小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆2.10の競馬(2.8の代替競馬)

<<   作成日時 : 2014/02/09 22:17   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 0




















今週も
除外が多くて
出走予定は8日(土)の3頭だけ。


しかし
その土曜日が大雪予報。


開催できるのかどうか
当日になってみなければ
わからない。


今週は
火曜日にも
トレセンで降雪。

翌水曜日は
追い切りもあったため
調教への影響が心配されたが
ほとんど不都合なく調教できた。


降雪量を考えると
トレセンの関係者皆さんが
深夜から馬場開場まで
どれだけ頑張って
作業をして下さったかが
よく解る。


とにかく
感謝。



今回も
降雪の状況次第だろうが
現場は大変だろうな…。


競馬場だけでなく
来週以降の出走馬たちが残る
トレセンでの調教も大変。


予報では
ちょうど調教開始の
4時頃から雪が降り始めるので
今日から色々と準備。


無事に開催された場合
開催ができない場合
いずれの場合にも
スムーズに対応できるよう
考えてはいるが
人馬の移動なども係わってくるので
結局はバタバタしそうだ。




皆さんも
JRA発表の開催情報を確認し
十分気を付けてお出かけ下さい。


競馬場に来られる方たちは
どうか万全な態勢で。


もし来られない方たちも
いつも通りの応援を
宜しくお願いいたします。












































9日(日)の競馬も
大雪の影響で
土曜日に続いて
東京競馬は中止。


美浦TCでの調教も
15時から20時に変更となり
まずは早朝に全員集合。

簡単な朝飼い葉を与えて
ひたすら雪かきに専念。


2時間を越える雪かきで
やっと馬を馬房から出せる状態となり
再度飼い葉と草を与えて
ひとまず解散。


昼過ぎから作業を再開して
暗くなるまで調教と
残った作業。


今週は
週末に一人が有給休暇を取得。


体調悪く休んでいる者が一人。
その代わりに臨時として
作業をしてくれている人が
膝を痛めて休養中。


おまけに
トレセンからちょっと離れた所に
住んでいる一人が
道路の積雪の影響を受けて
午前は出勤できず。


そんな中でも
出勤できた数人で
テキパキと作業を消化し
文句言うことなく
対応してくれたことは
当たり前のこととはいえ
本当に助かった。



朝の4時に起床して
本当に長かった一日。


明日も競馬。

2日間も
中止になったことを考えると
無事に開催できることを喜びたい。

ちょっと
歩様が気になった一頭を
取り止めることにしたが
明日は2頭がスタンバイ。


馬場適性さえ問題無ければ
チャンスはありそう。






トレセンでは
雪の重さで
あちこち木が折れたり
倒れていたり。


いくら15時からと言っても
これでは調教無理でしょう…
と思っていたが
最近のJRA美浦TCの
機動力の凄さには
感服しました。




平日ではありますが
少しもたくさんの方に
競馬場に来ていただければと思います。





















◎東京4R エントラール 芝1400m 蛯名正義
前走に
騎乗してくれたジョッキーが
芝での出走を進言。


ダートで2戦しているが
いつもスタートが悪く後方から。


出負けした2戦ともに
芝からのスタート。


芝部分の走りは悪くなく
もしかして…と思って迎えた2戦目も
スタートで出負けしながら
芝部分はスムーズ。

レースを見ながら
『やっぱり
   芝の走りは良さそうだな…』

『でも血統的にな…』

と思いながら
検量室に戻ってきた鞍上に
確認しようとしたところ

『センセイ
   このウマはシバだよシバ』

とこちらが聞く前から
芝向きだとのコメント。


『でもお父さんは
     ゴールドアリュールだよ』

と返すと

『ウン知っている
      でもシバ』

と自身ありげ。


これだけ自信を持って言ってくれると
迷っていたこちらには助かる。


馬の後ろで折り合えるタイプだし
レース中はじっとしていて
あとは前が空いて抜け出せば
直ぐに勝てるとも付け加えてくれた。

そこまで上手くいくかは
やってみなければわからないけど

『ひょっとして芝向き?』

と感じていたこちらにとっては
踏み込むためには
十分な言葉となった。

距離については
短いほうが良さそう。

正月の中山競馬で
出走するつもりだったから

『芝1200mと
     芝1600mなら?』

と確認したら

『ウーン』

と迷って

『芝1200m』

と言ってくれた。



しかしそこから
芝のレースを出走するために
かれこれ10週過ぎてしまった。


短期放牧を挟んで帰厩した頃は
直ぐにでも出走できそうな
出走馬達の節間隔だったのに
年末から正月の競馬を挟んで
どんどん頭数が増加。



出走した時に
5着を外したら
次はいつ出走できるか判らない。


今週出走できるのか
来週になるのか
まさか再来週か…
場合によっては中京行き?

京都も考えておかなければ…。


毎週のように馬主さんに

『申し訳ありません
    今週も除外です』

と言い続けて2ヶ月以上。



そう考えると前走後
芝のレースのみを目標にと
決めておけたのは良かった。


心折れて
ダートに出走させることなく待った分
馬主さんに納得していただける走りを。


状態は決して悪くない。

馬場状態について
適性は未知数。

あとはエントラールの力を
信じるだけだ。














◎東京8R パリソワール D1600m Fベリー

芝での好走暦もあるが
走ったり走らなかったりで
どうもムラがある。

久し振りのダート戦となった
船橋競馬交流競走では
マズマズの結果。

鞍上からも
中央でももう一度
ダートを試す価値はあるとのコメント。

得意の左回りでもある東京コースは
広くて更にレースがし易いはずだ。


他の馬を気にしたり
気分良く走れなければ
良い結果が出なかった以前と違い
最近は調教でも常識に適ってきた。


中間の調教は
動きの良さが目立っていて
特別気になるところは無し。


新味を引き出してくれそうな
鞍上が確保できたのも心強い。


以前ほど
返し馬やレースでの留意点が
少なくなってきているが
鞍上には注意してもらい
できるだけ気分良く
走らせてもらえるように。

馬場状態次第では
適性が未知数となるが
状態的にも一発ありそうな予感がする。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆2.10の競馬(2.8の代替競馬) 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる