小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆8.24の競馬

<<   作成日時 : 2013/08/24 00:29   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 0






























今週は
土曜と日曜
別々に更新。


金曜夜に
新潟へ移動。


用事をこなしていたら
出発が遅れたので
新幹線でブログ作成。



寝るのは
日付が変わってからになりそうです。





未勝利戦も
後がないギリギリの時期。

ジックリとか
待って様子をみるということが
できない季節になってきた。












ちょっと
競馬とは違う話題を…。


教育の現場で
論争となっている


漫画
『はだしのゲン』

について。



私も
小中学校で読んだ経験があり
我が家の本棚にも置いてある。

少し前に
小学生の娘が
一生懸命読んでいたが
本人なりに何かを
感じ取っていたはずだ。


両親共に
広島出身で
私自身も多感な時期を
広島で過ごしたせいか
原爆や戦争については
特別に感じるものもある。


だからといって
熱心に反戦だとか
というほどでもない。


戦争や
原爆被害について
ストレートに表現し
特に漫画だということも
あってだろうか
当時子供だった自分には
雑念無くというか
純粋な気持ちで
戦争の惨さや悲惨さが
伝わってきた。


性描写がとか
残酷な表現というが
子供はそれほどバカではない。


たとえそういうものが
悪しき材料となって
子供の心を刺激するのであれば
そうならないような強い子供
判断を間違わない子供を
育てる方が先。

今回のことでも
偉い人達が
無難な対応しかできない。

大臣と呼ばれる人が
差し障りの無い
コメントしかできない。


そんな国になってしまったのは
しんどい時でも
困難と強く向きあえる育て方
強い意思を持つよう
教育してこなかったツケ。

世の中には
たくさんの誘惑や
悪しきものが
至るところにあるはず。




馬の世界でも同じ。


馬がビックリするから…
危ないから…

と何でも遠ざけようとする
後退的発想。


ダービーデーには大観衆
大歓声の中で競馬をするのに
普段の調教では
それに対応できるような
心身の強さを養うことをしていない。


過保護。



将来
子供達が独り立ちをした時に
様々な困難や誘惑
落とし穴が世の中にあるのに
それと向き合う術を
知ろうとしていないし
考えていない。



どう対処するか
間違った選択をしないよう…。

たとえ間違ったとしても
小さな怪我で済むように。

自分で判断できるよう
もしどうしても心配なら
アドバイスを添えて…
それで十分大丈夫。


いま偉そうなことを
言っている大人たちも
多くの間違いを経験し
他の人に助けられたり
自分で這い上がってきたり
中には大怪我をしながら
頑張って復活してきた人もいるはず。


親の背中
大人の背中を見て
子供は育って行くもの。








繰り返すが
馬を扱うのも同じ。


ヘルメットや
プロテクター
安全靴など
装着が義務付けられているのは
しょうがない。


でも
防具ありきでは
根本の部分は
何も解決はしません。


馬は猛獣ではない。

いや猛獣でも
ちゃんと理解して育ててやれば
上手く付き合える人がいるだろう。



危ないから遠ざける
危ないから防具を着けるのではなく
危なくないように躾けたり
危なくないような育て方や
対応をすれば良いだけのこと。



でもそれは…
できないと思っている人には
絶対にできない。



子供も馬も
よく観察して
叱るべきところは叱り
良い時はちゃんと褒める。


いたって
シンプルなことだと思う。


最近はコミュニケーション不足
面倒臭いという思いが
横着な対応に繋がって
だからこんな世の中。


そんな私も
大いに面倒臭がりで
とても横着。

以後
注意しながら
生きていかなければと
改めて思わされました。










イチロー選手の
4000本安打。


最近は野球を見ていませんが
コメントや人となりを
じっくりと新聞各紙で
読ませてもらいました。


言葉の一つ一つに
重みと深みがある。


とても勉強になります。



プロとしての
心のあり方。



現実的には
自分には無理だなと思うけど
少しくらいの真似事はできるはずだし
ステージは違うけど
我々がいるのもプロの世界。


4000本という安打の裏にある
およそ8000本の
失敗と苦悩の話。




8000回も失敗はできないし
失敗そのものが否定され
避難される我々の世界。


しかし
現実的に10回に1回勝てば
一定の評価はされるのも事実。

だから9回以上に及ぶ
勝てないレースについては
大きな失敗をしないように
気をつけながら
常に次を見据えて
先を見据えて。

全てが無駄にならないように
失敗とは言いたくない経験に
次のチャレンジを
上手く積み重ねることができれば
何かが生まれてくるはず。



まだまだ俺も
頑張れるはずだな…
と思わされた4000本安打。






久々に
長文になってしまった…。









24日(土)



◎新潟3R テネシーワルツ 牝 D1800m 松岡正海


迷った末に
小回りの福島競馬で
D1700mに出走した前走。

スタートで後手を
踏んだこともあって
後方からの競馬となってしまったが
終いの脚は光るもの。

広いコースの方が
向いているのは間違いないけど
力を確認できたうえに
良い経験にはなったと思う。

しかしもう
良い経験などとは
言えない時期。



未勝利を勝たせて
じっくりと育てるためにも
今回は最低限入着しなければ
中山での限定未勝利戦にすら
出走できない可能性あり。

徐々に体質が
強くなってきてはいるが
今回の調整中も
グンと上がったと思ったのに
追い切り後にはモコモコしたり
微調整が難しい。

潜在能力だけで
かなりの部分
カバーができそうな感触も
前走のようにスタートで
後手を踏んだりしないことを願う。

体質が強くなれば
上に行ける手応えは
ある仔だけに
重要な一戦だ。







◎函館3R アンバードリーム 牝 D1700m 三浦皇成


今迄の
芝での好走実績から
直ぐにでも勝利できると
毎回期待していたが
簡単に勝利を
掴みきれないところが
競馬の難しいところ。

距離を延ばした前走は
もどかしい内容で
久々の着外。

距離云々の議論は後にして
とうとうダートで起死回生。

フットワーク的には
何とも言えず微妙。

向くような
向かないような…
やってみなければ判らない。

今ひとつ
終いが切れない部分を
ダートでカバーという願い。

もしダートが上手なら
楽勝まであるはず。


少し間隔を空けた分の
フレッシュなところと
まだ成長段階であるが故の
グンッと嵌ってこない
もどかしさが混在。

芝での実績から
余程ダートが向かない
ということでもない限り
次に繋がる結果は出るはず。



『もっと早く
ダートを使っておけば良かったね』


という話を
レース後にできるように…


権利を取って
限定未勝利へ…
なんて呑気なことは
考えていない。

アンバードリームも
力を振り絞って
走ってくれるはずだ。









◎函館7R ギンザマーシャル D2400m 三浦皇成


またもや
スタートで後手を踏み
後方からの競馬となった前走。

ペースが遅かったと判断し
途中から積極的に行ったのは
決して悪くない選択。

最後は力尽きてしまったように
やはりスタートが決められるか
今回もそれが最重要課題。

もちろん中間は
何度も発馬機内での
駐立練習。

練習ではジタバタせずに
落ち着いているのだが
レースに行くとソワソワして
上手くスタートが切れない。


練習中に
もしかして…
と感じた発馬機内での
駐立のさせ方のコツ。

鞍上とも話をして
試してみる。

効果あって
上手く出られれば
チャンスは十分。


前走後は
ちょっと楽をさせただけで
かなり緩んで驚いたが
後がないだけに
最後はハードな調整を課した。

そのキツさに耐え切ってか
前走よりも良い感じ。

限定未勝利云々とは
言っていられない立場。


ここで勝利するしかないと
力が入る。




























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 56
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆8.24の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる