小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ◎2.24〜25の競馬

<<   作成日時 : 2018/02/23 23:33   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 0
















































今週の開催を最後に
調教師生活を終えることになる
12名の大先輩


毎年思うことだが
70歳って若い


特に
生き物の近くで
毎日緊張感を持ちながらという
仕事だからかもしれないが
皆さんマダマダ元気一杯だ



自分も同じように
高いモチベーションを維持して
70歳まで頑張れるか

無事に
定年を迎えられるのか


先週
とうとう50歳になり
残りあと20年


これが長いか
短いかはわからないが
今までと同じように
とにかく真摯に取り組むだけ



今週は
先輩方の締めの仕事を
じっくり目に焼き付けよう




我が家の
最長老の猫が
今週半ばに19歳の誕生日


数年前
仲の良かった
犬猫が天国へ行くと
こんなになってしまうのか
というくらいヨボヨボになりながら
若い猫の加入で息を吹き返した


昨年末に
ちょっと体調を崩した以外
まだまだ元気





同じように我々も
たくさんの馬達から
毎日元気をもらっている



先輩達に倣い
元気をもらった馬達に
気持ちの入った仕事で返していきたい









24日(土)







☆中山6R スズカノロッソ 新馬 芝2000m 田辺裕信

昨年5月に
美浦TCに入厩


まずは
発走練習を行いながら
出走へ向けての調整


ゲート入りは素直で
駐立も大人しいのだが
発馬後の反応やダッシュがイマイチ


まだ2歳の
夏だったこともあり
慌てず気持ちが前に向くよう
繰り返し発馬練習


段々と
前に行く気持ちも出てきたため
試験を受け始めてみたのだが
不合格の繰り返し


最初の数回は

『これではダメ…』

と納得も


『よっしゃ合格!!』

と思った時に不合格



入りも
駐立も全く問題無し

ただ
出るのが“イマイチ”
という判定だった



受ける側としては
今までの経験上
スタートもダッシュも合格圏内
と思っていただけに


『???』



この時期の2歳馬に
古馬並みの完璧なダッシュを
求める必要があるのだろうか…?


夏競馬の頃は
特にまだ体力がおぼつかない中で
頑張っている2歳馬たち



もう少し頑張って
発馬練習を続けることも考えたが
さすがに連日のきついメニューに
ちょっとガタッときた感じ



何も考えず急いでしまい
練習と試験を繰り返すと
現時点では大人しいスズカノロッソも
精神的に追い込まれていく危険がある


馬主さんのご理解もあって
放牧で一息入れることにした


再入厩は
1月の中旬


ひと回り大きくなって
帰ってきたのは歓迎だが
今度は元気一杯で
持て余すくらい



もちろん
以前よりは体力がついているので
発馬もダッシュも余裕で合格レベル


こういう書き方をすると

夏の時点では
体力が無かったのでは…?




呟く人が
必ずといって良いほどいるのだが


2歳であろうが
3歳であろうが
最初は体力が無いもの

多かれ少なかれ
調教や実戦を経験しながら
徐々に付けていくのが普通だ


未出走の時点における
スタートやダッシュは
センスの部分が
ほとんどを占める



入りと
駐立が大人しければ
他馬に迷惑をかけることは無い


幼さあふれる
2歳の夏競馬

明らかに
発馬できない馬は別にして
鞍上の指示に反応して
スタートが切れている馬は
OKとするべきではないか


いつも
そう思う



スズカノロッソのように
生き物としての競走馬に
理解がある馬主さんなら良いけれど
今後2歳馬にも多くの事を求める傾向が
広がっていくようなことになれば
一番の被害者となってしまうのは
ひたむきに一生懸命やっている
馬たちなのだ



そういう意味でも
発走試験が受からない状態で
休養することができたスズカノロッソは
とても幸せだ


多くの3歳馬が
デビューをしている時期の
年明けまで体力を温存したことで
ちょっと元気が良くなり過ぎてしまったのか
厩舎スタッフは往生しながらの調整


多感な時期に
部活動も何もやっていない中学生が
元気一杯で荒れている


そんな感じで
再入厩後の調教は始まった


もちろん
スズカノロッソに悪気はなく
乗り手を落とそうとかいう感情はない


ただただ
エネルギーが有り余っていて
そのエネルギーをどこに使っていいか
本人も困っている


元気過ぎる以外
発走試験合格後は
特に心配なことはなく順調


芝か
ダートか
微妙な乗り味


せっかくなので
新馬戦は芝から
チャレンジすることにした


大型馬によくある後肢の緩さが
芝で生かされそうな気もするれば

ちょっと重たい感じが
ダート向きな気もする



元気が良いスズカノロッソも
慌てず対応してくれる田辺Jなら
上手く対処してくれること間違いなし


ただ…
パドックでジョッキーが乗る際に
張り切りすぎてしまいそうな予感も…


ちゃんと走る練習はしてきて
いよいよ初めてのカケッコ

今後
良い方向に変わってくれば
成長が楽しみな一頭だ
















☆中山7R ロードトレジャー D1800m 三浦皇成

発馬機内の駐立に
どうしても課題が残り
注意を受けた前々走


初めてメンコを装着し
効果に期待したが
なんと出遅れ


道中の
ハミの受け方も
フワフワしていたらしく
新たに出てきた課題

ただ
一番重要だった
発馬機内の駐立は及第点


再度
メンコは装着したまま

フワフワした原因は
ハミではないかとの判断で
トレジャーが銜える部分を
変更することにした



前走は
出遅れて
ハミ受けも
フワフワしていたというのに
後半盛り上げて6着


調教の感じからも
500万下なら力量は互角


色々な要素が噛み合って
よほど強い馬がいなければ
勝利することも決して難しくはないはずだ



さて
そろそろ見どころある競馬を


初勝利の時のように
スッキリとさせて欲しい












25日(日)





☆中山4R マグナムオプス 新馬 D1200m Fミナリク

育成の頃から
背中が良いという評判


楽しみにしている
3歳馬なのだが
まだ動きが万全ではない


咽喉に弱さもあり
現時点では本当の能力を
出し切れていない感じ


その一方で
肢元に不安は無く
とても丈夫


強い調教を課しても
苦しがる素振りを
見せたことがない


ヘコタれたから
楽をさせたという
若馬にありがちなパターンも
経験なし


だから動きは
まだイマイチなのに
いつもしっかりと追い切れる

意外に
こういうタイプは
新馬戦で結果を出せた
なんてこともたまに聞く





鞍上は
そういう課題がある新馬に
合いそうな予感のFミナリク J


ひょっとして
…がないだろうか
と思わせる楽しみな新馬戦


咽喉の弱さを考慮して
短い距離からのデビューになるが
まずは見どころ以上を求めつつ
密かに勝利を期待しよう







☆阪神4R ウルラーレ 障害 D2970m 平沢健治

もどかしい走りを
レースで生かすべく
障害競走で2戦したが
まったく良いところなし


もう一回だけ
チャンスをいただいて
今回は背水の陣



調教では
良い感じなのに
レースでは力を出せないという
平地競走の頃と同じ流れ



抑えきれないくらい
元気がある調教の走り


実は
これがマヤカシなのだ


走りが良い感じがして抑えてしまうため
本来競馬で必要な負荷が掛からず
レースに行くとだらしない


たまにいる
こういうタイプの馬

普段の調教や追い切りだと
抜群の手応え


なのに競馬では
サッパリ



それだけ
普段の調教や追い切りと
実際の競馬は違うということ


以前
調教助手の頃に
追い切りでは負けたことが無いのに
競馬に行くと未勝利も勝てずサッパリ
という馬がいた

背中の良い馬で
動きは抜群

心臓も
他の馬と比較して
抜けて良いというのに
レースでは全く走れない


もう諦める
という話になったので
1ヶ月時間をもらって
普段からバリバリ調教をした


毎日が
15−15以上という
攻めの調教


もちろん
担当厩務員さんには
万全のケアをしてもらって
とうとう約束の1ヶ月


東京競馬D2100m
追走難しく後方から


『やっぱりダメか…』


と思っていたら


直線で
ゴボウ抜き

強い内容で
勝利してくれた


ちょっとずるいタイプで
どこかウルラーレと
似ていた気がする馬の思い出だ


多くの馬が
馬也でじっくり
乗ったほうが良い気がするが
そうでない馬もいる

ウルラーレも
肢元に問題さえなければ
バリバリ乗っていくしかない


幸い
時々モヤッとする膝裏も
落ち着いてきていたので
ケアをしながら調教強化



数週間前の降雪で
障害レースが中止になった影響から
予定していた今週の出走は
難しいという情報


念のため
中山競馬だけでなく
阪神の出走も準備していたが
直前まで出走不可の情報は変わらず


しかし実際の投票状況は
阪神競馬なら抽選になりそうなことが判明

予定していた鞍上が
変更になったり
バタバタしながら
ギリギリのところで投票完了


抽選を突破して
阪神での出走が決まった


鞍上は
急遽依頼を受けてくれた平沢J


関西に移籍して以降
障害レースでの実績は文句無く
今年もすでに3勝

よく
空いていたものだと思う


もう一度だけと
いただいたチャンス


万全を期すため
一旦栗東に入厩し
平沢Jに障害飛越を確認してもらった


もちろん
感触は上々との連絡

当初
阪神競馬に出走の際に
騎乗予定となっていたジョッキーも
中間の調教で騎乗してくれて高評価


ついでに
課題も指摘したうえで
修正も加えてくれたという話


やるべきことは済ませて
あとは結果を受け入れるだけ


少なくとも
次こそは…と
もう一度チャンスをもらえるように

お願いだから
見せ場は作ってほしい


頑張れ
ウルラーレ





































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
◎2.24〜25の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる