小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆10.28〜29の競馬

<<   作成日時 : 2017/10/27 22:16   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 0







































先週の日曜日
ボクシングの村田選手の
鮮やかな勝利


『高校の恩師が言っていたんですが
    ボクシングは相手を踏みにじって
               その上に自分が立つ』

『だから勝つ人間は
     その責任が伴うんだと言われました』

『彼の分の責任を伴って
       これからも戦いたい』



こんな言葉
なかなか言えるものではありません




プロ野球の
ドラフトで指名された
選手たちの対応や言葉も
まだ青年の香りが残る
高校生や大学生たちが殆どなのに
なんと立派なことだろうか


同じ年齢の頃の
自分を思い出すと恥ずかしいこと


いまだに未熟な
自分を思い知り
まだまだ頑張らねばいけません









28日(土)





◎東京1R リードザウインド D1400m 三浦皇成

新馬戦の前走は
初戦としては
マズマズの内容


気性面で
課題の多い血統というのを考慮して
気を遣った仕上げだったのだから
勝負になることが確認できただけでも
十分な収穫


レースを
使ってからの変化に注意と聞いていたが
何とか落ち着きは維持できていて
続戦可能と判断

予定レースを決めて
調整していたところで
肢元に腫れ


気持ち的には
張りがあり元気一杯なのだが
内面的にシンドイ部分が表面化

抵抗力が落ちたことで
ちょっとした皮膚炎や
レースで作った外傷などに
症状が現れ始めた


健康な時は
外傷しても特に腫れることなく
傷には強そうなタイプ


それなのに今回は
外傷部位に触ると
ちょっと痛そうな素振り


四肢それぞれに
浮腫みを発症したことから
体力が低下しているサインと捉え
無理をせずに回復を待った



少し楽をさせたことで
脚元の状態も徐々に改善

出走へ向けて
調教を再開したのだが
休んでいたぶん
今度は気持ちが張っていて
いつも以上に尻っ跳ねをしたり
乗り手は大変


根気よく付き合って
数日掛けてやっと落ち着いてきた


その後の調整は順調だが
先々の事を考えて
今回も意識的に余力残しの仕上げ


攻め過ぎた時の
副作用を考えたものだが
前走の感触から
これでも勝利可能なはずだ


もちろん
装鞍所からパドック
スタートから道中の落ち着きが
外せない好走の条件


良馬場予定で
枠順も良し



前走に引き続き
騎乗してくれる三浦J

道中は
慌てず急がず走らせて
長い直線を有効に生かし
能力を信じて乗ってもらいたい











29日(日)




◎東京2R ハイチーズ D1600m 田辺裕信

前走は
スタート後の
位置取りが決まる際や
最初のコーナーを廻っている時に
他馬の微妙な動きで
手綱を控えるシーン

いかに
スムーズにレースができるかが
勝利へのポイントとなるタイプ

一見すると
落ち着いているようで
気持ちが入るとまだ
その強さが前面に出過ぎる


見た目は
軽い抑え方だったけれど
結果として力を出し切れない
要因となった


パドックでは
凄く良く見えるのだが
その背中から伝わってくるのは
まだちょっと非力な印象



中間の調整では
更に体力を強化するべく
課題を持った調整

飼い葉食いも
安定しているので
少しずつ攻めのメニューで
今回はこれまでよりも良い雰囲気


初騎乗となる田辺Jには
ちょっと工夫が必要な
ハイチーズの脚質を理解してもらうため
今週の最終追い切りに
騎乗してもらった


騎乗後の感想は
厩舎サイドの持つイメージと同じ

作戦は
決まった


まだ距離適性は
いくつかの意見があって定まりきらないが
D1600mが守備範囲なのは間違いなし


道悪が
味方するか
災いするかは
スタートと展開次第


ちょっと
骨っぽいメンバーだが
自らのリズムを守って

上昇中の
状態を上手く引き出し
勝利を意識して臨みたい








◎東京9R ヌーナ 精進湖特別 芝2000m 大野拓弥

1000万下クラスに昇級後は
イマイチ渋いレースが続き
中間の調整では新味を求めて
障害練習にチャレンジ

力がある牝馬なので
飛越そのものは問題なし

ただ
大きな障害に向かうと
強い気持ちが前面に出過ぎて
ちょっとリズムが安定しない

時間を掛けて
丁寧にやらせてもらったが
障害コースでの力みがおさまらず
やっぱり今回も平場のレース


せっかくなので
平場での出走が決まって以降も
障害飛越を調教メニューに取り入れて
平地調教とは違った部分の
パワーアップをイメージした調整


私が
競馬の世界に入った頃
ある有名な牝馬が
障害練習をきっかけに
驚くほど力を付けて連勝を重ねた
なんて話があったことを思い出し
ヌーナにも変化を期待


気持ちが入り過ぎると
口向きが難しくなるので
いつも注意が必要だが
今回騎乗してもらう大野Jは
過去に騎乗経験があり
あまり心配しなくても大丈夫だろう

芝での道悪は
初めての経験


跳びが大きいので
やってみなければ判らないが
ちょっとでも味方してくれるよう
期待して臨む








◎京都10R メイスンウォー 御陵S D1800m ハンデ53Kg 松田大作

先週の
東京D1600mと
どちらに出走するか迷ったが
1週待って京都に遠征


前走は
マズマズ良さげな雰囲気

内枠と
中山競馬場の特性を生かして
上位争いを狙ったが惨敗

レース前

『内枠を生かし
    ちょっと小ズルイ競馬で
          上位争いを狙いましょう』

と鞍上と
打合せていたはずなのに

『返し馬の感じが
     あまりに良過ぎたので
            ちょっと強気に乗ってしまった…』

というのが
レース後のコメント


『おい おい おい』


と突っ込みたくなるところだが
ウォーエンブレム産駒にしては
打たれ強いタイプ


久々のガチンコ競馬で
目一杯走ってきたことは
次走以降の競馬において
プラスに働く可能性が十分にある


何よりも
それだけ状態良く出走できていたと
トップジョッキーが感じてくれたことが重要

しかし直球勝負では
ちょっと苦しいことも明確となり
今回もやっぱり小細工を意識

一年前に
阪神競馬場で騎乗し
強い内容で勝たせてくれた
松田Jが久々に騎乗


実は
馬場が悪化すると
なかなか安定した成績で
今週の悪天候は
おそらく味方してくれるはず


京都競馬場での実績は
それほどでもないが
道悪の好走歴と
松田Jの機転に期待


まだまだ元気な7歳馬の
キャリアを生かした走りが楽しみである

































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆10.28〜29の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる