小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆12.16〜17の競馬

<<   作成日時 : 2017/12/15 22:57   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 0

























































16日(土)




◎中山5R ナイトレイド 新馬 芝1800m 三浦皇成

楽しみな動きを
してくれているが
なかなか骨っぽいメンバー構成


牝馬にしては馬格があり
しっかり乗り込んでから…
ということで入厩は秋


当初は
飼葉食いが遠慮気味

そういうところは
いかにも牝馬

繊細な面はあるけれど
環境に慣れてきたら
飼い葉食いも徐々に安定


食べてくれれば
調教内容も踏み込めて
本当に助かる


なかなか
良い動きをするけれど
まだ2歳らしい緩さがあり
日によって感触がマチマチ


鞍上は
三浦J

追い切りに
騎乗する機会はなかったものの
普段の調教で一回だけ味見


現状の緩さを
レース後にどう評価してくれるのか
興味深いところだ


さて
中山芝1800mで
大外枠がどのように影響するか


スタートは
それほど速いほうでもなく
ガツガツ行く雰囲気でもない

中段か後方で
乗り易さと潜在能力に賭けてみたい


『ダートかな…?』


『でも芝から試して良いのでは?』


というのが
調教で跨った乗り手の
共通意見


母方は
おおむね芝向きが多く

父は
芝でもダートでもOK


母の父の
イメージも合わせ
早めに勝たせて
じっくりと育ててみたいタイプだ











◎中山9R ロードトレジャー ひいらぎ賞 芝1600m 三浦皇成

前走は
初めてのダート

2走前は
ゲートで落ち着かず
必要以上に気負ったため
今後を考えてリズム重視の
レース運びを意識した


前走で勝った馬は
その後の活躍を見れば
かなりの強さ


大事に乗って
強い勝ち馬からコンマ6秒差なら
とりあえずダートでも大丈夫という評価


前走直後のプランは
中山D1800mで再度ダートに挑戦


短期放牧を挟み
帰厩当初もそのつもり

ところが
D1800mに出走を表明していた
メンバーを確認すると
なかなか手強そうで
しかも頭数が多くなりそう

万が一
D1800mを除外になった場合
芝1600mのひいらぎ賞に
行くという案も出始めた



調整開始当初は
ちょっとボテッとした
ダート体型


調教担当者からも

『やっぱりダートですかね〜』

というコメントが出ていた


飼葉を食べながらも
徐々にスッキリしてきた馬体


以前より
水っぽさが無くなり
浮腫みが解消してきた感じ


良い意味で
シャープになってきた


動きの中に
軽さも感じられるようで


そのうち

『どこかでもう一度
      芝でも走らせて見たいですね』


という声




相変わらずD1800mは
出走予定馬が多いという情報



除外になった時の
再投票候補だった
芝1600mのひいらぎ賞も
そこそこの頭数という話


除外となった場合
ひいらぎ賞での再投票は難しそうで
それならレースを一本に絞ろうと
ダートか芝かを再検討


血統的に
ダートが大丈夫なのは
ほぼ間違い無し


コンディションが良さそうな今回
あえてもう一度芝を走らせて
今後の方向性を探りたい


結果的に
メンバーなどを考慮の上で
芝1600mへ向かうことが決まった


有難いことに
今回は調教を進めながら
精神面が安定


ゲート難を考慮して
前走同様リズム重視の
レースを予定しているが
もし当日に落ち着きがあれば
少し踏み込んだ騎乗ができるかもしれない


D1800mの頭数が
聞いていたほど多くなかったのは???

良い結果が出せれば
芝のレースに導かれたと解釈しよう



良いところを見せてくれれば
今後のレース選択は
大きく広がっていく











◎中京4R ウルラーレ 障害 芝3000m 石神深一

前走は
いわゆるスーパー未勝利で
残念な2着


初めて
レースらしいレースをしてくれたが
向こう正面からずっと追い通し


レース後に
真っ先に出たのは
地方競馬に移籍しての出戻りの話



もちろん悪くはない話だが
ズルさとギアチェンジの難しさから
戻ってきた時に果たして
イメージ通りに成長してくれているか


目論見が
外れた場合
全く勝負にならないパターンも
想像できなくはない


迷っていた時に
前走騎乗の鞍上が


『抹消するのはモッタイナイ』

と一言


厩舎のイメージ以上に
評価をしてくれているのかと聞き返したところ


『ギアには限界がありそうだけど
          スタミナがあるので障害競走なら面白い』


なるほど
その手がありました



スーパー未勝利前に
かなりハードに調教していたこともあって
一旦放牧してオーバーホール


帰厩後は
石神Jが付きっきりで
障害練習をしてくれた



直ぐに
合格するかと思われた障害試験は
いつものズルさを表に出して不合格



集中力を増すために
チークピーシーズ装着で再度練習

2度目の試験で
ハレて障害馬になることができた


前回の
ハードな調教と
その後すぐに無理をせず
間隔を空けてもらったことで
大きく立派な馬体に変化してきた


初障害なので
もちろん無事に
完走するのが一番の目標



鞍上の評価から
ひょっとして初戦から…?
という楽しみも少なからずあり

時々見せる
小難しさを出さないよう
行儀良く走ってきてください








17日(日)





◎中山8R デピュティプライム D1200m 田辺裕信

惜しい競馬が
既に4戦も続き
今度こそは…


そろそろ
疲れが出始めても
おかしくないが
状態は好位で安定


どちらかというと少しずつ
良くなってきている感触もあり


勝ち切れない要因となっている
足りない部分を探しながら
調整を続けてきた

直進性を邪魔していた
左半身の張りも以前より解消

年齢の割に
緩くてまとまらないところがあるので
改善目的のため出走直前に馬具の工夫

想像以上に
効果がある手応えで
重心が安定してきた


馬具の工夫が
直ぐに良い結果に結び付くほど
競馬は甘くはないが
今までにない好感触が
今後のレースに期待を
持たせてくれている


東京開催で続いた
もどかしいレース


後方からのレースが多く
仕掛けどころの動きに
モタつくところが何度か見られた



じっくりと構えるケースが
多くなる東京より
手応えが悪そうな馬でも
早めの仕掛けが有利に働きやすい
中山競馬場


もしかしたら
こっちのほうが
良いのかもしれない


デピュティにとって
恐らく今年最後となるであろう
このレース



気分良く
帰られるように
ビシッと決めよう


























































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆12.16〜17の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる