小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆11.17〜18の競馬

<<   作成日時 : 2012/11/16 23:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 3



























先週は
久々の勝利。

これで2歳馬は
5頭目の勝ち上がり。

今の時期に
勝ち上がってくれると
先々で慌てなくても良くなるので
ちょっとホッとさせられる。


これからも一頭でも多く
勝ち上りができるよう
来春へ向けて期待一杯。






新しい裁決基準について
コメントを求められましたが
決められたルールに
従うしかないのが我々の立場。

新基準は
受け止める角度や
立場にとって様々な
考え方ができる。


皆さんご存知の通り
馬への制裁が減少し
騎手の制裁が増えるのは
多くの国が導入していること。

でもこれは
制裁を受けても良いから
勝ちに行くという
曲がった考えにも
繋がる可能性。



特に大きなレースでは
制裁覚悟でラフプレーをし
勝てば官軍だという
考えの者が出てこない
ともいえない。


一方で
加害馬と被害馬
どちらが先着していたはずか…
というのが判断基準になるため
ゴール前以外では
厳しいレースとなる可能性もある。

このことが
緊張感あるレースを
増やす役割となってくれれば良いが
何でも許されると解釈し
グチャグチャにされるようなら
当然悪い方向に作用する。



裁決がどう判断するか…

『これがなければ先着した』

『いや先着していない』

いまでも揉めることが多いので

納得のいく

解りやすい

精度の高い

裁決を願うしかありません。




とにもかくにも
ルールはルール。


裁決をする側はもちろん
される側についても
マナーやモラルというものに
期待しましょう。


どうか
馬主さんやファンが
離れることがないように。


面白い競馬を提供できる
良いきっかけになって欲しいと思います。





皆さんに
心配をお掛けしてきた例の件。


今後の裁決や裁定について…。

納得とまではいきませんが
十分理解できるお話を
然るべきところから
伺うことができたので
一旦矛先を収めることにし
ご報告させていただきます。


でもあくまでも一旦です。


今回の一件で
ちょっと色々な体験をし
様々な疑問も新たに生まれ
まだまだ気は抜けません。



心から日本の競馬の
繁栄を望む者として
ますます良い方向に
進むはずと信じて
願っています。










17日(土)





◎東京11R ポップアップハート 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m 田中勝春
 

前走いちょうSの
結果のせいか
全然注目されなく
なってしまった。

今まで
戦ってきた相手
負かした相手からも
力量は劣らないはずだけど…。



期待していたはずの前走は
大きく出遅れ。

それでも
田中勝Jによれば

『過去のレースよりは
          出ている』


仕方なく
後方から追走し
思い切って内を突いたが
前が開かず。


ゴール前では詰まって
引っ張って終わったのに
33.2秒の上がり時計。


もちろん
メンバー最速で
2番目の馬でも
33.7秒なのだから…。


『前が開きさえすれば
         ○○だった』

とレース後の鞍上。



前が詰まった場所を考えると
実際にはどうだったかわからない。

でもスタートの改善と
道中のスムーズさ次第で
十分通用するはずと思っている。



終いの速い脚が
あるかどうかが課題だったので
その点については収穫あり。





2歳のこの時期は
まだ苦しい山を
何度か超えなければ
ならない時期。


前走は
結果として無理をしなかったので
疲労からの回復が早かったが
レースの辛さを知り始め
心身に迷いが出始める。


休養明けだった前走も
結構良い感じでの出走だったので
グイッと大きく上がる感じまではないが
微妙なブレを調整しつつ
状態はだいたい平行線か。


発走試験や
練習の時だと
しっかりスタート
できているのだから
そろそろ皆と一緒に
スタートしてみよう。




鞍上も
いったん手元を
離れかけたお手馬に
再度騎乗することになったのは
何かの縁。


力を出し切ったぞ
という競馬を期待しよう。















◎京都4R アイアムイチバン 障害D2910m 山本康志


脚質的に
障害レースが向くのでは
ということで練習開始。


いくら
脚質的にと思っていても
飛越がダメで
どうにもならない馬もいる。


しかし
イチバンについては
練習の段階から好調で
鞍上の評価も高値安定。


硬め傾向の馬体と
慢性骨疾患がある肢元が
障害を始めてからどう変化するか
継続して注意してきたが
悪くなることはなく
ほぼ平地調教時と
同じ程度で推移。


障害練習で
飛越が上手でも
レースではリズムが
合わなかったり
レースで走り切るだけの
スタミナが足りなかったり
実戦で苦労する馬もいるのが
障害戦の難しいところ。


いずれも
レースを経験しながら
改善するしかない。


初障害ということもあって
目一杯強気にはなれないが
いくつか歓迎する材料もあり。



右回りのほうが
良好な平地での成績。


ペースが流れ易い
関西エリアのレースは
イチバンの脚質にぴったり。


調教通りの能力を発揮して
歓迎材料を味方につければ
準オープンの脚力も込みで
初戦から好結果をゲットできそうだ。











18日(日)





◎東京4R ジュヌドラゴン 障害D3000m 山本康志


前走を見る限り
やはり東京や新潟が
向いていそう。

力を付けているから
そろそろ中山の障害も
こなせるのではという望みは
あっさりと跳ね返されてしまった。


暑い夏の間に
一生懸命頑張ってくれたので
前走後は少し間隔を空け
十分リフレッシュした様子。

レース前の障害練習でも
飛越は安定していて
久々も問題は無さそう。

土曜日の
雨の影響が少し心配だが
いつも通りに
人馬のリズムを心掛け
今度こそ障害初勝利を。











◎東京8R アイアイエンデバー D2100m 松岡正海


先行したかったが
良い位置が取れず
直線終いだけ
目の覚めるような伸び脚で
終わった前走。

残念な競馬だったが
レースの流れひとつで
通用するのは間違い無さそう。

今回は
当初騎乗予定だった
初勝利の時に騎乗のジョッキーが
京都で騎乗することになり
まずは鞍上探し。


松岡Jが
騎乗してくれることに決まり
状態と癖を確認してもらう為
1週前の追い切りに騎乗。

坂路で行われた
その追い切りでは
いつも以上に
左にモタれる癖をみせ
追い切り後には
ソエの痛みを再発。


一週前で良かった…。


この追い切りで見せた
状態面の課題を参考に
出走までの調教は
ソエの状態回復のため
坂路オンリーの調教と
モタれ解消の為の
馬体の更なる良化と
手前変換の工夫。


その甲斐あってか
ソエは落ち着き
最終追い切りでは
左へのモタれが
ほぼ解消。



レースでは
調教のように
ちゃんと走れるかどうか
やってみなければ判らないが
とりあえずの準備は整った。

ソエについては
土曜日の雨が
どれくらい残るか。


モタれについては
手前変換がスムーズに行くか。


課題は多いが
期待も大きい。








◎東京9R アポロヌリー からまつ賞 芝1400m 松岡正海


気になっていた癖が
徐々に解消し
レースでの走りも
スムーズになってきた。


前走は
距離が短かった感じ
とジョッキーコメント。


確かに
道中は折り合って
直線も止まらずいたが
ジリジリと伸びていただけ。


ダートを使ってみようか
という話しも出たが
適距離もあることから
もう一度芝にチャレンジ。


中間の調整では
挙動不審な気性が
出掛かった時期もあったが
丁寧な調教を心掛け
今は影を潜めている。


まだ後肢に緩さがあるし
いつ気難しい癖が
再発してもおかしくない
若馬ではあるが
実力さえ出し切れれば
ここ2走のようなことはないはず。


行儀良くレースを消化して
新馬勝ちをしてくれた
初戦の時のように
力強い走りを見せて欲しい。




























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時

今回の規定変更もそうですが、いかなるルールも、運用する人、そこで実際に騎乗する人の矜持にかかります。

ルールはルール。

ですが、最後は人にかかってきます。


是非、いい方向へ変わりますよう。

日本競馬の今後のために。

注視だけは怠らないようにしたいと思います。

先生、お忙しい中、コメントありがとうございました。
さっさん
2012/11/18 10:34
そうですね。与えられたルールの中で競馬をするのは当たり前ですもんね。

ただ、この前の件で問題になっていたのは、ルールそのものでしたっけ??

自分の記憶が確かなら審議のたびにコロコロと判断基準が変わる採決委員のレベルの低さだったと思うんですけど…

もちろん、今回の改正で採決委員の裁量に寄る部分はかなり少なくなりそうですが、採決委員の人事やレベルの低さには少しも触れずにルールだけ改正して問題は解決しました。って単に問題すり替えしただけのような気もしますね(笑)!
洋食
2012/11/18 14:46
すみません。コメントへの返事が嬉しくて肝心なことを!

ジュヌドラゴンの勝利おめでとうございます。

障害レースなので馬券は買っていませんでしたが…(笑)!

この調子で年末までドンドン勝ち星を量産していきましょう!
洋食
2012/11/18 17:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆11.17〜18の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる