小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆5.7〜8の競馬

<<   作成日時 : 2016/05/07 03:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 152 / トラックバック 0 / コメント 8








































時々話題になる
引退後の競走馬のこと


ほとんどの関係者が
引退後も個々の馬に合った
活躍の場を考えているが
その個性を生かせなかったり
苦労することも多い


馬主さんも
厩舎関係者も
頑張ってくれた愛馬が
手元を離れたあと
長く可愛がってもらえるよう色々と考える




厩舎関係者にとって
最重要なことは
現役競走馬の時に
どれだけ良い成績をあげられるか


馬主さんにも愛馬にも
それが一番の恩返し


その次にできることが
普段の基本的行儀を
しっかりと教えて
扱い易く乗り易くすること



せっかく
次のチャンスをもらっても
扱い難かったり
乗り難かったりしたら
チャンスをモノにできない


もちろん
乗り易さ扱い易さは
競走馬としての能力発揮にも
大きな影響を及ぼすので
総合的には最重要とも言える









現役の時に
色々と苦労した馬がいた


口内の
歯並びが悪いのか
噛み合わせに問題があり
ハミ受けに影響することから
何度か調教で失敗した


馬自身も
ハミを掛けられること=嫌なこと

となってしまい
馬装で頭絡を掛けに行くと
逃げることが多くなった



それでも
地味な成績ながら
8歳まで現役で頑張ってくれた




引退後は
余生を面倒見てくださる
というところが見つかり移動


長く
可愛がって下さるという事で
安心して送り出したのだが
移動先でハミを掛ける際に嫌がり
怪我人が出たという話


心配した厩舎スタッフが調べたところ
譲渡先では面倒が見られないと
既に他の人の手に
渡ってしまった後だった


その後
色々とあって
その馬はこちらへ移動

       

https://www.facebook.com/kazeridingpark/

http://www012.upp.so-net.ne.jp/KazeridingPark/

http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=188821

そのままだと
どうなっていたのか…?

『風ライディングパーク』さんには
本当に感謝です





今では
ハミを掛けるのも大丈夫だそうで
とても可愛がっていただいている様子



驚いたことに
その馬が

『乗馬ライフ6月号』

で表紙を飾るというニュース



発売日を前に
思わず予約して
今は届くのが楽しみ


ネットで確認した
6月号表紙の写真は
幸せな表情のあの馬が…


厩舎にいた時よりも
はるかに穏やかな表情


競走馬を引退した仔たちは
馬を心から好きだと思っている人達に
支えられているということ
改めて実感させられました


多くの皆さんに
様々な形で助けられ
こうして幸せな余生を
送っている馬がいること
ただただ感謝することしかできません














もうひとつ
嬉しい情報


何年も前に引退し
乗馬クラブに
貰っていただいた元管理馬



現役時代は
他の馬への攻撃意識が強かった

不思議なことに牝馬や
自分より下級の馬へは
全く見向きもせず


威張っている牡馬を
狙って蹴ることが多く
個性強く面白い性格だった

乗馬になって去勢したら
物凄く大人しくなって
縁あって皇宮警察へ


既に
我々の手は離れていたが
凄く誇らしく嬉しく感じていた

そして先日
その後の話を
知ることができました


なんと
『乗馬ライフ4月号』

皇宮警察本部 騎馬部隊

という記事があり
掲載されている写真の中に
あの馬が映っているのでは…?
という情報



確かめてみると
列の先頭を歩いている
凛々しい姿

現役の時から考えたら
信じられないシーン


面倒を見ていただいている
皆さんに感謝です










他にも
先週の競馬を最後に
引退が決まった馬


ちょっと気が小さいところが
あった馬なので心配していたけれど
馬主さん始め関係各所の御理解を得て
乗馬として活躍の場を与えてもらいました


最近は落ち着いてきていたし
去勢すれば更に扱い易くなるはず


長く可愛がっていただけるよう
お願い致します。



乗り易い馬
扱い易い馬を
育てるのはもちろんですが
やっぱりたくさん勝たなければ
何も言えません


今週も
ひとつでも勝利を目指し
何よりも出走馬の無事と
良いレースを願っています




注:念のため…『乗馬ライフ』さんの回し者ではありません


でも『乗馬ライフ』の記事嬉しかったな…
本当に有難うございました









7日(土)





◎東京7R レオニーズ 芝2400m 田辺裕信

まずまず休み明けでも
やれそうな状態で出走し
レース内容も悪くなかったが
最後は止まった感じ


思っていたよりも
久々の馬体重増が響いたか…

しかし今回調整過程でも
馬体重に変化はなし


見た目も
著しい太め感はなく
一度使った変わり身に
期待する


ただ心配なのが
短期放牧を挟んで
イメージしたほど体調が
上がってきてくれないこと


一番
気掛かりなのは
少し自信を失っているような仕草


相変わらず
威張ってはいるのだが
それもどこか遠慮がち


他の馬が嘶いたりすると
上から目線の雰囲気で
振り返っていた以前と違い
ちょっとビビッているような
感じさえする


1週前の調教では
追走して全く追いつかず



今まで
こんなことはなかった



どうすれば良いのか…

レースを
延期するべきか
考えたりもしたが
先ずは自信を取り戻させることが先決


手っ取り早くできることは
追い切りで先着させて
気分を良くさせるという方法だ




早速
先週末に試した
先行して先着させる追い切りでは
意外にも簡単に闘志が復活


最後まで
鼻面を合わせて走らせたら
併走馬に対して怒る怒る


追い切りが終わったあとも
襲い掛かって行きそうな勢いだった


それでも
普段の仕草は
まだ本当の感じまで
もう一息といった感じ


最終追い切りも
3頭併走の真ん中に挟み
気持ちを駆り立てた



まだ
MAX復活とまでは言えないが
時々ソワソワしながらも
気持ちが昂る仕草も垣間見える



あとはレオニーズの
本能と自力が頼り

初騎乗となる田辺Jには
レオニーズの闘志復活を意識し
騎乗してもらうつもりだ









◎新潟5R グラシアール 芝1800m △長岡禎仁

前走後
放牧を挟んで
早々に帰厩予定が
後肢の甘さなどが原因の裂蹄など
順調さを欠いて帰厩が遅れた



帰厩後は
順調な調整過程


相変わらず
牡馬にしては細めの馬体


時々
飼い葉食いが
細くなることもあるが
工夫すれば完食することもあって
調教は手加減せず


直前の追い切りも
しっかりと消化


Wコースだと
球節に擦過傷を作るため
馬具を工夫したり
順調に行くには
なかなか手が掛かる


ちょっと非力な感じもあり
平坦コースを求めて新潟へ


2キロ減量の長岡Jも
最近は好調


2週連続で
追い切りに騎乗して
イメージは出来上がったようだ


初出走だった前走は
それなりに評価できる内容

更に前進を









◎新潟8R ランパスキャット D1200m △長岡禎仁

脚元の不安もあり
7ヶ月以上の休養明け


休養前の症状から
復帰まで行けるか
心配する声も少なくなかったが
毎度復活を遂げてきたキャット


今回も
一定以上悪化することなく

いや
脚元が固まったのかとさえ思うほど
調教を進めながら症状は安定していた


とはいっても
大事を取って坂路中心

休養明けの大型馬にとって
平地調教ができないことは致命傷

常識的には割引だ

もちろん
登坂の本数は増やして
少しでも息が良くなるよう
やれることはやってきた


初勝利は
ダートだったが
その後は良いところなく
芝に変わって好走


脚元のことを考慮して
今回は久々のダート挑戦となる


パワーアップしていることもあり
以外にダートでも
アッと言わせられないか


初勝利の時のように…と
密かに楽しみな一戦です
















8日(日)






◎東京7R スレッジハンマー D1300m 田辺裕信

前走は遠路
高知競馬場まで向かい
地方競馬交流競走で
2勝目を狙ったつもりが
よもやの惨敗


明らかに
逃げ先行有利な中での
1枠1番

本来のスタイルを
貫かなかったことが
災いした


まだ
不器用さが抜けないスレッジ

自らのペースを乱されることが
一番嫌で力を出し切れない
要因となってしまう


夏競馬の降級前に
2勝目を…と思うのだが
慌てさせずに待つしかない


高知競馬出張の
疲労は解消


追い切りでも
仕掛けるタイミングに
工夫が必要なところは同じ

自分のペースに嵌れば
500万下で通用の力はある


初勝利時の
鞍上だった田辺Jに任せ
良いところを引き出してもらおう









◎東京10R ブライトエンブレム ブリリアントS D2100m Cルメール

近走不振も
ペースが向かなかったり
色々と要因は考えられる

当然ながら
実力はこんなもんじゃあない

菊花賞以降
ちょっとブライト自身の
気分が冴えない感じ

一番輝いていた
昨春の頃のような
全身から湧き出るオーラが
影を潜めている


ここ数戦も
決して悪い状態ではなかったが
もっとハツラツとして欲しい



前走後
ダートの実力を
試してみようというプラン


瞬発力よりは
ややワンペースのタイプだし
母父がウォーエンブレム


そう考えると
頭から否定するプランではないが
まずは状態面をもう少し上げてから


放牧先で
念入りにケアや
チェックを施してもらい
GOサインを受けて帰厩


このところ
一番気になっていた頸の張りが
ここ数戦と比較すると
かなり改善


初めてダートを試す意味では
納得できての出走です


力の要る馬場で行った
最終追い切りは
少し重い動きだったため
しっかり追われたが
その後も疲労は感じられず
馬体も動きも軽くなった印象


調教で
砂を掛ける練習をした際に
少し気にする素振りもあったが
これは慣れてくれるしかない


本当は以前のように
芝のレースで輝いて欲しいけれど
ダートで強い走りを見せてくれる要素は
十分に持っているはずだ




なかなか手強い
揃ったメンバー

ここで通用してくれれば
新たな活路も開ける









◎東京11R ロードクエスト NHKマイルカップ(GT) 芝1600m 池添謙一

皐月賞当日
馬場傾向は
内が良好で前残り

レース前に
再度皐月賞の
過去レースも見返し
協議した結論は内を突くこと


前に行ける脚はなく
外を回っても届かない傾向がある以上
内を突くしか勝機がないと考えた

鞍上が迷わないためにも
もし前が詰まった場合は
しょうがないということで
調教師の指示としてお願いした


結果として
強風の影響もあったか
予想以上にペースが速くなり
同じように前や内の位置取りを
意識した馬は全滅


内を突く狙いは良かったが
外目の枠から内の位置を
取りに行くため切れ込んだ際に
ハミを噛んでしまったのが誤算


結果として
伸びなかった要因の
一つにはなったと思う


レース直後は
ダービー直行を考えていたが
馬主さんや鞍上の意見を聞いて
NHKマイルカップ出走も検討


何よりも状態第一



結論を出すのは
翌週明けまでという期限を決め
慎重に判断した


レース後の疲労は
ほぼいつもと同じ感じ


いくつか
確認したいこともあったので
最終結論は水曜日まで延ばしたが
中2週でも大丈夫という判断で
出走を決めた


翌週は
状態確認と疲労回復がメイン


その翌週になったら
思っていた以上に元気


その時点の
心身の状態を試すために
速い時計を出す機会を作ってみた


元気な割に
相変わらずの落ち着き


他馬に抜かれる際には
少し気が入る程度で
気負い過ぎることもなく
コントロールは十分に利く



皐月賞の時も
だいぶ息が良くなっていたが
まだまだ良くなる感触あり

レースの距離こそ短くなるが
速い時計を出すよりは
息遣いを上げることを意識し
距離を長めに乗る調教を課してきた



最終追い切りは
あくまで単走



ただ
目標がないと
走る気がなくなったりするので
併走で追い切る2頭を目標に
ゆったり走らせながら
直線では踏み込みを深くし
負荷を掛ける意図



予定していたよりも
早く追いつきそうになり
見た目は併走のようになったが
一瞬気負いかけただけで
あとはリラックス


直線はゆったりと
深い負荷を掛けることができた



胴が詰まっている割に
距離が持ちそうだねと
過去に騎乗した
鞍上達とも話していたが
強い調教を課していく中で
少しずつ走りが変わってきた


いまでも
前半気負わせなければ
少しは距離が持つのではないかと
どこか淡い期待を持ち続けているが
どのみち今回のレースで
ある程度の結論は出る



暖かくなって
毛艶はピカピカ


昨年の
初夏以来となる東京競馬で
もう一度驚きの再現が見せられますように









◎新潟7R ヌーナ D1800m △長岡禎仁

降級前の
2勝目を目指し
船橋の交流競走で
確勝を期したつもりが
いつもの良さが引き出せず


中央と船橋の
ダートの質の違いなのか

『上っ滑りして
      砂を掴んで走れなかった』

という鞍上のコメント


今度は
初勝利時の新潟へ


鞍上は
厩舎所属の長岡J


少し難しいところがあるので
調教にも跨ってイメージ作り


抜群に良い時と比較すると
いつもより少し頭が
高いところが気になる以外
まずまず良い感じに仕上がった


スムーズに先行し
リズムを大事に
直線抜け出すイメージで…

























































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 152
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
日曜新潟のヌーナ。先生のコメントで買うことができました。
前に行くのだろうと見ていましたが、長岡騎手は本当にじっくりと上がって行きましたね。うまいなぁと感動しました。
そのまま行くのかと思ったら、4角前あたりでしごき出して
もうバテちゃったか、と見てましたら、あれは様子見の死んだふりでしたね。
菜々子騎手が外から完全に抜け出たのを見て
おもむろに追い出し、あっさりかわして優勝!
あれは菜々子さんも学ぶこと多かったと思います。
長岡騎手、きちんと上達していらっしゃると高評価させてもらっています。
おめでとうございました
たらふく
2016/05/08 13:17
NHKマイル。これも先生のお言葉で期待を持って買うことができました。皐月賞の後も悲観的なことは何もおっしゃっていませんでしたから、東京での好勝負、疑いの余地はなかったです。
前と内が有利な状況で、後ろから大外を来たロードクエスト(求道者)が、見事に強さの証明をしてくれました。
わたくしもたいへん嬉しかったです。

引退馬のその後のおはなしは、先生のお人柄がよく現れていて
馬のため、人のため、実践も続けていらっしゃる先生ならではの、涙が出る喜びだったと思われるのであります。
これからも厩舎とお馬さん応援させて頂きます
たらふく
2016/05/08 16:55
過去にこちらのブログでコメントさせて頂いた者です。最近気付いたのですが、わざわざお忙しい中ご返信頂きまして本当にありがとうございます。

ロードクエストですが、今日も本当に素晴らしい走りを見せてくれて本当に感謝してます。前走の皐月賞ですが、ラスト1ハロンまで昨年のNHKマイル覇者の勝ち馬とほぼ同じタイムで走ってましたね。そこから伸びかけたように一瞬加速しましたが、やはり距離の限界を感じたような失速でした。(もちろん、今日のNHKマイルCで必ず好走してくれると確信できるレース内容でした。ですが、皐月賞も含めてこの馬はいつも全力で一生懸命にレースを走っているのは伝わっておりましたので、今日もかなり苦しい(不利な)馬場状態であるのにも関わらず、期待に応えて僅差まで迫ってくれた姿を観て、恥ずかしながら涙が出ました。)
ホープフルSも現地で観戦しましたが、鞍上も上手く乗れなかったと言っていたのもありますが、勝ち馬よりも早い脚の回転ながらジリジリ離されるのを見た時、距離の面でクラシックは若干厳しいんじゃないかと思いました。(もちろん、皐月賞に向かわれる事が知った以上、毎回出走の度に全力で応援してました。それまではこの馬はフランスへ行けるんじゃないかと密かに勝手な期待も膨らませておりましたが。)
長駄文申し訳ありません。生意気ながらロードクエストは完全にマイル路線に絞るべきだと思います。きっと大変な名馬になれると信じてます。いちファンとして私はダービーは行くべきではないと思います。ホープフルSでおそらくサンデーRの超期待馬だったハートレー、バティスティーニが故障する程のレースをこなす丈夫な馬ですが、今年のダービーはかなり摩耗の激しいものとなると思われます。ロードクエストで小島先生が国内外でG1をたくさん勝てますようにいつまでも応援させて頂きます。
真田 和夜
2016/05/08 21:06
フロレットアレーの転厩さきほど知りました。
ショックです。我々にはわからない事情があるのでしょうが、新天地求めるほどまだ、走ってないじゃないですか。去年の先生との口取が忘れられません。
これからも全力で応援させていただきます。
まこ
2016/05/11 19:23
ロードクエストは運が向かなかった2着でした。
ただ他馬に乗りかかるような騎乗をしたらいけません。
池添さんには反省してもらいたいです。
気性的に長いとこもいいとこ見せてくれそうですが
中山の3戦が負担で、使いすぎはかわいそうです。
豪脚に怪我などないことをまず祈っております。
たらふく
2016/05/17 13:26
たらふくさん、真田和夜さん、まこさんコメント有難うございました。
たらふくさん、ヌーナと長岡騎手の応援有難うございました。東京競馬場でテレビ観戦でしたが、周囲が『七菜子!!七菜子!!』と叫んでいる中、ウチの厩舎関係者だけが『ヨシヒト!!』と叫んでいて…嬉しくも、ちょっと申し訳ない気持ちになりました。
調教師
2016/05/20 16:08

ロードクエストの出走の件については考えさせられますね…。
私もNHKマイルCで余力が無くなると思っていましたから、レース前のパドックで『次はキツイと思います』と関係者にお伝えし、休養の可能性が大半で、せいぜい一週延ばしての安田記念という気持ちでいました。レース後に、再度打合せをした際に『あくまで馬の状態次第だが、チャレンジする価値あり』という話が出て、それでも『先ず使わない意識から入って、その上で余程良い状態になれば…』ということで話が決まりました。ここから先は調教師(厩舎)の責任になります。今まで扱ってきた馬達の経験から、まず無理だろうと思っていましたが、順調に回復し、今の時点では前走並みか、それ以上にできそうな感触さえあります。まだまだこれから慎重に調教を進め、判断していかなければいけませんが、良くなっていると判断したうえで、それでもダービーに出走しない選択をするべきなのか、それとも踏み込むのか…?距離の不安は付きまといますが、距離を持たせる調教方法もありますし、競馬でもテクニック次第で、ある程度持たせることが可能です。止めたほうが良いという声を耳にしながら出走させて、期待した結果がでなければ、間違いなく厩舎に火の粉が飛んできます。そう思えば出走回避をすることが一番楽な選択ですが、それがクエストにとって良いことか悪いことかも考えなければいけません。まずは今後調教を進めながら、クエストの状態が本当に上がってくるか、回避する材料が出てくるか、感覚を研ぎ澄ませなければいけない作業となるので、できれば静かに見守っていただきたいと思います。
調教師
2016/05/20 16:08
まこさん、残念なお知らせとなってしまい申し訳ありません。
こうしてコメントを下さる方が、お一人でもいらしたことが救いでしょうか…? 中山での口取り写真、私も忘れません。今後は新天地で頑張ってくれるでしょうし、転厩先の調教師さんにも、これまでのことはお話しておきました。まだまだ力を付けている段階だと思いますが、新天地での活躍を心から願っています。私達はこれからもお預かりした馬に、全身全霊やれることをやり続けていきます。
調教師
2016/05/20 16:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆5.7〜8の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる