小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ◎5.26〜27の競馬

<<   作成日時 : 2018/05/25 22:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 0






















































26日(土)




☆東京4R ウルラーレ 障害D3000m 石神深一

今回で
障害転向5戦目


当初から

『良いものを持っているが
      緩いので少し時間が掛かるかも…』


とは言われていたが


最初の2戦目は
良いところなく大差


芝のレースより
広いコースのダートのほうが
良さそうということで
その後は阪神のダートで2戦


確かに
徐々にレース内容が
良くなってきた


体調を
確認しながらではあるが
可能な限り手加減をせず
日頃からバリバリと強めの調教


明らかに
馬体面での変化が感じられ
以前よく見せた悪ふざけも
皆無とは言わないが
かなり減少傾向



今回は
万全を期して
早めに東京競馬場へ移動

前日に
入念なスクーリングを行い
好感触を得た旨の連絡もあった


色んな意味で
若さが残ることもあり
まだ一戦一戦ドキドキする

レースでの
無事が最優先だが
先々の楽しみに向けて
そろそろ初勝利を










☆東京6R プロミネンス D1400m △武藤 雅

前走は
新馬戦の強い内容から
2連勝を目論んでいたが撃沈


新馬戦と大きく違う
前半の速いペースに
追走がやっと


砂を被ったことへの
戸惑いも大きかったようだ

プロミネンス自身の上がり時計は
初戦と変わらず


まさに
短距離への適性と
経験の差が出た感じ


今回は
思い切って
D1600mまで
距離を延ばすことを検討お



新馬で
騎乗してくれた武藤Jに
再度依頼した



最近の武藤Jは
大人気


D1600mは依頼が多く
騎乗できるかどうか微妙な状況


乗れない場合のために
D1400mを保険に
調整を進めた


結果として
D1400mでの出走となったが
相変わらず調教では秀逸の動き


やれば自然と
速い時計が出てしまうため
消耗が激しくなるおそれもあって
あえて時計が出ないように
細心の注意


前走を見る限り
課題となるのは
再度砂を被った場合の対応


スタートが速い方なので
距離を延ばして前に行ければBEST


もし
砂を被る展開になっても
2度目の経験で少しは我慢できるはず


本当は
あっさり通過して欲しいレベル


3歳馬同士のレースは
これが最後


頭数が多い中
抽選を突破した
このチャンスを生かせるか否か


運を生かして
勝利を掴みたい











☆東京9R スレッジハンマー 富獄賞 D1400m 武藤 雅

およそ
6ヶ月振りの出走



前走後は
再度出走へ向けて
調整を続けていたが
慢性的に球節が疲れやすく
他にも骨瘤が痛くなったり


無理をせず
休ませることにした


長期休養が何度かあり
こうして休み休みの出走になると
どうしても不満や批判が出てくるもの

それなのに慌てず
良くなるのをじっと待っていただいた
スレッジハンマーの関係者の皆さん

もう
ただただ
感謝しかありません




スレッジハンマーではなく
他の馬の話だが

どうしても肢元が弱く
度々休ませるしかなかった馬がいて

『馬は飾り物ではないんだ!!』


と怒られたことがある


怒られながら
何とか我慢していただき
後々肢元が落ち着いてからは
上のクラスで走ってくれるようになった馬


こういうケース
意外に多いんです



肢元に
辛いところがあるのに無理をすると
その先にあるのは大きな事故


馬の命はもちろん
人の命も掛かっている



さて
スレッジハンマーにも
もっと上に行けるよう
頑張ってもらわねばならない



休養の甲斐もあり
かなり落ち着いてきた肢元


まだ今回は
坂路中心の調整だが
このレースが終わった後も問題がなければ
平地での調教に踏み込めそうな感触





そこそこ
年齢を重ねてきたが
相変わらずの不器用さ


長期休養明け
ということもあって
ギアの使い方換え方を
どうやら忘れてしまったようだ



もちろん
気を付けて調教を行い
徐々に走り方を
思い出してきてくれてはいる

でもおそらく
レースでは難しそうなスイッチ


長期休養明けなので
ギアチェンジの強弱には
細心の注意が必要だ


スレッジの
2勝全てで騎乗してくれた
主戦と言えるいつものジョッキー


当初は
今週のレースで
スレッジの騎乗依頼を
受けてもらっていたが
先週出走を予定していた
ウチの厩舎の別の馬が
想定していなかった除外の憂き目


調教進度が
良好だったその馬を先に出走させ
進度が遅かったスレッジを
今週にしたのだが
想わぬ頭数の多さ

先週と今週の使い分けという
目論見が崩れた



今週の
水曜日に発表となった想定で
その馬は抽選対象


ジョッキーと相談のうえで
交換騎手という形で投票
することにした


順調に使われてきた
その馬を優先に

もし除外の場合には
スレッジに乗ってもらえるという
投票方法だ


抽選の結果は
2頭とも出走可能に

スレッジは
武藤Jに騎乗してもらうことになった


武藤Jを選んだ理由は
度々見掛ける若手らしからぬ
落ち着いた騎乗


特にスレッジは
過去に乗ったジョッキーたちから

『一度乗っていれば・・・』


というコメントが多く
ギアチェンジの難しさが
初騎乗時の一番の留意点


少しでも
感触を得てもらうために
レース前日の調教で
その背中を感じてもらった


『想っていたより乗り易そう』


『十分通用しそうな乗り味』


というのが
ファーストコンタクトの後での感想


もちろん
実際のレースでは
調教以上に力むはずで
あとは鞍上のサジ加減頼み


残念なことに
今回は乗れなくなった主戦騎手だが


前走後に

『レース前に
    ゲートを出る意識を持たせておいた方が…』

というアドバイス



スタート後のダッシュが
いつも不足していて
しかし掛かる恐れがあるため
出して行けないスレッジハンマー


もう少し
前の位置さえ確保できれば
戦える能力を持っているのに…

という思いからの意見


レース前日に
武藤Jが騎乗して
レースで掛からない程度に
ゲートからの発馬練習をしておいた



およそ1年前
8ヵ月振りの休み明けで勝利したのが
今回と同じ舞台



ちょっと手強いメンバーではあるが
手が合いそうな武藤Jに導かれて
あの時の再現を













☆東京9R デピュティプライム 富獄賞 D1400m 田辺裕信

昇級初戦の前走で
4着とメドがたてられたことに一安心

5歳になっても
まだ成長中なのは間違いなく
本当にしっかりとしたら
結構上でもやれそうな感じ


今回もまだ
硬さの残る動きで
毎日の調教で心掛けるのは
少しでも柔軟性を増すこと




なかなか手強い
揃ったメンバー


流れ次第
他力本願という
不器用さはあるが
終いは確実に伸びてくる


至って順調なので
あまり記すことがない…


今回と同じ
東京D1400mで
2勝目を挙げたのが2年前


自分のレースに徹して
長い直線をノビノビと
いつものように伸びて欲しい















27日(日)





☆東京4R コスモダリア 芝2000m ▲藤田菜七子

初春の頃
既に勇退予定だった
大先輩の調教師さんから電話


コスモダリアを
管理できないかと
とても光栄なお話をいただいた

大先輩が管理されて
GTを勝利した母に
今をときめく父から生まれた牝馬


まだ2歳馬が
入厩する時期でもなかったこともあり
少し頭数が増えても
対応できそうなタイミング



お断りする理由は
皆無だ


コスモダリアの馬主さんから
ご理解もいただいて
先輩の勇退時期に合わせ
転厩することが決まった





前走は
大きく遅れて入線

まだ
課題が多いことは
容易に想像できる


転厩が決まった頃
放牧先の牧場で確認した馬体は
いかにも華奢で毛艶もイマイチ


牧場の方とも話をして
暖かくなる時期をメドに
慌てず進めてもらうことにした



暖かくなってきた4月に
少しずつ速い時計を
出せるようになってきたと
4月中旬に美浦TCに入厩


母は
そこそこのサイズの
馬体だったようだが
ダリアはちょっと小さめ


調べてみたら
母の母が小さかったようで
しかしそれでも2勝をあげている


騎乗してみた
ダリアの印象は幼く
ちょっと太めの針金のような感じ

一方で
芯はしっかりしていて
もっと時間があればな〜
と思わせる


かなり時間を掛ければ
もっと良い面が出てくるだろうに
未勝利戦があるうちに
どう勝利させるか
それがこれからの課題



まずは
歪み気味の
バランスを調整



後躯に
弱い面がある影響で
特に左前躯に張りが出やすく
ハミ受けにも影響


2戦目の映像を確認すると
大きく離れて入線したのが
未熟なハミ受けが原因だということも
想像できた



未勝利馬の
生き残りを判断するべく時期が
最近はどんどん前倒し


少々
未完成でも
レースを経験させていくのが
当たり前になってきている

そんな中
2戦目の内容を受けて
直ぐ休養させられていたこと

少なからず
成長を促せたということは
本当に良かったと思う


とても
馬を大事にされる馬主さんだからこそ
できた判断だ


待ちに待った入厩だが
当初は飼い葉食いもイマイチ


強い調教を行いたいが
まだ馬体面の課題と
飼葉食いという壁もあって
毎日が試行錯誤


レース当日の
馬体重にも注目だが
一定の数字になって以降は
大きく減らすこともなくなり
出走が近付くにつれ
強めの調教に踏み込んで行けたことが
とても良い材料

良血の馬が持つ
しっかりとした軸を
所々で体感することがあった

後は残された時間で
ピントを合わせることが
できるかどうか


鞍上は
3キロの減量がある藤田J

春の福島で
ウチの厩舎ゆかりの
良血馬を勝たせてくれたこともあって
白羽の矢が当たった


感触を確かめてもらう為に
最初に追い切りに騎乗してもらった時は
Wコースの直線で口向きの悪さを見せて
内ラチ付近まで斜行


ハミ受けの難しさが
改めて表面化してしまった


翌週は
厩舎の乗り手で
追い切りを行うつもりだったが


『再度騎乗して
    感触を確かめたい』


と藤田Jが意欲的


その追い切りでは
かなり改善がみられ
前進気勢も増してきた



その後
積み重ねた追い切りでは
徐々に併走馬と互角の動きが
できるようになって
マズマズ態勢は整った


過去2戦の戦績と
まだ半信半疑に思わせる
難しい面もあることから
今回は内容重視の復帰戦



母系を調べてみると
ダート馬もいれば
芝で好成績の馬もいて
短距離馬もいれば
ダリアの母のように距離が持つ馬もいる


難しい判断だったが
まずは慌てず
ゆっくりと走れるよう
芝2000mで腕試し



新馬戦を確認すると
かなり速いスタート


じっくり乗りたいけれど
どうなるだろうか…





藤田Jとは
いろいろなことを想定して
何を重要視するか確認済み


広い東京コースと直線の坂は
ダリアにとって大きな課題

これを
どう克服してくるか


今後の
レース選択について
指標となるべく一戦です














☆東京9R ブライトエンブレム むらさき賞 芝1800m ハンデ57Kg 三浦皇成

肢元の不安から
待ちに待った復帰戦を終え
2戦目のレースも無事に終了

一番気になる下肢部は
良好な状態を維持


発馬直前に
ゲート内で落ち着きを欠いたのが
さしあたっての課題

根本的な不安となっていた
頸や肩の張りも更に改善

まだ気は抜けないものの
続けて使える今回は
もっと前進を期待


中間の調整では
前走前まで控えていた
平地での調教に少しずつ踏み込めている


まだ強い調教は
坂路のみ


しかし
普段の走りは
ウッドコースやダートコース


ポリトラックコースでも
行うことができて
調整過程に限っては前走以上


デビュー前から
ウッドチップの走りは
モタモタするタイプ

目立った時計は出ていないが
坂路での追い切りは
手加減が必要なくなってきた


一度だけ
肢元に熱感が出たときもあったが
ちょっと楽をさせて直ぐに回復


その後も
良好な状態を維持していて
レース前に限って肢元は
全く不安が無いといっても良い



前走騎乗してくれた鞍上が
引き続きの騎乗を予定してくれていたが
当日の東京に来られないそうな雲行きとなり
急遽鞍上探し

既に
過去に乗ってくれていた
ジョッキーたちは騎乗不可


直前の追い切りに
騎乗してもらいたかったこともあり
三浦Jにお願いした


1週前の
追い切りに騎乗してくれた三浦J


一時期の
乗り難しさは解消し
しっかりと動けることを
確認してくれた


正直に言って
あの唸るような走りをしていた頃には
まだ戻りきれてはいないが
準オープンクラスというレベルに
当てはめれば通用の手応え


デビュー戦以来となる
東京競馬

過去の戦績から
もう少し小さいコースの方が
合うのは間違いなさそうだが
少しずつ踏み込みながら
復帰3戦目


ここらへんで
勝ってくれないかな〜
























































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
◎5.26〜27の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる