけではないが
もう一歩前進してくれれば
勝利への手応えも高まるのに
ほんのちょっとだけど
まだ奥に隠したまま。


上手く行けば
レースでは出てきそうな
そんな動きには
なりつつあるから
あとはMデムーロJの手腕に
お願いしよう。










◎新潟1R シナンジュ 牝 芝1600m 古川吉洋


初出走となった
札幌での新馬戦。


柔らか味ある馬体と
調教の動きの良さから
楽しみ一杯で臨んだが
直前にソエが酷くなって
能力全開とはならず。


ポツンと離れた最後方から
最後だけ伸びて4着。


『追い切りと違って
       走りがかなり硬かった』


というのだから
最終追い切り以降の
ソエの進行は
予想以上だったようだ。


レース後は当然の如く
じっくりと時間をとって休養。



次開催東京3週目の
牝馬限定戦予定で
早めに美浦に帰厩した。


牝馬の気性を考慮したのと
調整過程でソエが
再発することが無いような
環境を作るための配慮だったが
想いのほか
調整が順調に進み
東京3週目まで待つよりは
新潟でも間に合いそうと
予定を早めての出走だ。


もちろんソエは出ていない。


馬体も
柔らか味のある
動きが出来るまでに回復し
父の産駒らしい力強さが
成長と共に加わってきている。


休養明けで
もう一本あってもいいかな…?
というのが正直なところだが
とても乗り易い馬で
いきなり動けるタイプ。

キャリアの浅い馬が
集まったレースだし
十分立ち向かえるはずだ。

































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
個人的にはやはりクラブトゥギャザーが楽しみです♪
先週、2走前で負かしたナムラビクターがオープンで楽勝だったのを見ると、クラブトゥギャザーも明日は勝てそうな気がしてます。
無事に勝って、重賞で活躍するのを楽しみに応援します(^O^)
Neo
2012/10/27 01:05
降着:入線した馬について、走行妨害がなければ被害馬は加害馬に先着していたと裁決委員が判断した場合、加害馬を被害馬の後ろに降着とします。

ランパスの件は上記に照らし合わせると、抗議のしようも無いということになりますね。

先生は今回の改正についてどう思われますか??
洋食
2012/11/01 12:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆10.27〜28の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる