小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆7.6〜7の競馬

<<   作成日時 : 2013/07/05 22:04   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 1




























これから続く
大きなセリのため
しばらくは北海道と美浦を
行ったり来たり。

函館競馬もあるので
とにかく慌しい。


それでも今年は
今までに無く
集中して馬を見れている。


この歳になって
体力が付いてきたわけでもないだろうが
移動中は疲労を感じていても
馬を見始めたら疲れを感じない。


毎年のようにあった疲労感も
今年は皆無。


涼しいから…?



ただ
今日の夕方
移動の飛行機で
話す声が大きな女性には閉口。


急に興奮するのか
こちらがウトウトした頃に
いきなり目が覚めるような
トーンの声。


私にとっては
貴重な移動中の睡眠。


他にも
疲れて眠っている人が
たくさんいたのに…。



『人の振り見て
      我が振り直せ』


小さな頃
お祖母ちゃんに言われた言葉が
身に沁みる。


自分も
そんなことをしていないか
気を付けなければ…。







先週は久々の勝利。


ぜひ今週も。












6日(土)





◎福島3R ジャングルハット D1700m 内田博幸


気性的幼さも
間隔を空けたことで
かなり改善。


間違えて悪いスイッチを入れてしまうと
かなり往生することがあった以前と違い
今回帰厩してからは
我慢が利くようになっている。

本当は
来週のレースを目標に帰厩。


状態が良いし
悪いスイッチが
入り易くなる前に…と
繰り上げての出走を検討。

今週の追い切りでも
感じが良かったため
出走に踏み切った。


迷ったのは鞍上。

もう
かなり良くなっているとはいっても
悪いスイッチが入った時に
上手くジャングルハットの
気持ちをイナしてくれそうな騎手…。

厩舎スタッフとも相談し
空いていた騎手の中から
内田博Jに依頼した。

しばらくぶりに乗ってもらった
先週の競馬で勝利。

勝負事だけに
この流れを大切に。

過去のダート戦からも
丁寧な競馬さえできれば
実力上位なはずだ。











◎中京5R エントラール D1400m 小牧 太


血統的にも
走法からも
ダート馬っぽいのだが
この時期の2歳戦は
どうしてもダート戦が少ない。

今週の福島はD1150m。

中京はD1400m。

どう考えても
D1400mだろう
ということでの中京遠征。


ただ
順調に進んでいたはずの調教が
ちょっと悪さをして口内に怪我。

予定していた追い切りが
一本不足してしまうことになった。


ちょっと痛い。


それでも
急ピッチな調整の中
何とかエントラールも辛抱し
出走に踏み込める状態には
持ってくることができた。

このあと直ぐに
ダート戦が組まれていれば
簡単に出走も延期できるのだが
ただいたずらに待つよりは
出走させることでの
経験に期待。

発走試験は
スムーズに通過したように
スタートは悪くなさそう。

デビュー戦から
わざわざ中京まで遠征した分
見どころがある競馬を期待したい。











◎函館4R シナンジュ 芝2000m 三浦皇成


好走した初戦は
ソエの痛みが酷くて
しばらく休養。

久し振りの出走となった前走は
能力を十分確認できた代償として
蹄骨を骨折。

長期休養を余儀なくされた。

函館競馬場に直接入厩し
万全の態勢での復帰戦。

それでも調整過程で
体力負けから発症する
皮膚の発疹が浮き出てきたり
引いてみたり。


まだまだ成長途上である中
休養明けとはいえ
勝っておきたい。

動きは極めて良い感じ。


一回り大きくなったように見えたが
意外に数字は大幅増加でもなく
それだけ充実しているということか。

もともとは
カリカリした気性。

出走を前に
落ち着きも増してきた。

走法から
馬場が緩んでどうか…
という気もするけど
不安を抱える蹄には
良いはず。

一発目から決めて欲しい。











◎函館8R フクノカシオペア D2400m 黛 弘人


距離を延ばした前走。

案外の内容に
距離はもう少し短い方が…
いや…長くても大丈夫。

様々な意見が出たなかで
まずは距離延長の意見を
最初に発した黛Jに騎乗以来。


中間の調教にも跨ってもらい
その感触から
もう一度距離についての
意見を聞いてみた。


あえてもう一度
ダート長距離戦にチャレンジ。


もしかして
左回りが苦手なのでは…?
という意見もあって
今回の函館は当然右回り。


張り易くて
曲がり難くなる頸。


疲れが出易い腰。


どちらも
出走を前に
少しずつ良化しているし
これで負ければダート長距離は
選択肢から消しても良い
と思える仕上がり状態。


スタートが
速いかもしれないが
位置はさておき
ちょっとじっくりめに乗る作戦。

レース後にジョッキーが
何とコメントしてくれるのか…。

楽しみな一戦。











7日(日)








◎福島9R ディオベルタ 織姫賞 牝 芝2000m 蛯名正義


惜しくて
もどかしい競馬が続く。

馬場が緩んだり
ペースに泣いたり。

今回は
主戦の蛯名J。

心配していた馬場状態も
梅雨明けということで
もう大丈夫だろう。

福島競馬場は
初勝利の舞台。


間隔が詰まった今回も
あえて軽めの現状維持を心掛け
久し振りにプール調教をしてみたり
目先を変えた調整で刺激。


直前の計測では
馬体重も微増。

見た目もフックラ大きく見えるが
輸送で予想以上に減るタイプだから
特別いじり過ぎないように。


もう足踏みはできない。









◎福島12R ワイルドジョイ 尾瀬特別 芝1200m 長岡禎仁


前走は
雨に助けられたのか
単純に芝が向いたのか。

肢元の疲れもあったので
少し間隔を空けて
梅雨時の福島開催を
待ってみたが…
ちょうど梅雨明けとは
タイミングが悪い。


ゆっくりさせたことで
肢元も良好。

こうなったら
良馬場でしっかり走れるよう
期待するしかない。









◎函館7R モンテネオ D1000m 丸山元気


地方交流競走に登録も
選定されずに中央で。

福島開催の500万下は
ダート短距離が今週含めて
二鞍だけ。

11節も空いていたので
まさか今週除外になるとは
思ってもいなかった。


福島競馬に拘ると
出走できる適鞍は2週後。

それまでに
調教を課すことで
慢性的な弱さがある
肢元への影響は…。

これからは
どんどん暑くなってきて
体調管理も難しい。


13節となる2週後に
本当に出走できるのか…?

そんな
不確定な状況を考慮。

急遽馬房を探し
函館競馬に
参戦することにした。



日曜出走となったため
金曜日の早朝に出発し
金曜の夜到着。

丸一日ゆっくりできるので
体調は整うはず。

D1000mは
ちょっと短い気がするが
先行力を生かしての
好走を期待しよう。



























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
モンテネオ 福島8Rは長期休養馬が多かったのでしかたがないですね。次走は8/4新潟8Rか、8/10新潟8Rあたりでしょうか。そこらへんに出走してきたら馬券的にねらってみようかと思っています。
シュライク
2013/07/10 09:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆7.6〜7の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる