小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆6.23の競馬

<<   作成日時 : 2013/06/22 23:06   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 1




























◎東京8R ディオベルタ 牝 芝2000m ▲長岡禎仁


ここは
勝たなければならない一戦。

どのクラスで走っても
惜しい競馬が続くが
前走は馬場が渋ったぶん
最後が甘くなってしまった感じ。

レース前の
最終追い切り後に
計測した馬体重は
毎レースほぼ同じ。

それでもレースでは
増えるケースと
減るケースとでマチマチ。

前走も
追い切り後の計測と
実際のレースでの馬体重は
予想以上に開きがあった。

調整過程では
数字面での変化が無いのに
レース当日になってみないと
維持できていたり
減ってしまっていたりで
まだ難しいところがあるのだろう。

レースが続いているため
もう息遣いの部分では
心配ないだろうと
今回は調整方法に
変化を加えて
ひと工夫。

全体的に
ソフトな仕上げにしてみた。

やっぱり今回も
追い切り後の馬体重は
ほぼ変動なし。

あとは
ストレスを少なくした分
ちょっとでも増えた状態で
レースを迎えてくれれば
予定通り。


主戦の蛯名Jが
阪神騎乗のため
宙に浮いた鞍上。

まだ華奢な印象が残る
ディオベルタの馬体も考慮し
長岡Jの3Kg減量に
効果を期待。

2年目を迎え
最近は落ち着いた
騎乗ができるようになってきたし
馬の力を信じて勝利を掴んで欲しい。









◎函館6R ウィングオブライト 芝2600m △菱田裕二


一度レースを経験し
肢元に不安が出なかったのは
違った意味で嬉しい結果。

着順こそ悪かったが
鞍上の感触も悪くなく
距離は長くて
広いコースが向きそう
とのアドバイス。

意外にも
肢元が落ち着いていたので
それならもう一度と
広いコースの東京長距離戦に
引き続き騎乗してもらう予定が
残念なことに除外。

広いコースではないけど
長距離戦を求めて
函館に移動した。

問題は
坂路が無い函館で
どう調整をするか。

一度使って
中1週のつもりで
仕上げていたため
もう無理をする必要は無いとはいえ
平地中心となる調教メニューは
初めてだけに気を遣う。

肢元に少しでも負担少なく
レースでも優位になることを考えて
減量の菱田Jに依頼。

最終追い切りにも
跨ってもらった。

追い切り後も
スッキリとしている
肢元が嬉しいし
鞍上も追い切りで
感触を掴んでくれた感じ。

函館入り後も
落ち着いて良い仔。

飼い葉食いも心配なく
このまま全てが順調に…。

ウィングが
ここまで頑張っているのだから
良い結果に繋げて欲しい。




























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ディオベルタは勝ってほしかった!!

馬券を握りしめてる自分よりも先生や長岡騎手のほうが思いは強いでしょうが…

あのペースならもっともっと積極的な競馬でも良かったのでは…と素人は思っちゃいました。
洋食
2013/06/23 19:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆6.23の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる