小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆7.20〜21の競馬

<<   作成日時 : 2013/07/19 21:56   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 2

























NHKの
21時のニュースで
ブルースリーを取り上げていた。

“Don’t Think,Feel”


皆さんご存知でしょうか…
彼の名言です。

我々の世代の青春ですね。






コメントへの返事
忘れていたことを思い出しました。

近々やらせていただきます。





20日(土)






◎福島2R テネシーワルツ 牝 D1700m 松岡正海


初ダートとなった前走も
思ったように結果が出せず。

距離も
少し短かったようだ。


なかなか
持てる能力を表現できず
体質的なこともあり
調整過程でも順調さを欠く。

基本的にはスクミ易く
色々なサプリメントで対応。

ちょっと
良くなったかと思って
出走プランを練り始めると
また調子を崩す。


広めのコースの方が合うだろうと
新潟まで待つつもりだったが
少し前から良化傾向。

せっかくだから良い時にと
出走に踏み切った。


いつまでも
未勝利にいる
レベルの馬ではない。


オーナーからは

『全て任せます』

『慌てずに
    じっくりとやって下さい』

と言っていただいてはいるが
もうそろそろ後が
無くなってくる時期。


小回り福島が心配だが
今週に繰り上げて
出走するか否かを相談した際

松岡Jからは

『福島D1700mは
      レースによって流れが違う』


『流れさえ合えば
       能力は通用』

との意見。


早く勝って
じっくりと時間を掛けて
育てていきたい一頭である。









◎中京5R オーベルジュリリー 芝1600m 松山弘平


結構
早い時期に入厩していたが
調整過程で辛い面をみせ
下痢気味になったり
飼葉食いが細くなったり。


放牧に出す
という手もあったが
一回使うことで経験を積み
それから間隔を空けたほうが
良さそうなタイプ。


在厩させたまま
少し軽めの調教を続け
元気が戻るための
時間を作ってみた。


完全にではないが
飼葉食いも回復し
下痢の症状も徐々に改善。

出走を前に
心配は無くなってきている。



ただ
中間で
強度を緩めたロスは
新馬戦でどうでるか。


わざわざ
中京競馬に出走の理由。


福島
2週目か3週目を目標に
鞍上の確保に入ったが
その時点で意中の騎手たちは
不確定な依頼馬があって
返事ができない状態。


ジョッキー達の返事を
待ってみるのも良いが
当時の関西エリアの
新馬戦は少頭数。


探してみると
上位騎手も数人が
まだ空いていたため
輸送の心配はあるものの
松山Jに依頼をして
中京遠征に方向転換した。


入厩以来
一時期頓挫したこともあって
馬体重が減っているのは気になるが
中京へ向かう前に確認した馬体は
まだ腹回りもしっかりしていた。


どうか輸送と
レースまでの滞在が
上手くいきますように。

体調面から
無理をし過ぎないように
調整してきたけれど
乗り味から潜在能力は高そう。


骨っぽいメンバーが揃った
関西馬相手に孤軍奮闘
頑張ってほしい。









◎函館4R シナンジュ D1700m 三浦皇成


確勝級
と思っていたのに
思わぬ結果。

レース直後は
敗因が解らず
再度馬体をチェック。


内視鏡で
肺の状態まで確認したが
結果として久々が響いた以外
考えられず。

ひとつだけ気になった
調教では良かった息が
レース後は打って変わって
なかなか元に戻らなかったことが
それを裏付けているように感じた。

同じように
休み明けで走った実績はあるが
その時はソエが酷かっただけで
ほとんど調教を休んでいない。


前回は
蹄骨骨折の休養明けで
長期休養明けという違いか…。


いずれにしても
仕切り直し。


少しソエ気味なこと
ダートのフットワークが
合いそうだという意見もあって
今回はダート競馬にチャレンジ。

何としても
勝ちたい一戦。

砂のキックバックを
気にしないでくれれば
結果は付いてくるはずだ。









◎函館5R グロリアストレイル 芝1800m 三浦皇成


期待の大きい
血統馬。

早々に
入厩が決まり
デビューが楽しみだった。

発走試験合格までも
比較的順調。


函館競馬場での
デビューを目標に
まずは美浦TCで
速い時計を出し始めたが
背中の良さに反比例し
動きはモタモタ。

最初のうちは
まだ慣れていないから…
と思って受け止めていたが
なかなか時計が詰まってこない。

普段の調教の感じからは
いかにも動けそうな手応え。

それなのに
追い切りでは
一番肝心な最後が
モタモタしてしまう。


函館競馬場に移動して
初めての追い切りも
最後の直線で併走馬に大遅れ。


でも…稀にいる
柔らかい馬場だと
踏ん張りが利かない
タイプかもしれないと
最終追い切りは本馬場で行い
その動きを見てから
出走の是非を決めることにした。


待ちに待った
本馬場での最終追い切りでは
想った通りの良い動き。

最後の直線では
併走馬を突き放して
安心させてくれた。


気性的に
若いところがあり
まだふざけてみたりもするが
真剣に走ってくれれば
新馬から楽しみ。


想った以上に揃ったメンバーで
今後が楽しみになるような
素晴らしい走りを期待している。









◎函館10R パッシフローラ 横津岳特別 芝2600m 北村宏司


なかなか
思うようにいかず
まさかまさかで
いまだに一勝馬。


前走の
盛岡競馬交流競走も
早仕掛けを意識してもらうよう依頼。

レース前にはジョッキーと
過去のレース映像を見て
イメージも持って臨んでもらった。

見た目にはドンピシャの
良いタイミングでの仕掛け。



なのに
エンジンが掛かったのは
坂を上がってゴールしてから…。


仕掛けのタイミングは
良かったのに
その仕掛ける時点での強弱が
意外にも難しいらしい。


『一度乗っていれば
        よく解るんですが…』

過去レースを見たり
返し馬で感じる印象と
実戦でのギャップが大きいようだ。


それなのに
今回も初騎乗の鞍上。


矛盾する面は了解の上で
北村宏Jのキャリアに賭ける。


レース前
最後の調教となる
金曜日に騎乗してもらい
感触を確認。


その前に
パッシを良く理解してもらうため
過去のレースとジョッキーコメントの
詳細を話したのだが
直ぐにタブレット端末を
持ち出してきたジョッキー。



過去レースを確認しながら
色々と印象を膨らませ
直ぐに自らの考えも
話してくれた。


『今まで乗ったジョッキーは
            ほぼ全員が
                 一度乗っていれば…と言う』

と伝えて跨ってもらった
金曜調教。



『レース映像を
      見てから乗って良かった』


『良いイメージを作ることができた』

と言っていたらしい。




脚を余してしまうのだけは
避けてくれるよう。


場合によっては
少し強引になっても良い
と伝えてあとは思い切りに期待だ。









21日(日)







◎函館12R ワイルドジョイ 立待岬特別 芝1200m 古川吉洋


道悪で勝った
500万下。

前走は良馬場で
どれだけやれるか
という気持ちで臨んだ一戦。

最後の直線は
ややスムーズさを欠いた内容ながら
馬場がどうだろうと
通用するという手応えを
得ることができた。

次走は8月に組まれている
函館のハンデ戦を予定していたが
状態が良いということで
スタッフから福島のハンデ戦に
使いたい旨の進言があり
状態次第での
出走を検討することに。


ところが残念ながら
福島は除外の可能性が大。


念のため登録しておいた
少頭数になりそうな
函館の立待岬特別。


輸送というハンデはあるが
スタッフと相談の上で
状態の良いいまなら
あえて行く価値があり
という結論。


2走前の
道悪での勝利を考えると
函館の洋芝は合いそう。


長い輸送を乗り越えて
好走を願う。















































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
シナンジュ 前走の調子は良かったと思います。しかし、スタートでやや出遅れて、先団に取り付くときにかなりの力を使ってしまったような印象を受けます。腹をくくって後方一気に賭ければ違った結果になっていたかもしれません。現状では芝の短距離で、後方からの競馬があっている気がします。明日はダートなので、前に行かないと厳しいかもしれませんが……(;・∀・)
シュライク
2013/07/20 02:28
モエレマリーア直千びっくりしてます
すみません先走ったコメントで

勝てますよおに♪
牝馬
2013/07/26 20:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆7.20〜21の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる