小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆7.22の競馬

<<   作成日時 : 2017/07/21 22:28   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 0

































今週は
土曜日だけの5頭


スタッフと共に

福島

中京

函館へ



梅雨が明けて
相変わらずの暑さ



管理馬達が
暑さにやられないように


人馬共に
入念な暑さ対策


来週から
札幌開催が始まり
もっと忙しくなる




夏は
大好きだけど
馬のことや忙しさを考えると
かなり大変



調子が良くても
雨が降って馬場が合わなかったり
イケていないレースが続いているが
こういう時は我慢我慢



今年は
ちょっと不振で
御心配や御迷惑をお掛けしていますが
まだまだこれから




ひたすら
気合で頑張ります







22日(土)




◎福島10R テスタメント いわき特別 芝1800m 杉原誠人

差のない
競馬になったり
大敗したり


いずれにしても
敗因は理解できているので
今回も対応をしての出走


気になるのが
天気予報と馬場状態


降水量が少ない
今の気候には恵みの雨でも
テスタメントにとっては
2走前の成績が示すとおり
道悪はどうにも敵わない相手


現時点での予報は
ちょうど競馬の時を狙ったように
レースに合わせてかなりの雨


明日までに少しでも
雨の時間が遅くなったり
雨量が少なくなることを願う


もちろん状態は
良馬場なら…と思える手応え

少頭数で
変なスローにでもならなければ
大丈夫なはず


脚質を
十分理解している杉原Jも
いつも以上に気合を入れて
勝利を意識


良馬場希望だが
重馬場も気合で跳ね返せ












◎福島12R デピュティプライム D1150m ▲菊沢一樹


4ヶ月ちょっとの
久々休養明け

休養している間に
去勢手術


特に
気性に難があるわけではないのだが
血統的に尻すぼみになる傾向があり
実際にデピュティプライムも
1000万下クラスでは凡走続き


力が付くまで
待ってみるのも
一つの方法ではあるが
凡走した頃から
ちょっと走りが硬くなり
余計な筋肉が付いてきた気が…


去勢したのは
時々あった落ち着きのなさと
筋肉がつき過ぎて重くなるのを
改善したい意図がある


果たして上手くいったのか
帰厩後は以前に増して落ち着いて
馬体もすっきりスマート感


帰厩直後の追い切りから
上級条件馬相手に互角の動き


福島D1150mは
少し短くないだろうか…
という気もするが
チャレンジしてみるのも悪くない


今回は
3キロ減量の菊沢J


顔を合わせれば
いつも声を掛けてくれる
意欲溢れる若手騎手


デビュー2年目で
少しずつ結果が出てきて
これからが楽しみな存在


デピュティプライムの騎乗で
どんなレースをしてくれるか注目だ


1週前には
追い切りに騎乗し
感触を掴んだ


まだ
緩さが残る馬体だが
休み明けでも上位争いを期待したい










◎中京5R ロードトレジャー 芝1600m Mデムーロ

半兄の活躍もあり
1歳時に預託の話をいただいた

初めて見たときから
好印象


半兄とも
半姉とも違うタイプで
トレジャーはしっかりとした
重厚感ある馬体


兄弟揃って
個性は豊か


永くなるはずの
競走生活を考えれば
丁寧な対応をしたほうが
良さそうな気がする


入厩後は
ちょっと慎重なところがある以外
思ったほど梃子摺らず
だいたい順調


俺は俺といった感じで
他馬から余計な影響を受けることはなく

でも
俺が嫌なものは嫌なんだ
という強さもl持ち合わせている


騎乗した印象や
父の産駒傾向から
もしかしたらダート向き?
という考えもあるが
芝でもやれそうな感触はあり
先ずは芝での力量を確認


ギュ〜ンと
キレるタイプというよりは
しぶとそうなイメージ

展開次第で
面白そうだ


当初は
福島競馬での
出走を検討していたが
1400m〜1600mが
良さそうとの判断で
新潟か中京に変更

新潟も
中京も
輸送時間は
ほぼ同じ


ちょっと急げば
中京3週目にも間に合いそう


中京の
3週目か4週目

あるいは
新潟の1週目で
鞍上探し

半兄にも騎乗してくれた
MデムーロJが
騎乗依頼を受けてくれたため
中京4週目に決定


何とも
ピカピカの血統馬がいて
豪いレースを選んでしまったようだが
トレジャーも調教量は足りていて
鞍上との相性も心強い


さて
いつも楽しみ一杯の新馬戦


どんな競馬をしてくれるのか


調教の感じから
初戦から…
というタイプでは
なさそうな気もするが


半兄と
半姉の新馬勝ちに
続くようなことがあれば
どえりゃー騒ぎになりそうだ










◎函館6R メイスンブルーム 芝1800m 吉田隼人

ダートでも
通用と思って
勝ちに行ったつもりの前走


レース自体に
何も問題はなく
鞍上は上手く乗ってくれた

馬体重減も
理由の一つかもしれないが
それにしても負け過ぎ


ダートで
際どい勝負をしたのは
不良馬場の時だけで
もしかしたら軽い馬場の方が良いのかも


再度
芝に戻して
滞在のための函館競馬


滞在効果から
馬体重も回復


鞍上は
悩みに悩んで
決定が遅れたが
幸いなことに函館で活躍中の
吉田隼Jが空いていた


レース前日に
調教に騎乗してもらい
雰囲気を確認

印象は
良かったようで安心した


勝利まで
もう一歩のところにいるのだが
勝たせるにはひと工夫が必要と言うのが
これまで騎乗してくれた
鞍上たちから聞かれたコメント


乗れている
吉田隼Jなら大丈夫だろう










◎函館10R レオニーズ 横津岳特別 芝2600m 蛯名正義

先週の競馬は
スタートの後手が全て

動くに動けず…
というのが
レース後のコメント


幸か不幸か
レース後の
ダメージは少なく
出走レースの候補だった
今週の芝2600mに念のため登録


週が明けてからの状態も
問題無しということで
連闘での出走を決めた


鞍上は
長距離だけに
ここはベテランの
巧みな技を借りようと
蛯名Jに決定


連闘での出走になるため
中間は軽めの調整だが
レース前日には蛯名Jに
騎乗してもらってイメージ確認


昨年の
この時期は
馬体がカタくてカタくて
乗ってもらうジョッキーには
申し訳ないくらいだったが
今年になってかなり改善


それでも連闘だし
蛯名Jがどう感じるか

調教騎乗後のコメントは
カタさは気にならず許容範囲


何よりも
気ムラなタイプの
レオニーズにとって
効果ある動かし方を
こちらが伝える前に気が付いて
コメントしてくれたのは心強い


いよいよ
印も人気も無くなってきた


さて
今度こそは…

レース後に
やっぱり芝がいいんじゃない
というのもアリだろう












































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆7.22の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる