小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆8.6〜7の競馬

<<   作成日時 : 2016/08/06 08:33   >>

ナイス ブログ気持玉 81 / トラックバック 0 / コメント 0


























































6日(土)







◎新潟5R アウトライアーズ 芝1600m 田辺裕信

待ちに待った
デビュー戦

なかなか良い動きで
初戦から楽しみ

でも
2週間くらい前の時点では
まだまだ走り方を知らず
雑なフットワーク


強弱をつけつつも
ほぼ毎週2回程度行う速い調教

一回追い切りを消化する毎に
安定感ある走りへと変化してくれた


1週前の追い切りに
田辺Jが騎乗


その時点での
厩舎サイドの印象は

『良いものは持っているけど
       まだ走り方を覚えていない感じ』




ゆっくりとゆっくりと
ギアを上げて行って
MAXに近いスピードまで
伸ばしてくれるようにというのが
田辺Jへのリクエスト


追い切り後のコメントは
こちらのイメージ以上だった


この時期くらいから
感じられた著しい変化


先週末の
スピードを上げた調教の時も
新馬のそれとしては十分な動き

輸送を考慮し
最終追い切りは
併走馬のリズムに併せた程度


新馬としては
十分過ぎる状態で
出走させられそうだ



唯一の
懸念材料は
兄弟がダートばかりで
勝利しているということ

                   
アウトライアーズ
という馬名の意味は

『異常値・異端児』

兄弟たちと違い
芝で勝利してくれれば
名に恥じない活躍が
期待できるかもしれない







◎新潟11R モンテネオ 越後S D1200m ハンデ55Kg 田辺裕信 

この時期になると
なかなか少ない適鞍

除外の恐怖にドキドキしながら
真夏の真っ只中に
コツコツとトレーニング


選定外になってしまうと
全てが水の泡

抽選を突破して
ホッとした


ここ数戦は
いつもの持ち味が生かせず
思うような競馬ができていないが
状態面は悪くない


6歳にして
まだまだフレッシュ

暑い中でも
元気一杯だ


スタートと位置どりが
カギとなるであろう新潟コース

久し振りに
手綱を取る田辺J

全権委任で託します










◎札幌5R ヴァルツァー 芝1200m △長岡禎仁

優秀な半兄とは
ちょっと違うタイプ


ただ
個性が強い気性から
血統的な繋がりを
感じさせることも度々


どちらかというと
半兄よりも自己が強いくらいだ


馬体が小さく
中央入りに疑問符が
ついた時期もあった



しかしそれを覆したのは
半兄の活躍はもちろん
ヴァルツァーから感じさせる
着実な成長の手応え


函館競馬場へ入厩し
発走試験は早々に合格


レースで
どうかは分からないが
試験での発馬は
相当速かったということ



スタートの速さと
調教の手応えから
初戦は芝1200mに決定


まだ安定しきれていない
気性面の危うさを考慮して
普段調教をつけている
所属騎手の長岡が鞍上


先週行った
1週前追い切りは
本馬場で好感触


芝馬場での追い切り後に
微妙に顔を覗かせ始めたソエの痛み

ケアの甲斐もあって
小康状態を保っている


最終追い切りで
少し遅れたのは
格上馬が相手なのと
直前で無理をしなかったから


走法的に
ダートが走り辛いタイプ
ということもあるだろう


願わくば
好スタートを決めて
スピードで押し切って欲しい











◎札幌7R レオニーズ D2400m 福永祐一

馬体の硬さが
マダマダ残る


久し振りにダート戦


現状の硬さなら
芝よりもダートがbetter


長距離は札幌のみなので
函館経由で移動した


札幌競馬場への移動後は
右肩の張りからくる硬さの
解消がメイン

最近は
ほとんどの調教が
ウッドチップが敷かれている
坂路かWコース

ダートのみに限定される
札幌競馬場での調教は
いつもより硬さや張りが発症しやすい


調教前後の
ウォーミングアップや
クーリングダウンはもちろん
午後のケアについても工夫が必要だ


その成果があってなのか
札幌での調教開始当初より
肩の張りが取れてかなり改善との知らせ


レースを前に
良い雰囲気のようだ


最終追い切りは
併走馬を相手にしない余裕ある動きで
札幌競馬場の滞在スタッフからの報告に
久々に力が入る

前回勝利したときに
騎乗してくれていた福永J

今度もお願いします












◎札幌11R プロレタリアト 札幌日経OP 芝2600m 杉原誠人

格上挑戦

前走後は
短期放牧


函館競馬場に直接入厩し
美浦より涼しい北の地で
調教を開始


帰厩後の雰囲気は良く
意図して踏み込んだ調教



過去に
北海道開催で
勝利しているように
水が合うのだろうか
いつもより馬体が需実し
フックラして見える


今回の
札幌遠征と格上挑戦は
北海道の馬場がプロレタリアトに
向いているという判断から


主戦騎手として
わざわざ札幌まで遠征してくれた杉原J



前半はいつも通りの
位置どりだろうが
後半から勝負所は
攻めの競馬を
























7日(日)









◎札幌3R グラシアール D1700m △長岡禎仁

デビュー戦から
芝での可能性を模索してきたが
そろそろダートにチャレンジ



背中の感じや
調教の動きは良くなっているのだが
初戦と前走で騎乗してくれたジョッキーが


『芝でもいける感じはあるんですが
いまの時点ではダートなんですかね…』

とコメント


時期が時期だけに
ダートで頑張ってもらおう


前走から
また少し状態が
良くなってきている感じ


牡馬にしては
小さめの馬体なので
減量も利いてくれるはずだ


ちょっと楽しみな初ダート

メンバー次第ではあるが
大きく前進できるのでは…と
密かに期待している











































































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 81
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆8.6〜7の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる