小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆11.2〜3の競馬

<<   作成日時 : 2013/11/01 22:37   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 90 / トラックバック 0 / コメント 1



































2日(土)






◎東京4R テルバイク 障害 D3100m 山本康志


前走後
疲れが感じられたことから
しばらく休養。


思っていた以上に
疲れが残っていたようで
牧場でも状態を確認しながら
比較的ゆっくりとした調整。


帰厩後は順調で
先週の京都にも投票したが
抽選の結果除外。


京都は除外
   ↓
権利を得て
東京で出走

というのが
希望プランだったから
除外も良し。


出走が
一週間延期となったことで
一追い余計に出来たのも
休み明けとしては悪くない。


安定していた飛越で
安心して見ていられるタイプ。


マズは無事に…。


状態の良さを生かし
休み明けでも上位争いを。










◎東京6R レオニーズ 芝1400m 戸崎圭太


なかなか
個性的で
憎めないタイプ。


癖がある蹄をしていて
注意が必要だと思っていたが
装蹄関係者の工夫もあって
現在まで不安なく調整が進み
出走まで辿り着いたことに感謝。


蹄と平行して聞いていた


『我が強い』

という話については
入厩当初の強さに
結構梃子摺った。


何かがあれば
直ぐに立ち上がる。


立ち上がる理由は
馬によって色々あるが
普通は興奮して
立ち上がるというのが殆ど。


気持ちの高揚


他の馬や
人に対しての威嚇


前進を拒否して…


と色々ある中で
レオニーズの
立ち上がる原因は多彩。




一般的な
興奮した時はもちろん


驚いた時


怖い時


嫌な時


乗り手を馬鹿にした時



何かあれば
全ての理由が
立ち上がるに直結する。

立ち上がることで
スッキリとするのか
解決をそこに求めている感じ。



このままでは
ゲートが嫌になった時や
調教に飽きたり
苦しくなってきた時に
立つことで解決するようになる
可能性も否定できず
立つことを我慢させる作業。


せっかく持っている
個性的なところを
消し過ぎないように
気を付けながら…。

それ以降
レオニーズも我慢してくれている。


背腰に
もう少し踏ん張りが
欲しい状態での
調教開始。

現時点でもまだまだ
甘さは残るものの
徐々に踏ん張りが
利くようになってきた。


一週前には
戸崎J騎乗で追い切り。


入厩当初より
集中力が出てきて
しっかりとした
追い切りが出来たが
ちょっと疲れが残った。


今週の追い切りも
追い込んだ内容で…
という選択肢はあったものの
もうレース直前。

獣医の診断では内面も
すでに良好ということだったし
直前は出走を前提とした
無理をしない調整方法を選択した。


気持ちに任せた
軽めの単走追い切りだったが
もちろん直ぐに疲れは解消し
前日の状態確認では
走りたくてしょうがない
前向きな気持ちを確認。



走りたい元気な気持ちが
立ち上がって解決する方へと
向いてしまいそうで
ちょっと怖いくらい。


明日は気分良く
レースを迎えてくれるだろうか…。

何かの刺激で
立ち上がることも覚悟しながら
無事なデビューにホッとして
真面目な走りを願いながら
初戦からの好走を期待したい。










◎福島11R パッシフローラ 磐梯山特別 芝2600m ハンデ53Kg 荻野琢真


前走の函館は
可哀想なくらいの
極悪馬場。

道悪が得意とか
下手とかいう話の
レベルではなかった。


疲れも抜けなかったようで
しばらく間隔を空けることに。

十分に休養をとった効果か
また一段成長したようで
飼い葉食いが
ますます良くなり
馬体重も減らない。

今までは
夏場でもなかなか
毛艶が良くならず
成績的にも暖かい時期が
得意なのは間違いないが
以前と比較して
冬場でも短い毛の長さを
維持できるようになってきて
体質が強くなってきた。


休み明けなぶん
使い込んで良い感じの時と
比較してしまうと
もう一つ上を引き出せそうな
少しモコモコとした動き。


それでも
これまでの休み明けよりは
ぜんぜん良い感じだし
ちょっと楽しみ。


問題はレース運び。

逃げか先行で
自らペースを作るか
行けなかった時には
早めの仕掛け。


いずれにしても
長く脚を使って
他馬が苦しくなるような
展開にしたい。


パッシ自身もキツいけど
長く持続できる脚を生かして
肉を切らせて骨を絶つ
というレース。


初勝利を挙げた時に
騎乗してくれていた荻野J。



久々の騎乗となるが
もちろん乗っていない時も
ずっと見てくれていたし
イメージは明瞭なはず。


頑張っている妹に
追い付かれてきたし
そろそろ本領発揮を。

















3日(日)






◎東京4R ワンハンドカット D1600m 三浦皇成


二戦目となった前走は
初戦と違って控える競馬。

発馬機内で
ソワソワしていたため
無理して慌てさせないほうが
次走以降のレースに
悪影響を与えないだろうという
判断もあったようだ。


控える競馬になっても
上手に立ち回れたことは
一つの収穫。


2戦続けて
入着できたことで
勝利が近いことも確信できた。


今回は
芝ではなく
ダート1600m。


前走後
少しソエが出掛かったのと
ややジリッぽい脚質を
考慮しての選択。


重量感ある馬体と
調教で砂を掛けても
怯まない気性から
ダートはこなせるだろうと
思ってのものだが
血統的には微妙。

特に
父の産駒は
意外に芝馬が多い。


それでも
今の時期に
ダートの適性が判っていれば
今後のレース選択でも
柔軟な対応ができる。


勝利すれば
ダートでも芝でも
状態次第で自由な選択。


ダートでも
好勝負できるのなら
メンバーを確認しながら
幅広い選択。


ソエが痛くなれば
無理に芝を使わずに
ダートで頑張れる。


何よりも
満足できる状態で出走させ
ダートの可否を判断したい。


状態面は
好調維持。


3戦目となる今回。

そろそろ気持ちが
追い込まれてきても
おかしくないが
何とか落ち着きを維持し
性格の良さに助けられている。


念のため
発馬機内での
駐立状態も確認。


状態面の不安もなく
やる事はやってこれた。

もしこれで
好勝負もできないようなら
しばらくは芝一本でと
踏ん切りをつけるしかない。










◎福島3R エイプキング 芝1200m 岡田祥嗣


徐々に良化。

前走は
課題だったゲートも
立ち上がりそうな
素振りを見せながら
ジョッキーの叱責で
我慢し通すことが出来た。


スタート後に
モタつく面はあったが
そろそろ血統的にも
芝1200mを試したく
レース後にジョッキーの
感想を聞いてみたところ
やってみる価値ありとのコメント。


中間の調整でも
以前は雑だった気持ちが
リズム良い前向きさと変化し
小回りはどうだろう…
という気持ちはあるものの
走りが変わってきている
効果に期待。



発馬機内での
駐立練習も継続。


立ち上がりたくても
声の叱責で我慢するように
なってきているが
以前は恐怖心から
立ち上がっていたはずなのに

最近は隣の馬に喧嘩を売って
立ち上がるのだから
タチが悪いというか
何とも憎めない奴。


練習では
我慢してくれているので
あとは鞍上に任せよう。


その鞍上は
なかなか勝てずにいた
ちょっと狡さのある
ウチの管理馬を
初騎乗で見事に
勝たせてくれた岡田J。



関西所属のため
なかなかその存在を
意識する機会がなかったが
信頼に足る騎手であることが
たった一戦でも十分に解った。


子供っぽいエイプを
上手く導いてくれるはずだ。









◎福島11R モンテネオ フルーツラインC D1150m 中舘英二
 

昇級初戦であった前走は
入着でも十分評価と
レース前に考えていた。


勝ちたいのは
もちろんだが
冷静に考えれば
いきなり入着できれば合格点。

それも
いつものように行ききれない
難しい流れの中で
踏ん張る内容。


このクラスでも
十分通用すると
確信した一戦だった。


あとは
足りない何かを
どう補うか。


今回は福島D1150m。


右回りは
2勝している中山と同じ。


夏の函館
D1000mでは
少し忙しかった。



D1200mなら
流れと枠ひとつで
対応可能だろうが
50m短いのがどうなのか…。

いずれにしろ
直線は短いし
少しでも前に行きたいところ。


状態は
もちろん良好。



気持ちの張りも
良い感触にあるし
スピードの持続力を武器に
勝負して欲しい。


久々の中舘J。


少し騎乗を控えていたが
先週から復帰して
さすがの成績。


まだ一緒に
勝利記念写真を
撮ったことがないので
どうせだから
福島に行ってこよう。




























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 90
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
先生、こんにちは。ディオベルタ出走前の故障
大変残念です。珍しいタイプの炎症とのこと、早い
復帰を願っています。屈腱炎ですので軽傷でも予断は
ゆるさないと思いますが順調なら夏競馬も可能ですか?
これから本格化で期待いっぱいでしたが、まだまだあき
らめていません。夏復帰で6歳3月まで目いっぱいの
追い込みを期待しています。
まこ
2013/11/08 17:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆11.2〜3の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる