小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆1.10の競馬

<<   作成日時 : 2016/01/09 22:29   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 320 / トラックバック 0 / コメント 3




































本当は
あまり書きたくないことだけれど
マスコミの方達に一言


ある
ネットの記事で
あまり嬉しくない表現が
掲載されているという
話を耳にしました


この手の記事は
できるだけ見ないようにしていますが
聞いた以上は見ておきたくて
それは覆面トラックマン
云々というコーナー

私は
基本的に
取材する側が
何を見てどう感じたか
好きなように書いてもらって
良いと思っています

時には
嬉しくない印や
コメントもありますが
マスコミの人たちにとっては
それが仕事


しかし
覆面云々という
匿名の者の記事で
責任を負わないコメントには
閉口することが多々あり



匿名で
裏話っぽく書くからこそ
読む側からすれば
より事実のように感じ
想像を膨らませてしまうのです


実は以前も
同じコーナーで
事実ではない
ウチの厩舎スタッフの話が
載っていました


その時も
『こんなこと
   書かれているよ…』

と教えてもらって
覗いてみましたが
ちょっとした
小話風に載っていたし
目くじらを立てるほどではないと判断

まあいいか…と
特にクレームをつけることはせず
それでも事実ではないことを書かれ
嫌なものは嫌だし
しばらくは気分が悪かった



ウチの厩舎は
申し込まれた取材について
基本的に全て受けるようにしています


調教師が対応するべき取材は
できるだけスタッフ任せにせず
時間が許す限り
自分で対応させてもらっています


いち厩舎の
調教師としての仕事以外に
調教師会の用事など
時間に追われている中でも
断らないようにしています


スタッフへの取材も
一言あれば自由に
やってもらっています


厩舎への立ち入りも
厩舎スタッフへでも告げてもらえば
比較的自由にやってもらって
いるほうだと思います


写真が撮りたい
映像が欲しいという希望にも
馬への負担が少ない範囲で
全て受けているつもりです



昨今
取材規制をする厩舎が
増えて困るという話を
マスコミの方から頻繁に
聞くようになってきました


日本の競馬は
内厩制であるがために
公正競馬が確立され
マスコミの方を通じて
正確な情報が流れるシステム


だから
我々厩舎関係者は
ちゃんとマスコミ対応を
しなければならないし
それが馬券を購入してもらう
ファンに対する責務




しかし一方で
マスコミの方たちの
私見で書かれた事が
事実となり正義となり
一人歩きしてしまい
厩舎が困ることがあるのも事実



以前
馬主登録を受けたばかりの
新規の馬主さんに

『先生!!
  新聞によって先生のコメントが違うんだけど
                  どれが本当なんですか…?』


と聞かれたことがある


コメントを載せた
マスコミ関係者全員から
直接取材を受けていることは少ない


それは
慌しく働いている厩舎関係者に
何度も同じコメントを言わせて
迷惑を掛けないようにという
マスコミ側の配慮もあるのだが
書いたコメントに対しての責任が
少し希薄になっているようにも感じる


だから
ウチの厩舎では
こうして自分の言葉で
コメントする場を作り
自衛と責任を意識しています



マスコミの方たちに対しては
かなり時間的に無理な状態でも
何度同じことを聞かれても
丁寧に対応できるよう
心掛けています


今週も
注目されている馬の調教後に
たくさんのマスコミの方に
厩舎まで来ていただきました


本当は
次の馬の調教を
見に行きたかったけれど
たまたま角馬場での
軽い調教だけだったことと
わざわざたくさんの方が
来てくださったのを見て

『後にして下さい』

とは言い辛く
調教は
厩舎スタッフに任せて
取材を受けた


それ以外も
各社の取材の申込は
全て受けたつもりです


厩舎が
年末から年明けの重賞で取りこぼしているから
気合が入りすぎてから回りしている


そんな記述に続き

それを感じ取って
馬が細くなっているから消しで良い



この記事には
少し悪意を感じ
正直かなり閉口しました


ハッキリ言って
人気馬を消す材料として
無理やり書いたような内容


時間がない中
かなり無理をして時間を割いたのに
気合が入りすぎてから回り…


馬が細く見えるのは
もちろん自由

厩舎の雰囲気が
空回りしているように
感じるのも自由


でも
それによって
この馬の会員さん始め
関わっている皆さんに
不安な思いをさせてしまう可能性に
気付いてほしい



だいたい
厩舎に気合が入って
から回りするだけで
馬が細くなってくれるのなら
冬場の寒い時期に太りやすい馬は
どれだけ調整が楽になるか…


『三度目の正直で勝ちたいですね!!』

そういう取材の問いかけに

『そうですね
    今度は勝てるといいですね』


と当たり前に答えますが
これで気合が空回りしていると
書かれてしまうのだろうか…

年末の重賞も
年明けの重賞も
応援していただいた方達に
申し訳ない気持ちこそあれ
敗因がハッキリしているので
厩舎が空回りしてしまうような
材料はありません


そんなこと引きずっていたら
一年中気が休まる暇がなくなり
馬だけでなく厩舎関係者全員が
細くなってしまうでしょう



匿名記事ではなく
ちゃんと責任を負って
書いた記事ならば
ここまで書きません



でも
匿名で責任を負わない
記事を書く人がいるから
取材拒否をする厩舎が
増えるのだということを
理解してほしい


こういうコーナー
万がいち取材拒否をされたら
商売上がったりになるような
関係者の記事は絶対に書かない


現在取材し辛い厩舎が
更に取材を受けてくれなくなるような
記事も書かない


結局は
今までほぼクレームゼロで
文句を言ってこなかったから
なめられているのかな…
とさえ思う



すごく真剣で
色んなことを勉強して
取材に来るマスコミの方もいれば
全く下準備無しで聞くだけの人もいる


こんなことがあった


調教中に
スタンドへ行ったら
ウチの厩舎を含め
いくつかの中堅厩舎の調教を
名指しで批判している記者がいた



批判は自由だし
どう思おうが勝手



しかし
内容を聞いていると
あまりに不勉強で
ガッカリするような話


どの厩舎も
JRAが調査研究して発表してくれる
馬の運動生理学などを参考に
馬それぞれの個体をチェックし
考えながら調整している


『あんな調教では勝てないよ』

そう言うのは簡単だが
やりたくても時期尚早で
やれない馬もいる

攻めれば強くなるのは
当然のように解っていながら
攻められない理由があるものだ


パターンが決まっている
ゲームとは違い
生身の馬を
扱っているのだということを
忘れないでほしい



批判する前に

『何で
  こういう調教をしているのか…?』

と疑問に思ったら
聞きにくればいい



マスコミの中には
JRAの研究発表会などに
ちゃんと顔を出して
勉強されている方もいます



そういったこともせずに
一方的に批判されたり
心無い記事を見たりすれば
取材を規制することで
厩舎を守るしかなくなってしまう


取材規制する厩舎の気持ち
少しは理解できます


世界に追いついて
いまや世界の競馬を
牽引していくような
存在になり始めている
日本の競馬


厩舎が
マスコミを拒否することなく
ちゃんと取材に応じるのはもちろん
マスコミの方達も誇りをもって予想し
記事を書いてほしいと切に願います























◎中山1R ラブロイ D1200m 三浦皇成


夏の
札幌競馬でデビューしたが
全く良いところなく惨敗


鞍上も
『悪くないけど
   まだ無理をしないほうが良い』

というコメント


走れそうな
雰囲気は持っているが
まだ走れる時期では
なかったということだ


ちょっと気性的に
気になるところがあったため
休養中に去勢手術


夏の頃は
軽くて緩い走り


いかにも
芝の長いところ
という感触だった



今回
帰厩当初は
ソエが完治していなかったこともあり
ダートの長めから勝負するかな…
というイメージ


調教が進むにつれ
半姉に近い短距離適性が
垣間見えてきた


距離適性は
もう少し様子を見てみなければ
ハッキリとしない感じだが
夏の頃には無かった
左半身の張りの影響もあり
短めからがの再開が良さそう



芝短距離馬だった半姉


ラブロイも
最初の印象と違って
短めの距離が向きそうな気配


まだ
ビュッと使える脚がないので
今の時点ではダート向き



左半身の張りからくる
口向きの不安定さから
乗り方は工夫が必要だ



前半で
力まず流れに乗れれば
伸びてきそうなポテンシャルはあり


久し振りに
ウチの厩舎の管理馬に
騎乗してくれる三浦J


良いところを
見せてほしい










◎京都11R アストラエンブレム シンザン記念GV 芝1600m Cルメール

前走は
満点とは言えない
心残りの調整

それでも
通用を願っていた


アストラ自身は
自力を見せて頑張ってくれたし
今までのレースとは違った
踏ん張りのきかない走りに見えた中
着順は残念だったが
評価はできる内容


上手くできなかった部分を修正し
今度は力を見せつけたい


年明け初戦に
どのレースを選択するか


いくつか候補はあった中
馬体回復に必要な時間と
距離適性を考えて
第一候補となったのが
シンザン記念


もちろん
一番引っかかったのは
輸送の影響


前走減った馬体重が
回復したとはいえ
京都への輸送で
更に影響を受けないか…


まだ幼いこの時期に
京都まで輸送する利点は…?


何度か
検討した結果
初志貫徹でシンザン記念


初戦の中京遠征と
初勝利の新潟遠征では
出発前と馬体重が変わらなかった事実


早めに美浦へ帰厩させ
アストラ自身の
気持ちが安定する時間を
十分にとることなど


対応策を
万全にすることで
前走残った課題に向き合い
あとはアストラを信じる


今回の遠征
最初はリスクに
比重を置いて考えていたが
現在はキャリアを積ませることに
視点を変更


度々
関東へ遠征してくる関西勢


2歳だろうが
3歳だろうが
古馬だろうが関係なし


もちろん闇雲に何でもかんでも
遠征してきているわけではないだろうが
そこに適距離のシンザン記念があるのならば
我々関東馬も物怖じせず
向かって行こうということだ



過去10年の
シンザン記念

関東馬の出走は
10年で11頭だけ


過去5年に限定すると
2頭しか出走していない


過去10年で
勝利した関東馬は
1頭のみ



こんな成績から
余計に気がひけて
遠征する馬が少なくなるのだろうが
これからの関東馬の課題は
果敢に関西へ遠征する
チャレンジ精神だとも言われている



もちろん私自身
今でも慎重姿勢は変わらない

しかし
関東馬を強くしようと
応援してくれている人達が
背中を押してくれたことに感謝



アストラエンブレムも
良い雰囲気で
厩舎に戻してもらった


そうは言っても
まだまだ幼さ残る若馬


強い調教後に
良いほうに変化することもあれば
疲れが残ることもあり
追い切り毎の変化がマチマチで
その度に神経は使った



一番助かったのは
今回の帰厩以降
発馬機内の駐立練習で
かなり進歩があったこと



帰厩直後は
気持ちの整理がつかないのか
必ず立ち上がる仕草を見せるため
何度も練習に時間を掛けなければ
ならなかったのがこれまで


今回は
立ち上がる気持ちが
垣間見えることこそあれ
グッと我慢


レース前の
最後の駐立練習では
初めてリラックスしている気持ちが
その背中から伝わってきた




調教量も
ほぼ十分


軽々と動けるので
なかなか強い負荷が掛けにくいが
気負わせないよう気を付けながらも
力は発揮できる状態


関西馬ばかりの中に
飛び込んでのレース

たった
1頭だけの出走となった
関東馬アストラエンブレム

どうせだから
関東代表の気持ちで


関東の本場では
重賞レースで
いつもやられることが多い


今回は
逆パターンで勝利を























































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 320
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
小島先生、いつも渾身の更新を有難うございます。
マスコミっていうのは政治だけでなく、競馬においても問題多いですね。
大橋巨泉さんのように厩舎に泊まり込んで競馬を理解しようと努力した方もいましたが、今は伝聞の伝聞みたいので記事を埋めているところもあるようです。
実際同じ人のコメントなのに、勝負気配のある、なしが正反対なんていう記事にも目にします。
岡部さんや田原さんは、心無い、不勉強なマスコミに対して怒りを見せていたように記憶します。
ファンと競馬サークルをつなぐマスコミは大事な存在ですから、良い仕事を心がけて頂きたいです。
たらふく
2016/01/10 02:20
ブログを見て小島さんの熱い気持ちが伝わりました。本当にありがとうございます。アストラエンブレムに出資しているものですが、パーティーでお会いした先生を全面に信頼しています。周囲雑音など気にせず、思うがまま突き進んでほしいです。がんばれ、アストラ!
にしし
2016/01/10 03:44
たらふくさん、にししさん、コメント有難うございました。
今回は少しだけ気になったこと…という感じでコメントさせていただきましたが、思わぬ反響の大きさに驚いています。
何よりも馬を勝たせなければ偉そうなことも言えません。
これからもっともっと頑張らなければいけませんね。
調教師
2016/01/29 18:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆1.10の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる