小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ◎1.7の競馬

<<   作成日時 : 2018/01/06 22:30   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 0































2018年
初日の競馬は
良くも悪くも3頭それぞれ


まだ
勝負の流れがイマイチだけど
2日目の2頭には勢いをつけてもらいたい


今日も少し
短めのコメントです










☆中山7R レオニーズ D1200m 三浦皇成

前走は久し振りに
距離を短縮して芝1600m

着順は
もうひとつだったが
想った以上に対応できたような
気がする

レース後に
鞍上と一致したのが
ダート短距離も
やってみる価値ありという意見

長距離の
落ち着くペースに
飽きてしまったため
ズルくなって全力を
出さなくなったというのが
距離短縮のきっかけ

何となく芝では
キレ不足

最後の
直線のスピード比べになると
ちょっと分が悪い


距離を短縮した経緯から
刺激を与える意味も込みで
ダート短距離というのは
頭にあった


適性
云々は別

いまのニーズには
あまり関係ないだろう

集中することが
最重要


元々の
能力的な比較から
500万下という条件でなら
D1200mも対応可能だ



年齢的に
恐らくもう後が無い


久々の勝利が
一番なのは当然だが
最低でも見通しがたちますように…











☆京都11R プロレタリアト 万葉S 芝3000m ハンデ51Kg 杉原誠人

前走は
芝3600m

別定重量戦のGUで
牡馬を相手に4着は立派だろう


前走を最後に
繁殖入りも考えられたが
これだけ良いレースができたなら
適性ばっちりの万葉Sを
走らせない理由はない


前走後は
少し楽をさせて
馬体も緩んだが
いつも通りにハードな調教へ
順調に移行


こうして
ハードな調教を課せるようになったのが
このところの好走の要因


前走同様
1週前の週末には
Wコースで長めをしっかり


最終追い切りは
いつもより更に踏み込んで
坂路で3頭併走の真ん中に入れ
しっかりと踏ん張りを意識して
追い切った


引退レースを前に
今までで一番しっかりと
調教を課すことができたということが
何よりも一番の満足感


『絶対に逃げる』


と宣言しながら
逃げることができなかった
前走のステイヤーズS



基本的には
主戦として長い間プロレタリアトの
持ち味を引き出してきてくれた
杉原Jに任せるが


今度こそは
逃げるぞ‼‼

という
強い気持ちは
持って臨む約束

スタミナに溢れながらも
ジリっぽい脚質を
最大限に生かして
全てを吐き出してきて欲しい


およそ4年間
懸命に走ってきてくれた労働者階級
プロレタリアトの軌跡に万歳












































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
◎1.7の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる