小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆6.11の競馬

<<   作成日時 : 2017/06/10 21:48   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 2

















































◎東京3R クインズチラゴー D2100m ▲武藤 雅 

前走は
D1600mで
さすがに距離が短かったか…


思ったほど
追走には苦労をしなかったものの
雨の影響で少し速くなった馬場に
バテずノビずで対応できず


今度は
距離を長くして
持ち味を引き出したい

後躯を中心とした
馬体の緩さは変わらず
自らグイグイと
進んでいくタイプではないが
鞍上が促せば
モコモコしながらも反応はある


その背中から
伝わってくる感触では
持久力はありそう


今回は
3キロ減量の恩恵も味方に
長距離適性を確認したい

鞍上の武藤Jには
レースでイメージを膨らませられるよう
直前に軽めの調教で騎乗してもらった


ここ数戦
物足りないレースが続いているが
初戦のような手応えある競馬を期待


馬場が乾いて
時計が掛かるようなら
更に好条件となるだろう










◎東京4R オーロラエンブレム 芝1600m 川田将雅

前々走は
距離を短縮して好内容

もう大丈夫
と思って臨んだ前走では
嫌な予感が的中してしまった


当日の馬場状態

発表は稍重



母は
道悪が得意ではなく
オーロラエンブレムも
走法が良く似ている

できれば
硬い馬場が良い



レース前に2回
馬場を歩いて確認してみたが
表面的には乾いていて
もうほとんど回復していると
思っていた




初めて
距離を短縮した
前のレースは良馬場

スタート後に
少し押しはしたが
芝1400mでも楽に先行


一方で
稍重だった前走

芝1600mで
スタート後の位置は
やや後方

スタート後に
出したか出していないか
ちょっとの違いはあるけれど
ゴール前の反応も悪く
馬場が影響したのではないか…


レース後に
鞍上や他の騎手に聞いてみたところ
表面は乾いているようにみえて
緩さが残って柔らかい馬場


馬場が
要因と割り切った




そろそろ
勝利が求められる時期


一度
ダートを使ってみたら…?


とか

飼葉食いに
ムラがあるタイプなので

ここで一旦
間隔を空けたほうが
良いのでは…?


様々な
プランが浮上したが
続けて使っても調教で気負わず
牝馬にしてはオットリタイプ


これから暑くなって
体調管理が難しくなることも予想され
実績がある東京で続戦が決定

体調さえ問題なければ
良馬場だけに拘って
投票することにした


週中に
予想通り梅雨入り


天気予報が良くても
木曜日の投票後になって
週末の予報が急変することはよくある

何度も予報を見て
週末の傾向をチェックしてきた

週明け当初は
週末に馬場が渋りそうな予報


有難いことに
梅雨入り発表後から
週末の天候は安定してきた


ほぼ
良馬場だろうと判断し
とりあえず土曜の段階では
いい感じ


余計な
水撒きはないよな…


鞍上は
先週GTを勝利した川田J


中1週での
出走ということもあり
空いている騎手は限定され
天候次第の出走だけに
なかなか頼み辛い

週明け当初は
馬場が渋りそうな予報

使うか使わないか
判らないのに
快く受けてもらったことに感謝


特徴ある脚質ということもあり
注意する点はすでに伝達済み

枠順が決まり
レース前に再度
確認をしておきたい


飼葉食いは
比較的安定していて
落ち着きもあり

中1週だけど
坂路で併走追い切り


もちろん追い切り後も
落ち着いていて飼葉も完食


メンバー的に層は厚いが
今回は攻めの姿勢

しっかりと決めたい











◎東京11R アストラエンブレム エプソムC(GV) 芝1800m

前走は
惜しい2着

確かに
ハンデ差もあったが
勝った馬のしぶとさも際立っていた

このクラスになってくると
勝つというのも
簡単ではない


ちょっとしたことで
勝利できるか否か
差がついてしまう


再び
ゴール前で
気の悪さを出したというコメント

レース後に
改めて鞍上と話をし
このレースへ向けて打合せ


当日の環境や状況で
位置取りが工夫できる
器用なタイプ

そのぶん難しくなる
仕掛けのタイミングについて
意見交換をしておいた



前走後
思ったほどの疲れはなく
早々に調教を再開


意外に
落ち着いていたことから
なかなか踏み込めなかった
坂路を2本という調教メニューを
行うことができた


以前は
坂路の入り口で立ち上がったり
どこかに飛んでいったり
他の馬が我慢して歩いていても
一頭だけ何をするかわからない


できるだけ
落ち着きがある馬に付き添ってもらい
時間は掛かったが
最近になってやっと我慢を覚えてくれた


ここまでくるには
放牧先の牧場スタッフの人達に
手を掛けてもらった影の苦労があり
ウチの厩舎スタッフ達も
アストラと共に
根気強く我慢してきた


多くの
協力があって踏み込めた
次の一歩



当初は
一日だけでも良かった
坂路2本


とりあえず経験させて
まずは苦しがらない程度にと思っていたが
その雰囲気から翌日も坂路で2本


全休日明けは
坂路1本の予定だったが
落ち着いていたため
再度2本



たった3日ではあるが
通常日の調教で
坂路2本を落ち着いて乗れたことは
大きな進歩


きっと
レースでも一味違う面を
見せてくれるだろう



『間隔が
   詰まりますが…』


という質問が多かったが
2歳から3歳の春くらいまでは
遠慮がちな飼い葉食い

気性的な脆さもあって
間隔を空けてきた


新馬戦で2着の後も
続戦可能と判断し
同じように在厩のままで
調整したことはある


今回については
エプソムCがメインの目標


大阪城Sの後
放牧先での状態も良く
一度使ったほうが
より良い状態でエプソムCに向かえる
という判断でメイSを挟んだ


その中には
在厩したままで調整できる
このタイミングで
坂路2本というプランも
当然頭に有った


さて
やっと充実への一歩を
踏み出した

過去の
気を遣いながら調整してきた
重賞挑戦とはちょっと違う


でも…
出走馬の中には
GT馬もいる春の注目レース


アストラエンブレムにとっては
大きな意味を持つレースになるだろう



前回と前々回の
東京競馬出走時は当日輸送

輸送を気にする面があり
今回はちょっと甘やかして
前日の土曜日に輸送


あくまで
現状でという注釈付きですが
準備は万端です
















































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 54
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アストラエンブレム惜しかったですね。事後に分かったのですが、ダッシングブレイズは今回かなり本気度が高かったようで、思わぬところに強敵がいたものです。

勝負事というのは難しいもので、例えば袋の中に白と黒の球が同数入っていても、片方の色の球が固まって出ることが多々あるといいます。今回のアストラエンブレムにしてもマグナスエフェクトにしても、今年は惜しい2着が多いですが、つらい時期を乗り越えると勝利が立て続けに訪れる気がします。

年末には結局30勝していた、、、なんてことになるのを願っています。
シュライク
2017/06/13 04:06
シュライクさん、お心遣いに感謝します。
ちょっと今年は勝ち味に遅い気がしますが、一頭一頭それぞれの馬に対しては手応えを感じているので、あまり凹んではいません。対外的にはもう少し気にして頑張る姿も見せなければいけないかもしれませんけれど、シュライクさんが、おっしゃるように年末までには帳尻が合うような気がしています。そろそろ後半戦に突入ですが、今まで通りしっかりと頑張りますので、引き続きの応援お願いいたします。
調教師
2017/06/16 22:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆6.11の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる