小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆10.14〜15の競馬

<<   作成日時 : 2017/10/13 22:46   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 0

















































14日(土)







◎東京7R  レッドジェノヴァ 芝2000m 戸崎圭太

もう少し早く
進路が空けば…

という感じの前走

残念な2着だったが
次走以降に自信が持てる
とても強い内容

このクラスでは
力量上位だということが
改めて確認できたのは心強い


鞍上も
ロスない競馬で
ほぼ完璧な騎乗

一番人気であるがゆえに
周囲からもぴったりマークされ
パトロールフィルムを見ても
道中で動く隙間はなし

それでも慌てず
上手くタメてくれたからこそ
最後の伸びに繋がった


あとは確実な勝利へ
取り急ぎ鞍上の確保


前走に引き続いて
戸崎Jはもちろんだが
レッドジェノヴァを
勝たせてくれたジョッキーと
二人のスケジュールを確認


ジェノヴァの状態と
ジョッキーたちの都合を
照らし合わせた上で
このレースを目標に設定


引き続き
戸崎Jにお願いすることになった



レース当日
パドックで見る馬体は
牝馬にしては雄大

特に横からのシルエットは
とても力があるように見えるのだが
厩舎で細かいチェックをすると
まだ物足りない面が多い


後肢を
後方から見た際の
肉付きの物足りなさ

ちょっと強い調教をやると
背腰のラインが細くなるなど
慌てたり急がせたりは
まだ避けておいたほうが良い
と思われる要素


騎乗すると意外にも
フニャフニャしていたり
クタクタしていたり


だから
レース直前に
騎乗者に確認すると
自信を持ったコメントよりも

『いつも通りなので
       おそらくこれで大丈夫』


という
ちょっと歯切れの悪い
コメントになることがほとんど


先々の上積みを考えると
いまは現状維持がBetter


現状でも
このクラスを通過できるということは
前走までで十分確認済み


無事に
上のクラスに行ったら
もうひと頑張りしてもらおう




今回は
調整過程で
あまり崩れることがなかった
腹と腰のライン


だいぶ
しっかりしてきたな…
と頼もしく感じていたら
今度はレースを前に
何となく細く見える
頸のライン


チェックしたところ
気になるところがあり
早速ケア


レース前日には
全体的にフックラみせて
ちょうど良い感じになってくれたか…?


あとはレース当日
落ち着いてくれていれば大丈夫


比較的少頭数で
12頭中11頭が同年齢の3歳馬


レースはしやすく
力が明確に反映されるはずだ


馬場が緩くても
対応できそうな血統

前走とは逆に
ツキを味方にできますよう


もう2着は
要りません









◎東京9R ロードトレジャー プラタナス賞 D1600m 三浦皇成

期待して
果敢に挑戦した札幌2歳S

なかなか良い感じで
出走させられたが
発馬機内でガタガタして
タイミングが合わず


積極的な位置取りで…
という話をしていたこともあり
出負けしたぶん位置を確保しに行ったら
今度は想いのほか突っかかってしまい
終始折り合いを欠いた競馬


2歳馬によくある
キャリアの浅さが出てしまった


ガチャガチャした競馬に
なってしまった影響だろうか
レース後のダメージは
想像していたよりも大きく
時間を掛けながらケア


中間の
調整で注意した点は
馬体面の回復はもちろん
前走で嫌な思いをした
精神面の再チェック


特に若馬は
良くも悪くも経験が尾を引くため
前走で気負ったということを
調教の時点で可能な限り
リセットしておく必要がある


もちろん
調教でリセットできたようでも
実戦で再発することは多々あるので
レースに行っても慎重さが必要

特に
真面目な馬ほど
気を付けてあげたほうが良い



トレジャーは
前走で課題となった
発馬機内の駐立練習はもちろん
レース後に見せ始めた
気負いの解消に専念


調教再開当初は
戸惑ったり混乱したり
我の強さが表面化していたが
馬体面の辛さが解消するのに合わせて
ホドホド落ち着き始め
馬の後ろにいる時は落ち着いて走ることを
少なくとも調教においては思い出したようだ



1週前には
再び騎乗が決まった
三浦J騎乗での追い切り



コントロール性が
更に向上していることに
安心と驚きのコメントをくれた


あとは
レースで
ちゃんとできますよう


芝かダートか
色々と検討した結果
今回は広い東京のD1600m


血統や走法から
おそらくダートは大丈夫という判断


これからどんどん
メンバーが強くなる
2歳から3歳のダート戦


早いうちに一度走らせて
適性だけでも確認したおきたい



D1600mに
レースを決めた時点では
まだ気負いを残した状態

距離的にも
丁度良い条件と思っていたが
レースを前に予想以上の落ち着き



雨で
馬場が悪くなり
もし時計も速くなるようなら
ちょっと距離が短く感じるかも…


でも今回は
前走の経験を参考に
まずは発馬機内で大人しく


スタート後は
じっくりと丁寧に


あとは
直線でどれだけ頑張れるか


強い馬もいるが
勝利を意識しつつ
課題克服が最重要


トレジャーが
自身との戦いに勝ってこそ
今後に楽しみが広がっていく














15日(日)






◎東京10R バイオンディップス 赤富士S D2100m 古川吉洋

およそ
5ヵ月振りの出走

夏競馬に
適鞍がないこともあって
しばらく休養


秋は
東京ダート長距離戦の
ここから始動



輸送の
疲労もあってだろうか
帰厩当初はイマイチの雰囲気で
予定通り間に合うか心配されたものの
軌道に乗ってからは極めて順調





およそ2年前
500万下で入着していても
着差は大きくパッとしない内容


勝たせるために
地方交流に活路を求めようかと
思っていた時期もあったのだが
いまではそれがウソのように感じさえする
最近の充実


ここへきて
グングンと力を付けてきた
というのはもちろんだが
バイオンに合った騎乗方法が
ハッキリと見えてきたのが
好走が続く一番の理由


しっかりと休養をとって
雰囲気も良くフレッシュな走り


相変わらず
ザ・ワンペースという感じなので
今回も他の馬の動きは
一切構わずマイペースで


初騎乗となる古川J


ウチの厩舎の管理馬にも
時々騎乗してもらっているが
初騎乗でも

『さすがベテラン』

ということが度々

極めて
信頼度は高い



大型馬の休養明けだが
調教の感触は良好


発馬機内で
時々見せる課題には
今回も注意して臨む

もちろん
いつも通りに
入念な駐立練習


内枠に入ったので
早めに動けるよう
好スタートを決めるか
早々に動きやすい位置を取れるか
これが勝負のカギとなる


どうしても他の馬より
思い切りが求められる
バイオンディップスのスタイル


休み明けでも手加減せず
目一杯ノビノビと走る姿を
期待している

































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆10.14〜15の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる