小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ◎3.17〜18の競馬

<<   作成日時 : 2018/03/16 21:50   >>

ナイス ブログ気持玉 65 / トラックバック 0 / コメント 2

































































17日(土)





☆中山8R レッドジェノヴァ (牝)芝2000m 池添謙一

前走は
東京競馬場で
芝の長距離戦

3走前に
福島で良い勝ちをしたことから
2番人気におされたたものの
人気を裏切る結果


そもそも
まだ長距離を
余裕をもって走りきれる体力が
不足している

だから
芝1800mから芝2000mを
主戦場にしてきた


中山や東京で
惜しい競馬が続いた頃
福島競馬場のような
小回りのコース形態なら
少しはハミに頼れるぶん
距離をこなせるのではないか
とチャレンジした福島芝2600m


イメージ以上に
楽に勝利できただけでなく
その時に騎乗してくれた鞍上が
想いのほか長距離適性について
良いイメージを持ってくれたこともあり
広い東京コースで長距離を試してみた



前走を見る限り
先々は良くなってきそうだが
やっぱりまだ成長途上


現時点では
長距離戦なら小回りの競馬場

中山競馬のようなコースなら
中距離くらいがBetterな感じがする


前走後
ちょうど良いローテーションで
中山競馬場に牝馬限定
芝2000mがあったため
このレースが目標


短期放牧を挟んで
調整は順調


内面的な弱さが原因か
毛艶がなかなか
良くならないタイプ

ただし今回は
寒い時期ということで
馬服を着せているお陰もあるのだろうか
胴回りの毛艶はいつもより良く感じる


ひょっとして内面的にも
強くなってきているのかもしれない


馬服の
影響を受けない首周りは
まだ長い毛と短い毛が混ざった状態

この
首周りの毛艶が良くなれば
内面的にも完成といえるだろう


1週前の追い切りに
今回のレースで手綱を取ってくれる
池添Jが騎乗


その時点では
もう少し良くなってほしい印象を
持っていた厩舎サイドだが
初めて跨ってくれた池添Jは
上々の感触を持ってくれたようで
それはそれで一安心


最終追い切り当日に出た
レースの想定

何と
4〜5頭立て


さすがに
その後に頭数が増え
最終的には8頭立て

紛れが少なくなりそうで
現在の力量が試される


レース前日の降雨が
各馬にどう影響するか不明だが
ここでどんな結果が出るか
どんな内容の競馬ができるのか
ジェノヴァの現在を知るには
うってつけのレースとなる










☆中京2R スズカノロッソ 芝2200m 田辺裕信

芝向きなのか
ダート馬なのか
イメージがハッキリしないまま
先ずは芝のレースをお試し
という前走の新馬戦


まさか
まさかの
大出遅れとなったスタート

まるで
ゲートの中で
考え事でもしていたかのような遅れ


前走前
スズカノロッソの発走試験について
ブログでグチャグチャ言ってしまい
もしかして罰が当たったのかもしれない


道中
かなり離れた後方を進んでいる
スズカノロッソを確認しながら

『ああ…
  今日はしょうがないな』


『さすがに 
   この位置から追い込むだけの
             脚は無いだろうな…』


『少しでも
  良いところを見せてほしい』


と思っていたが
4コーナーでは

『もしかして…?』


と思わせる脚


直線で
手前を換えてからの伸びに

『この脚なら
      勝てる!!』

と思ったものの
無念の2着

やっぱり
罰が当たったんだな
と反省しきり


芝で通用することが
わかっただけでも良かったが

『あそこまで
    詰め寄れたのなら…』



今だに悔しい思い



レース後
直ぐに次走のプランを検討したが
田辺Jとは中山競馬が合いそうと
意見が一致


ところが
このところの活躍で
大人気の田辺J


関西エリアや
第3場での騎乗も増えて
なかなか中山での予定が合わない


第3場の
中京競馬場で騎乗予定の日に
適鞍と思われる芝2200mが
あることがわかったが

『中京のコース形態よりは
      中山の方が合うかもしれません』

『僕に合わせずに
       中山で誰かに乗ってもらっても良いですよ』


と言う田辺J


でも…
ここ数年
厩舎との相性が抜群の田辺J

続けて
乗ってもらいたいという
思いはある


馬主さんにとっても
中京は地元


中京競馬場が
向くか向かないかは
やってみなければ判らず
スズカノロッソの状態次第で
中京遠征も考えようということになった



中2週での出走を考慮し
しばらくは疲労回復がメイン

元気が戻ってからは
発走委員から注意を受けた
発馬の練習を中心に
中京までの輸送も考慮した微調整


デビュー戦前と同じように
まだ緩い感じの残る動き


レース前日の降雨で
緩くなりそうな馬場が合うかどうか


長距離輸送が
心身にどんな影響を与えるか

色々と
課題は多い


前走ほどではないだろうが
練習では相変わらず
ノンビリした発馬

練習した分
せめて皆と同じように出てください



さて2戦目となる今回
スタートが改善したうえで
前走のような鮮やかな競馬を
してくれるだろうか



馬主さんには
適性が高そうな中山ではなく
あえて中京まで出向く理由をお伝えしたうえで
出走へと踏み切った


まだ
子供子供している
少年のようなスズカノロッソが
良い結果を出してくれるのが一番

少なくとも
この遠征で一段と逞しくなってくれるよう
様々な期待を持って臨む















18日(日)





☆中山2R アルジ D1800m 田辺裕信

新馬戦後に
骨折が判明し長期休養

半年以上休んで
前走の復帰戦

調教の動きが
少しは良くなっていると
感じながら迎えたはずなのに
行きっぷりが一息で
4コーナーでは最後方


『今日も
  良いところがなさそう』

『もう少しやれそうな感じはあるのに
            いったいどうなっているんだろう…』



半ばあきらめムードに
なってしまった

そこからジリジリ詰め寄って
6着でゴール


何とか
形だけは作ってくれて
ちょっとだけホッとしたが


『傍から見ていると最後の直線は
     いい感じに見えたかもしれませんが
                ジリジリとバテた馬をかわしてきただけで
                                あまり褒められた走りではありません』

と辛口の田辺J


課題となるのは集中力


普段の調教では
元気が良いが
馬場間の移動などは
キョロキョロと注意散漫


調教で走る際も
元気があるのは良いものの
まだ真っ直ぐに集中している感じに欠ける


今回は
前進気勢を増す目的で
チークピーシーズを装着予定



調教では
少なからず効果が感じられるが
もっと強い刺激が必要になる可能性もなくはない


今回の
レースの内容次第では
ブリンカーの装着まで
踏み込むことも視野に入れている


『コーナー4つの中山なら
       もっと良い面が出せるかもしれません』

というのが
前走後に田辺Jが伝えてくれた
ポジティブな材料


何となく
嫌な感じがする大外枠

田辺Jが
どんな騎乗で
アルジの良さを引き出してくれるか
というのも注目したい


まだ
子供っぽい筋肉なので
一戦一戦積み重ねながら
勝利を目指していくタイプ


そろそろ

『勝利が近くなってきたな…』

と思わせるような光るところが
レースの所々で確認できますように

できることなら
大きく前進を❕❕












☆中京6R アーリーバード 芝1400m ☆木幡初也

あおり気味の
スタートになってしまった前走

当然のように
最後方からのレース

しかし
その後のレース内容から
未勝利クラス卒業について
その可能性は更に高められそう
という思いが強くなった

一方で
相変わらずの強い個性


ウチの厩舎にいる半兄同様
掴みどころが難しい


調教担当者が
日々の調整の中で
少しでもコミュニケーションを
高められるよう
様々な工夫


最近になって
おぼろげながらピントが合ってきた


前走は
ダートを試してみたが
もう一度芝に戻して適性確認


初めてとなる
長距離輸送など
環境の変化にどう対応できるか
当日の気配にも注目


鞍上は
最近ウチの厩舎と
相性上昇中の木幡初也J


デリケートなタイプなので
今後の事を考えながら
騎乗してもらいたいが
その中でどれだけ
攻めの姿勢を組み込めるか


前走スタートで
遅れてしまった
発馬機内の駐立も含め
鞍上の手綱捌きにも期待したい





























































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 65
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
小島先生、こんにちは。
年末に関西ローカルで放送されたキタサンブラックのドキュメンタリー番組での事です。
菊花賞のレース後、小島先生が清水久詞調教師の傍に行き祝福されている場面が映っていました。東西の隔たりなく、同じ勝負の世界で生きる者同士称え合う姿に胸が熱くなりました。そのシーンがカッコ良くて、早戻しで何度も見てしまいました。笑
遅ればせながら、レッドジェノヴァ号での勝利おめでとうございます!!先週はスズカノロッソを応援しに中京へ遠征するつもりが朝早く起きれず中山になりましたが、結果オーライ!現地でレッドジェノヴァの勝利を見ることができました。幸運にもウイナーズサークルで先生のサインまで頂くことができました。先生にはお手間を取らせてしまい申し訳ありませんでした。ですがすごく嬉しかったです。どうもありがとうございました。
おぐりイチ
2018/03/20 12:14
おぐりイチさんコメント有難うございました。
キタサンブラックの菊花賞、懐かしいですね。
レース後に勝った関係者を祝福することは多々あるのですが、GTはまた特別ですからね。
清水先生は以前から知っている仲で、日頃から真面目で一生懸命ですし、ウチの厩舎の出走馬は残念な結果に終わってしまいましたが、心から祝福させていただきました。今度はまた大きなレースで祝福される側になりたいですね。レッドジェノヴァは一歩一歩着実に上昇してくれています。いつか大きな舞台に立って頑張ってくれるのではないか、たくさんの人に祝福される立場まで行けないものかと夢見ています。
調教師
2018/03/23 21:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
◎3.17〜18の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる