小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ◎10.27〜28の競馬

<<   作成日時 : 2018/10/26 22:48   >>

ナイス ブログ気持玉 99 / トラックバック 0 / コメント 3



















































27日(土)







☆東京5R パールヴァイン 牝 芝1600m 田辺裕信

母は6勝

牡馬相手の
重賞勝ちもあり
G1にも挑戦した実績


パールヴァインにも
母を目指せと期待がかかる

しかし
母以上に小柄な牝馬

激しい
気性の持ち主だったという
母の現役時代も考慮し
ゆっくりと慎重に調教を行ってきた

環境に慣れた頃
発走試験にも合格


その頃は
まだ体力面で不安あり

とりあえずと段階を踏んで
少しずつ速い調教を行ってみたが
同じ時期に入厩した調教パートナーに
何度走っても手応えで劣る


調教担当者からは
今はまだ無理をせず
一旦放牧したらどうかという提案

先々のためにも
今はまだ無理をしない方が
という意見が聞かれた


しかし
この時期に放牧すると
良くても年末の帰厩


場合によっては
年が明けてからの
帰厩になってしまう可能性


その時点で
大きく良化してくれていれば
休ませた甲斐もあるだろうが
その可能性も未知


夏競馬の頃なら
やむを得ず放牧もありだが
もう暮れも迫った秋競馬

一度でも
レースを経験させたほうが
休ませた後の好転が見込める可能性が大きい


とはいえ
あくまでも無理は禁物

ちゃんと駆けっこできるよう
速く走ることを求め過ぎず
バランスや気持ちを重視して
調教をしてきた


掲げた出走目標は
今開催の最終週


入厩当初から
飼い葉食いや馬体重を
気にしながらの調整


内面的な
弱さもあってか
一時期は毛艶が悪く
調教を強くするにつれ浮き出る
発疹や皮膚病


それでも
徐々に体力が付いてきたことを
知らせるかのように
最近は皮膚の感じも
改善してきた


飼い葉食いは
小柄な牝馬なりに平行線


著しく
食べられなくなるようなことはなく
何とか目標に間に合わせることができた



体力面を
心配していた
調教担当者たちも
出走が近くなるにつれ
前向きなコメント


紛れがない
東京芝1600m

直線の坂は
シンドイだろうな…


と思うが
なかなか根性はある


調教で
稀に見せていた
気が向かないと
軽くブレーキをかける難しい面も
最近は見せなくなってきている


早朝の
輸送から
レース終了まで
競走馬としてどんな表情を見せてくれるのか
毎度のことながら楽しみなデビュー戦です










☆京都11R ロードクエスト スワンS 芝1400ⅿ Mデムーロ

先週の
富士S出走も含め
レース選択で紆余曲折

久し振りの
MデムーロJで
今回は芝1400m

競馬場や
距離はもちろんだが
騎手の都合や出走メンバー
今後の予定も含めて
様々な情報をいただいたうえで
当初は出走の可能性が低いと思っていた
スワンSへと舵を切った


ならばと急遽
栗東へ移動


自厩舎の馬が
都合よいことに滞在していたため
直ぐに対応

久し振りの騎乗となる鞍上にも
以前と違って緩さがなくなった
今のクエストの走りを
確認しておいてもらいたい

ちょうど他厩舎の馬が
栗東へ向かうという情報が入り
同じ馬運車に同乗するため日程を調整

以前
滞在したこともあって
環境に慣れるのは早かったようだ



早速
MデムーロJが
先週の追い切りに騎乗


好感触を
得てくれただけでなく
今週の追い切りにも乗って
直前の雰囲気を確かめたいと
入念な臨戦態勢


距離が
少し短いかな…


というのが
唯一厩舎サイドが
気にしている点


鞍上も
追い切り後に
同様のコメントをしていたようだが


先週末の競馬場で

『センセー
   ダイジョウブ
        マカセテヨ』


と言っていた以上
補うだけの策が
鞍上にあるはずだ


頼む
あとはミルコに任せた







☆新潟10R ルックスマート 岩船特別 芝2200ⅿ 丹内祐次

待ちに待った
新潟芝2200m


ここ数戦は
瞬発力が求められるような条件で
持ち味が引き出せず


特に
前走などは
内を走る馬が
出たり入ったりする流れの中
長い直線でしぶとく踏ん張る走り

展開次第で
十分通用することを確信した


あくまで
状態次第でレース選択

次開催の
福島を含めて
出否を決めかねていた間に
依頼しようと思っていた鞍上たちは
すでに先約が入ってしまっていた


やむを得ず
まだ騎乗馬が決まっていない
騎手たちをピックアップ


厩舎スタッフたちと
ルックスマートのイメージに合う
騎手を検討することになった


依頼することになったのは
丹内J


ここ数年たまたま
ウチの厩舎の管理馬に
騎乗していなかったのだが
今年は久々の騎乗依頼


そのレースの
結果はイマイチだったものの
よほど印象が良いようで
調教スタッフも担当者も
丹内J希望



ピックアップした騎手から
ルックには丹内Jが合いそうと
意見が一致した


もちろん
調教師も
候補として異論なし


依頼して直ぐ
過去のレースを確認してくれたらしく
そのやる気が嬉しい

もちろん
結果がついてくることが最重要


最終追い切りでは
少しモタついた感じもあったルックだが
追い切って軽くなったというのが
スタッフの感触


うまく噛み合えば
十分にやれるはずです














28日(日)






☆東京6R アラスカノオーロラ Ð1300ⅿ ▲野中悠太郎

いつものことながら
前走もスタートで後手

やむを得ず
後方で待機し
直線で伸ばすはずが
前にいた馬が一度は内へ行き
と思ったら今度は外へ

フラフラしていて
行くとこ行くとこ困った存在


後ろから
声を掛けたようだが
お構いなし

邪魔というほど
酷くはないものの
全く良いところなく終わった結果に
一役買った馬の存在があった


『乗った感じは
    良いんですけれど…』



レース後の鞍上

願わくば
もう少し出てほしい
スタートとダッシュ


後躯の
甘さも要因なのだが
少し行きたがる面があるため
遅れた時にあまり出せないという
不器用さも課題


今回は
距離を短縮

これなら
出負けしても
少し促せるのではないだろうか



鞍上は
3キロ減量の野中J

アイルランドで
長期の研修をしてきて
注目の存在


勝利こそなかったが
現地でたくさん乗せてもらい
現地でも一定以上の評価は受けていた


さて
持ち味を
どう引き出してくれるだろうか

馬も人も
今後に繋がる
レースにしてほしい










☆東京9R リードザウインド 河口湖特別 牝 D1400m 北村友一

およそ
3か月振りの出走

まだ
全体的に弱さが残る中
3歳の春に2勝を挙げたのだから
大したもの


夏の間を
十分休養に充て
ある程度しっかりとして帰厩してくれたが
まだ少し物足りない後躯のパワー


しかし精神面では
かなりの成長が感じられ
以前のように気を遣いながら
調教をする必要もなくなってきた



更に
ストレスをかけた時
しっかりと耐えられるかが
今後の活躍のための必須材料


調教は
速さに拘らないよう
基本を大切にバランス重視


丁寧な
調教を続けてきて
休み明けのこの舞台

どういう
パフォーマンスを
見せてくれるか注視



初めての騎乗となる
北村友J

当たりが
柔らかいタイプなので
ガツガツすることなく
今後に繋がるよう
上手くエスコートしてほしい





































































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 99
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして
一口出資しているものです

・デビュー戦確定まで
 クラブの情報を確認することのみですが
 入厩して馬体を減らした心配だ
 ゲート試験合格後、
 放牧かこのままデビューなのか検討される
 新馬戦に出走できない馬
 未勝利にやっと出走する馬
 入厩すらできないで引退する馬もいる
 応援する子が新馬戦に出走する
 こんなに嬉しいことはないのではないしょうか
 1400・1600での月末頃のデビューとのこと
 天皇賞当日ならば混雑するが応援にいこうと決意した
 
・出走確定まで
 天皇賞の前日の芝1600での出走予定
 水曜日の朝刊での情報では出馬登録がない
 なにかあったのか、直前までレース選択をしているのか
 不安がよぎる


・出走確定
 なにごともなく抽選をくぐり抜け出走確定
 レースを使いながら良化を促していくイメージとのことだが期待してしまう
 強そうな馬もいるが、やる前から諦める必要はない 

・ブログ確認
 先生のブログを確認
 いろいろな困難を乗り越えてくれたんだ
 みなさんが毎日大切に育ててくれていることが伝わってきました
 結果はどうあれ、新馬戦を使ってくれて感謝です
ねる
2018/10/27 23:15
追加

・馬体重確認
 馬体重はどうかな、406キロかぁ
 大きれば良いということではないけど
 入厩した頃の体重と変わらない
 調教しながらも馬体が減っていない


・装鞍所を双眼鏡で覗いて初対面
 黒くて左後一白の小柄な馬を探す
 みつけられるかなぁ
 黒くて引き締まっているような馬体
 黒いシャドーロール
 黒い帽子で手綱を引く方
 かっこいいフォルムだ
 これがヴァインなのか
 何度か体験しているが初対面はワクワクする
 ゼッケンがつけられて
 やはりこの子がヴァインか
 数週みてパドックへ移動


・パドック
 近くで見たけど
 一頭だけ大きな音で「パカパカ」と歩いている
 これはなんで、単なる個性なの
 最初は二人引きだったが後半は一人で回っていた
 ジョッキーが乗っても落ち着いている感じ
 ホースプレビューに移動して確認
 本馬場入場へ

・レース
 晴れ舞台に導いてくれたすべての人に感謝です
 最後まで頑張ってくれてありがとう
 
ねる
2018/10/27 23:19
ねるさん、心に響くコメントを有難うございます。
開催日の2時起床の早朝も、これからやってくる寒い日でも、こういう暖かいコメントに励まされ、まだまだ頑張れそうです。パールヴァインの走りからも手応えが感じられました。これからも応援宜しくお願い致します。
調教師
2018/11/02 23:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
◎10.27〜28の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる