小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 11.11の競馬

<<   作成日時 : 2017/11/10 23:40   >>

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 0









































10日(金)は
これからの競馬社会を支えてくれる
若い人たちと触れ合う機会をいただき
朝の調教後に大急ぎで北海道へ



帰宅は
もちろん遅くなる
日帰り弾丸ツアーというやつだが
こういうケースは面白いことに
元気をもらって帰宅することがほとんど


もうすっかり
オッサンの年齢になったからだろうか
若い子たちの活気に触れて
少しばかりピリッとする


お陰で
帰りの飛行機では
目がパッチリ


明日は開催日なので
目覚ましは2時



短めのコメントで…のつもりが
飛行機の中で頑張って
打ち込むことができました



若い子たちの見本となるよう
今週も頑張ります








◎東京1R リードザウインド D1400m 三浦皇成  

新馬
2戦目と
2戦続けて2着だけに
決めておきたいレース

前走は道中で
ペースが落ち着き過ぎて
持ち味を生かせず
ちょっと残念

遅いペースになっても
必要以上に力むことなく
競馬を学習するという意味では
とても良い内容

ただ
何だかんだいっても未勝利

ノンビリしていたら
勝ち損じたという話は意外に多く
そろそろ勝って一息入れておきたい

気持ちの強い血統らしく
リードザウインドも強く自分を
表に出すタイプ


こういうタイプは
慎重にやっていきたい反面
ダラダラと調教を課して間隔を空けると
気疲れしてしまう事もある


緩む部分さえ作れるなら
緩急をきかせながらの調整がBetter

フレッシュな状態を
長く維持することができて
余計な調教も必要ない

新馬戦の後は
おそらく気疲れ

レースで作った
軽い傷腫れが
思っていた以上に悪化した

今回も
我慢できるか心配していたが
少しずつ体質も強化しているのか
前走後とは違う順調な調整過程


気持ちと馬体の
フレッシュさが維持できれば
中1週での出走もありという方針

良い意味で
気持ちの張りは維持し
馬体の疲労も早々に解消


前走の競馬の負荷を
肉体面での上積みとして
レースを迎えられそうな感じである


勝つ力は備えながら
脚質的な課題で
勝ち損じている感じ

その辺は十分理解している
三浦Jに任せよう

今度こそ勝利して
これからの長い競走生活のためにも
一息つかせて成長を促したい











◎東京6R イレイズザスレート D1600m 三浦皇成

米国の
トレーニングセール出身馬

馬主さんが購入され
ウチの厩舎に声を掛けていただいた

インターネットで確認した
セール時の走りから
管理するのを楽しみにしていたが
購入後に歩様に気になるところが
あったようだという話


どのみち
着地検疫で
日数が必要なため
入国後しばらくは
様子を見てもらっていたが
日本に着いてからの歩様は問題無し


慎重に調教を進め続けて
結局何もなく出走まで漕ぎ着けた


調整過程で感じる
右後肢の甘い部分

おそらく
まだ未発達なこの部位が
歩様の気になる部分として
表面に出た時期があったのであろう


兎にも角にも
後肢に負担が掛かる
坂路での速い調教も消化し
問題も無く出走できたことにひと安心


本番を前に
気になるのは
追い切りで感じるモタつき


そろそろ
限界かという手応えが
もうひと頑張り促すと意外に余力あり

走る気満々で
自分からグイグイと
走って行くタイプではなく
鞍上に促されて頑張る


先週
出走を早めて新馬戦に出走した管理馬が
見どころ十分の6着


その牡馬相手に
追い切りで余力十分に優勢だったことから
半信半疑ながらも密かに期待


セール後の
後肢の経緯もあるので
まずは無事に


願わくば
上位争いを











◎東京7R レオニーズ 芝1600m 三浦皇成

そろそろ勝利を…
と思っていた初夏のころと違い
絶不調ともいえる近走の成績


跨っても感じる
何とも言えぬ不振に
厩舎に在厩で立て直しを
させていただくことにした

一番気になる違和感は
ゴツゴツという感じではなく
ちょっと違った硬さ

筋肉というよりは
皮膚がピーンと張ったようで
張り過ぎて動き辛い印象


自分を強く表に出し
気が強い面がある一方で
ストレスも感じやすいレオニーズ

しばらくの間は
できるだけ走りたいように走らせて
心身共にフレッシュになれるよう意識


調子に乗ると
他の馬を襲いに行ったり
喜んで跳ねくるので
あまり元気になり過ぎると
騎乗者も往生

ニーズの
元気回復のために
しばらくは我慢だ


坂路で
バリバリ乗るよりも
ちょっと楽な平地での調教が主体

Wコースなどは
視界も広がるので
気持ちの面で良い変化が生じないか
しばらくの間試してみた

万全とまでは言えないまでも
だいぶ元気になってきたという頃に
右前肢に疲労が出てきたため
そこからは坂路調教も再開


脚元の状態は落ち着き
坂路で追い切りを消化しながら
待ちに待った出走の時がきた


最終追い切りは
前を走る併走馬を追いかけて
最内のラチ沿いを走った

かなり速い時計になったのは
内々を走ったが故のからくり時計だが
最後までしっかりと動かすことができたのは
何よりも好材料

デビューした頃から
仕上がっていない段階だと
キャンターやギャロップの止め際に
ゴボゴボと咽喉から音がする

今回は
かなり長い期間
ゴボゴボと音が聞こえて
間に合わないかな〜
仕上がり途上での出走になるのかな〜

と思っていたが
最終追い切りは
コポッと聞こえた程度

何とか
間に合った

今回は
思い切って距離短縮


長い距離を使い続け
走るのに飽きてきて
道中一息入れるレースは逆効果


ニーズのような頭が良い馬は
一息入れている時に
色々と考えてしまい
苦しいところまで走りたくなくなる

芝1600mの今回は
前半は出たなりでそーっと


寂しがりのニーズのことだから
離れず着いて行こうと
自ら前に出て行くはず


その気持ちに便乗して
後半は強引に動かすというより
ニーズの走りたい気持ちを
後押しできるような乗り方で


本当は
もっと短い距離で
刺激を与えることも考えていたが
まずはこの距離から

500万下では
少々の状態でも勝負になる力量

あとは
気持ちの問題だ
















































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 58
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11.11の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる