小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ◎6.23〜24の競馬

<<   作成日時 : 2018/06/23 01:05   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0







































今週は
東京と函館で合計7頭


近走の成績から
楽しみな出走馬も多い

あちこち移動で
忙しい時期になってきたため
今週は短めのコメントになりそうです





23日(土)




☆東京11R メイスンウォー 夏至S D1600m ハンデ51Kg 杉原誠人

前走は
ちょっといい感じに
行き過ぎてしまったか…


長い競走生活で
初めてのタイムオーバー


距離も長かったし
久し振りの57Kgも
堪えたのだろう


さすがに
辛かっただろうから
一旦リセットし
2ヶ月振りの出走

ハンデ戦なら
好走実績もあり
あとは枠順と展開



できれば
内枠が欲しかった…


状態は平行線


少し
カタさがあるけれど
良馬場で時計が掛かれば気にならない

鞍上は杉原J


2走前にも
同じ51Kgのハンデで騎乗



その時は
稍重で外枠だったこともあり
あまり良さを引き出せずに
終わってしまった



今回で
3度目の騎乗


過去の
イメージを参考に
ウォーの良い面を
引っ張り出せるよう
人馬の頑張りに期待する



















☆東京11R モンテネオ 夏至S D1600m ハンデ52Kg 柴田善臣

京都まで遠征した前走は
スタート決まらずダッシュもつかず
後方からの競馬


向こう正面から
最終コーナーに掛けては
なんと最後方


直線の出口では
前に馬がいて思い切り追えず


ほとんど
直線だけの競馬となってしまった

こんな着順では
全く威張れない

でも一応
上がり3ハロンは最速

全くダメ
というわけでもなさそうだ

少し間隔を空けて
今回もハンデ戦

見せ場の少ない近走の成績に
ハンデが1キロ軽くなった


乗り慣れた
柴田善Jに手が戻り
状態は悪くない


前半ロスなく
できれば内へ

後半に向けて
脚をためられれば
入着以上も期待できる










☆函館3R アーリーバード 芝1800m ☆木幡初也

なかなか
見どころがあった前走


無理なく
いつもより好位で追走


直線では
力が入ったものの
伸びそうで伸びず


まだ
ワンパンチ足りないようだ


前走後は
このレースが目標



一戦一戦
経験を重ねて
徐々に落ち着き始めている
昂りやすい気性


滞在競馬となれば
更に落ち着きが期待できるだろう


パンチ力不足も
北海道の馬場で
補えるのではないか


前走のレース振りから
1ハロン距離を延長しても
十分対応可能と判断


3戦めの騎乗で
すっかり乗り馴れたはずの木幡初J

前走の内容と
1週前追い切りの感触から
結構期待している様子


これまで以上の内容で
そろそろ初勝利を
意識させて欲しい







☆函館3R マイキャラット 芝1800m ☆木幡巧也

かなり
自信を持って臨んだ先週のレース


逃げ馬には
大きく離されたものの
改めて力をつけていることを実感


今週は
予定通りの連闘策だ


もちろん連闘策は
あくまでも予定

状態次第では出走回避
ということも考えていた


全休日明けの火曜日には
まだ張りが残る馬体


投票の
タイムリミットは木曜日


残りの日数で
どれだけ回復させられるか
函館滞在のスタッフが
慎重に判断して出走に踏み切った


イメージ通り
当日も落ち着いていれば
ほぼ大丈夫


もともと
このレースを予定していたが
函館移動後の状態が良く
あえて1週早めて臨んだのが
先週の競馬


出走させる以上
やっぱり疲れていましたは無し


牝馬同士なら
強い競馬で勝ち切って欲しい








☆函館4R スズカノロッソ 芝2600m 古川吉洋

先々週の東京競馬から
中1週で出走


実は
もともと
このレースを目標としていた


急に具合が良くなり
熟慮の上で先々週の
東京競馬に出走

かなり惜しい2着で
結局は函館に
来ることとなってしまった


前走後
東京競馬のほうが
合うのではないかという話も出てきて
函館か東京か
かなり迷った


厩舎スタッフとも相談し
初志貫徹の函館遠征


移動後の
コンディションも良いことから
出走を決めた


長距離適性は
ここまでの戦績で間違い無し


最内枠が気になるが
徐々に良くなってきたスタートで
有利に運べれば最高だ


北海道開催で
2勝以上はしてほしい期待の馬

乗り方は
ベテラン古川Jにお任せして
初勝利を待ちたい














24日(日)





☆函館1R ナイトレイド 芝1200m △菊沢一樹

昨年末にデビューして
これまで3戦


ここまでは

芝が良さそう

いや
ダートのほうが良いのでは

中距離向きだ

長距離向きだ



色々な
意見を集約しながら
レース選択をしてきたが
いずれも結果がパッとしない


母は
芝の短距離で3勝

これまでも
短距離を試してみては…?

という意見はあった


ただ

どうも走法が
短距離向きではなく
中長距離をメインにチャレンジ


しかし前走で
見せてくれた先行力

それに加えて
最後はバタッと止まった感じの走りに
短距離を試すのが無駄ではないような気がしてきた


この時期の短距離戦は
間隔を空けなければ
なかなか出られず
前走後は
しばし休養


帰厩後は
前躯のカタさや
重さが気になり
ちょっと不満


洋芝が合いそうな気がして
1週前に函館に向かった


函館の滞在スタッフからは
到着後だんだんカタさが気にならなくなり
感じが良くなっているという報告


最終追い切りに
騎乗してくれた菊沢Jも

『イメージよりも良く
       ちょっと楽しみ』



というコメント

函館の
水が合うのだろうか…



あまり
自分がら頑張って走るタイプではなく
恐らく芝1200mだと追っ付け通し



減量の恩恵も得て
最低限確認しておきたいのは
短距離適性があること

今回
見せ場を作れるようなら
あとは短距離で勝負できる









☆東京11R ロードクエスト パラダイスS 芝1400m 三浦皇成

今年に入ってからは
芝1200mに専念


見どころは作れても
主戦場とするだけの
材料は引き出せない


最近の中短距離は
馬場のせいもあるのか
ほとんど前に行かなければ
勝負にならない

以前は後方から
そーっと乗っていたクエストも
短距離では
あえて前を意識してきた

その結果
見えてきたのは
出して行かせても
抑えきれないほど掛かるわけではなく

その一方で
ガッチリハミを取って走ることで
全身がまんべんなく使えるのか
レース後の歩様が今までよりも良好


特に
前走後の歩様が
休ませるのが勿体ないほど
柔らかくなって驚いた


しかし
当初の予定通り休養させたのは
過去の戦績が暖かくなるほど安定しているから


まだ毛艶は一息

いかにも
休み明けという感じだが
調教はしっかりとやってきた


1週前に騎乗した三浦Jも
かなり反応が良いと嬉しいコメント


最近の調教の感触から
最後の直線でキレるイメージが強かった以前と違い
何となく良い脚を長く使うよう変化している気がする



そんなわけもあって
今回も後方から終い勝負ではなく
絶対に好位を確保してほしい


今回は
芝1400m


内容次第で
再度芝1600mへと飛躍を目指す




































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
◎6.23〜24の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる