小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆11.24の競馬

<<   作成日時 : 2013/11/23 22:29   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 66 / トラックバック 0 / コメント 0

































24日(日)







◎東京1R エントラール D1600m Mデムーロ
 

出走目前に
口に怪我をしてしまい
ちょっと追い不足と
思いながら迎えた初戦。


ダート戦が
少ない時期だったので
やむなく出走することにしたが
やっぱり最後は息切れ。


レース後の疲労
ソエの痛み
放牧先での怪我など
2戦目を迎えるまでは
時間が掛かってしまった。


帰厩してからは順調だが
まだ時々ソエは
出たり治まったり。



一方で
間隔が空いた効果もあり
調教の負荷を
しっかりと受け止める
肉体面での成長は感じる。


相性がいい(はず)
と厩舎が勝手に感じている
鞍上のMデムーロJ。


過去にも
勝つには何か
噛み合うポイントが必要
という馬達を強いレースで
勝たせてきてくれた。


朝一番から
わざわざ乗ってくれるのだから
何とか良いレースをして欲しい。









◎東京7R テスタメント ベゴニア賞 芝1600m 松岡正海


力が有るのは解りながら
それでもまだまだ
物足りない感じがして迎えた
新馬戦で快勝。

力量は確認できて
ホッとした一方で
周囲の期待に応えるには
もっと成長して欲しいところ。

目立った
変わり身が無ければ
無理はしないで
成長を促しても良い
と思っていた。


レース後の
ダメージは許容範囲。


疲れは
直ぐに解消したが
上積みも劇的
というほどではない。


慌てて直ぐに
東京競馬出走ではなく
ちょっと間を空けて
中山競馬のほうが
良いのではないか。


母が勝てなかったレースが
たまたま有る。


ここは
リベンジもありかな…?


ということで
状態を見ながら葉牡丹賞
という予定を組み
いったん放牧。


放牧先でも
状態を確認してもらい
場合によっては延期。

状態が良ければ早期帰厩
というプラン。


トレセンでは気が張って
見せない時でも
放牧先ではホッとしてか
疲れを見せたりするもの。


ところが
放牧先から

『大きな変化はないけど
       予定より早く戻せそう』

という状態報告。



それではと
帰厩を早めることにした。



この時点で
目標としていた葉牡丹賞には
十分な調整日程。


しかし

『東京競馬場のほうが
        レースがし易くないか?』

という意見も
根強くあり再検討。


中途半端な状態では
出走させてくないことを考慮すると
対象レースはベゴニア賞。


芝1600mへの
距離短縮が気になったので
鞍上予定の松岡Jに
騎手の立場から
どう思うかを確認。


『一度レースを経験しているので
            距離については対応しやすくなるはず』


『競馬場自体は
     やっぱり東京のほうがレースし易い』


ということで
最短の目標を
ベゴニア賞に変更。


調整過程や状態次第で
翌週の葉牡丹賞への
変更もありということに。


調整過程については
至って順調。


小さな擦過傷や
骨瘤がチクチクするなど
よくある範囲内での治療はあるが
一度レースを経験し
少し大人になったのか
余計な力みが消えてきて
調教がし易くなったのは
良い傾向。

調教の
負荷度合いも
ベゴニア賞で
ほぼ万全。


頭数が多く
初戦ほどのやり易さは
期待できそうもないけど
少なくとも調整過程では
全てにおいて上積みの手応え。


あとは
ただただ
結果が欲しい。










◎東京8R フクノカシオペア シャングリラ賞 D1400m ハンデ51Kg 的場勇人


前走は
あまりの強い競馬に
厩舎サイドとしても
ちょっと驚いた。


もともと
力は有るのを実感しながら
結果が導き出せないことに
半信半疑だったし状態面でも
もう一息での出走だった。


初めて装着した
チークピーシーズが良かったのか
馬場が向いたのか…?


いずれにしても
勝ち方は良く
今回も楽しみ。


気になっていた状態面も
最終追い切りは
今までにない手応えで
楽々先着。


ちょっと良くなった程度ではなく

『あれ…?
    こんなに動くっけ?』

というくらい。

調教通りに走ってくれれば
ハンデが軽量だということもあり
非常に楽しみ。


新馬勝ちの時に
騎乗してくれた的場J。



最終追い切りにも騎乗して
状態の良さは体感。


昇級しても
通用するのが確認できれば
ますます今後が楽しみだ。









◎東京9R エデンロック アプローズ賞 芝1600m 岩田康誠


初めての
芝1400mは
3着と残念も
充分強い内容。


内枠を生かすために
少し出していったキツいレースを
最後まで踏ん張る内容で
力量を再確認。

今回は
芝1600mに戻し
2勝目の時に騎乗してくれた
岩田Jでもう1勝
上乗せを期待。


状態面は
高位維持。


程よく元気で
ピリピリとした
良い塩梅の覇気を
見せてくれている。


頸に力が入り易いので
そのへんを注意しながらの
調整とケア。


全姉も
夏までは今ひとつ
結果が付いて来なかったが
秋を迎えて一気に
力を付けてくれた。


エデンにも
この揃ったメンバーを
乗り越えることで
姉以上の活躍を
期待している。







































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 66
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆11.24の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる