小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆1.19〜21の競馬

<<   作成日時 : 2013/01/18 23:24   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 0





























14日の大降雪。

迅速な中止決定と
続行競馬決定には助けられたが
競馬場に来ていただいていた
お客さんはもちろん
今回の急な降雪により
大変な思いをされた方たちに
まずはお見舞いを申し上げます。


私自身は
降雪が始まった5Rに出走馬がいて
返し馬直後の大雪で中止を予感。


すぐに交通機関の
マヒが予想できたので
必要最小限のことを済ませて
直ぐに中山競馬場を出発。

ほどなく大渋滞と
タイヤのスリップを目の当たりに…。

自らのタイヤは
車載していたタイヤカバーのお陰で
最悪の事態だけは避けられたが
昼過ぎに出発して
通常は2時間あれば帰宅できるところを
巡り巡って到着は17時半過ぎ。


スリップの怖さから運転に集中し
3日連続の競馬による
睡眠不足さえ忘れて
運転に集中していた。


まずは何よりも
自分の無事な帰宅と
管理馬の安全な到着にホッとした。



週が明けても
運動場の凍結や
馬場の不整など
しばしば調教に影響がある
ケースが見受けられたとはいえ
その度に美浦TCの職員さんたちが
迅速に対応をしてくださったことで
大きなトラブルもなく
今週の競馬を迎えられそう。



あっという間の一週間は
バタバタしながら過ぎて行き
今日も調教後には東京で会議。



さすがにちょっとお疲れかな。



明日土曜日は
早朝からの調教を済ませて
中京へ移動。

新幹線での爆睡が
今から楽しみだ。



中京から元気良く帰宅できるよう
何よりも今年の初勝利を願っている。



皆さんも体調には気を付けて…
明日も寒くなりそうですが
お近くの競馬場やウインズで
競馬を楽しんでいただければ幸いです。






19日(土)





◎中京8R スパークオンアイス 牝 芝1400m ▲長岡禎仁

新馬戦以来の芝レース。
硬さを感じる馬体ということもあり
最初の一戦以降は
ダート中心にレース選択。


結果は今ひとつだった
唯一の芝競馬だが
新馬戦騎乗のジョッキーは
芝が向かないわけではない
と言ってくれていたし
もう一度芝で…
という希望はずっと持っていた。


年明けて4歳となり
少しずつ柔らかみが出てきた馬体。

肢元もしっかりとしてきた。

前走は
輸送を挟んで
意欲の中京連闘。


もし連闘して勝てずとも
最低でも優先出走権は取れるはず。

そうなれば
ちょうど優先出走権
行使ギリギリで
中京に牝馬限定芝1400mがある。

ここが待望の
芝へ向かうチャンスだ。



連闘後の調整も
無事に消化して
いよいよ芝に再チャレンジ。

この状態でなら
結果を素直に受け入れられる
という仕上がり具合。



過去に走った
ダート戦のうち
芝からスタートの
レースは数回あるが
ほとんどのレースで
先行できていることも
芝へ向かう根拠。


スパークの勝利はもちろん
厩舎も騎手も2013年の
初勝利を決めたいところだ。







20日(日)





◎中山6R ハナレイビーチ 牝 D1800m Dマクドノー


待ちに待った新馬戦。

初めて対面したのは
まだ一歳の頃。

少し華奢な仔だな
と感じていたが
育成を始めてからは
グングンと大きくなり
逞しい馬体になって入厩。

発走試験や
追い切りを重ねながら
一時期は飼葉食いが
細くなりかけた。

出走間近になって
食欲も戻り
馬体も回復の兆し。

今では
入厩時よりもスッキリとして
いかにも牝馬らしい馬体。

かと言って
調教がキツくなった時期でも
ピリピリイライラといった
繊細な面は表に出さず
我慢強いタイプだ。

そう言った意味では
手がかからない牝馬。

走る気が強過ぎたせいか
頸を硬くして走るところがあった
入厩直後。

発走練習をしながら
頸を解せるようにと
色々な工夫をしてみた。

ゲート練習や
試験の印象だと
発馬機内では大人しく
スタートも二の脚も速そう。

新馬D1800mは
先行できればチャンスが増す。


出走が近くなり
やっと頸の硬さが改善してきたが
それに付随して
今まで隠れて見えなかった
後肢の緩さが垣間見えてきたので
こちらもケアをしながら徐々に改善。

現時点では長く良い脚が
使えそうなタイプな感じ。

あれだけ華奢だった仔が
入厩後もスムーズに調整が進み
新馬戦を迎えられるのは
育成段階での技術進歩と
血統的背景によるものだろうか。

梃子摺ることも
覚悟していただけに
無事な出走だけでも感慨深い。


新馬戦ということもあって
レースに向けて
いくつかの課題を持っているが
想いのほか予想紙の
印がついている。

こうなったら課題を克服し
皆さんの評価に応えてみよう。












◎中京7R クリムゾン D1400m ▲長岡禎仁


前走は
浦和の交流競走で2着。

レース後にはジョッキーが

『いやー遊ばれた』

『ちょっと手を抜いて
     走るところがありますね』

『先行力もあるし
    上手に走るから
          思い切ってブリンカーでも着けて
                     中山のD1800mとかで
                              逃げたらハマりそうですよ』


とコメントしてくれた。


父の距離適性から
距離を延ばすのは勇気がいるが
試してみるのも悪くはない。

実際に
以前騎乗してくれたあるジョッキーからも
一度距離を延ばしてみたら…?

という話しが出たことがある。

この時は
父の距離適性からどうだろう…
と話を流したが
二人のベテランからのアドバイス。

もう少し血統的適距離で
色々と試してみてだが
先々でやってみるのは
有りという課題。


今回は
いつもの距離でブリンカー装着。


前走後
調教の動きがかなり良い。

追い切りは
やればいくらでも動く感じ。

浮腫みやすかった前肢も
かなり落ち着いている。


ということもあって
以前から走らせてみたかった
芝でのレースも検討したが
順序もあるので
まずは実績ある
ダートでのブリンカー。

地方交流競走登録も
出走枠から漏れ
今回は中京で出走。


調教の感じからは
初ブリンカーは効きそうな感触。


ポンと先行して
直線でのもう一伸びを期待しよう。







21日(月)





◎中山12R ディオベルタ 芝2200m 蛯名正義


大雪で中止となった
14日の競馬。

中山から
美浦への帰厩には
思った以上に時間を要したが
見た目の疲労は無さそう。

馬体重も
輸送前と変化なく
飼い葉の食いつきも
変わらない。


週明け早々は
軽めで様子を見て
徐々に調教を戻して行った。


続行競馬が
月曜日になったことで
状態チェックに
時間を掛けられたのは幸い。

中止翌日の火曜日が全休日。

水曜日は
異常が無いか
軽めで様子見。

木曜日は
出馬投票日なので
ちょっと乗ってみる。

追い切りは金曜日だが
競馬出走へ向けて
投票するか否か
この日までに
決定しなければならない。

ここまでは
問題無く大丈夫。


出馬投票翌日の金曜日に
仕切り直しの
最終追い切り。


状態が
変わりなさそうだとはいえ
もう一度競馬場までの
輸送があるので
調子に乗って
やり過ぎないようにと
状態確認を主体に
軽めの追い切り。

やる気は満々。


『俺が乗って勝たせる!!』

と張り切ってくれている
蛯名Jの手腕にも期待だ。





















































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆1.19〜21の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる