小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ◎11.17〜18の競馬

<<   作成日時 : 2018/11/16 23:18   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 80 / トラックバック 0 / コメント 5








































今週は
土曜と日曜
3場合わせて11頭が出走



日頃から
出走が多い厩舎では
驚く数字ではないけれど
ウチの厩舎では
かなり珍しい出走頭数


コメントは
短めにならざるを得ず

特に
日曜日分は
厳しいかな…



その分
出走馬たちに頑張ってもらいます






話は
変わり

2週連続で
GTの舞台に出走の幸せ



今週は
土曜日も重賞出走馬がいて
それぞれが楽しみ



先週のGT

結果は残念だったが
良い状態で出走させられたことに納得


春には
来年まで
どれだけ状態を
上げられるだろうかと思っていた管理馬が
イメージ以上に早く成長し
一定の結果を残してくれた


欲を言えば
キリはない

イメージした通りの
レベルにある馬だと確認できたことが
何よりだ


レース振りに
不満がある人たちがいて
一生懸命騎乗してくれた騎手を
批判しているらしいと聞きました


厩舎も
騎手も
勝利できなければ
ある程度批判を受ける覚悟は必要


お金を出して
勝ち馬投票券を買ってくれた人たちには
申し訳ない気持ちもありますが
言ってしまえば競馬は
そういう出来事の積み重ね


悪い結果も
好走するための糧となり
決して無駄にはなっていません

今回の
位置取りについては
私なりに気になったところもありました

しかし
レース後に
ジョッキーと話をして
よく考えてくれているんだな…と納得

それが
上手くいくこともあり
上手くいかないこともある


先ずは
無事にレースを終えたことが一番


今頃は
何とか特別とか
何とかステークスを
走っているイメージだったのが
GUからGTへのローテーション


今は
状態を良く確認し
拙速に判断をせず
時間を掛けて今後のプランを練る予定


このクラスの馬になると
言っていない事
事実ではない事
一人歩きの話が
たくさん出現してきますが
どうか皆さん慌てずに



色々な噂話が
耳に入ってくるけれど
そのほとんどが
いい加減なガセ

よく
そんな話が出てくるね
と感心させられます



馬が
好走するための
有効な条件の一つが
急がず冷静に


慌てて良くなるなら
皆で急げば最強馬ができるはず

ネガティブな
気持ちが集まると
何故だか良くない流れが
愛馬の走りを乱します



幸せな
夢やイメージを持って楽しむのが
競走馬に関わる人たちの特権

好きな馬
応援している馬
関わっている馬がいたら
その頑張って走る姿や
夢を叶えてくれる姿を思い描いてください


今週も
私たち厩舎関係者はもちろん
手綱を任された全ての騎手たちが
心を込めて頑張ります



どうか
皆さんに
良いレースを
見ていただけますように…








17日(土)








☆東京4R ハーモニービート 新馬 D1400m 石川裕紀人

ダートで
活躍馬が多い
サウスヴィグラス産駒


一度は
手掛けてみたいと思っていた
種牡馬の仔


跨った感じは
なかなかの背中

入厩当初は
我の強さもあり
乗り手が手こずるシーンを
何度か見かけたが
徐々に手の内に入り
発走試験も合格


さて
どれだけ良い動きを
してくれるのかと始めた
出走へ向けての速い調教



動かし初めに
重い感じがするのは
しょうがない


しかし
調教を重ねても
変化してこない
追い切りの動き


坂路

ウッドコース

ポリトラックと

場所を換えるなど
工夫して様子を見ても
変化なし

実戦を経験しなければ
変わってこないと判断し
当初目標としていた
来週の予定を変更

今週の出走へ
踏み切った


時計が
詰まってこず
何度か強く追った
追い切り

特に
イライラが
増す感じにもならず
まだ競走馬としてのスイッチが
入っていないようだ


先ずは一戦


セオリー通りの
ダート

どんな走りを
してくれるのだろうか


レース前日に
調教に騎乗し
状態を把握してくれた
石川Jに任せます


踏み込んで攻めた分
実戦での変身を期待したい









☆東京11R メイスンハナフブキ 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m 石川裕紀人

新馬戦前に
テンションが揚がり過ぎて
気持ちを整えることが最優先

そんな調教で
前走は快勝


『やっぱり
  一定以上の能力は
           あるな…』


と潜在能力を
再確認できたことは嬉しいが
最後入れの外枠が幸いし
気分良く走れた道中の感じなど
好走できる要素が
重なった結果というのも
否定はできない

少し
間隔を空けて
ほとぼりが冷めた頃
レースを決めずに帰厩


中間の
調整の進み具合と
ハナフブキの気持ちを確認しながら
レースを選択することにした



調教中の移動や
馬場に入るタイミングなど
制御が難しいポジションで
乗り手が慌てず対処するのが一番

無理をせず
できることを積み重ねて
自信と安心を植え付けられるよう
慌てず急がず


そろそろ
競馬の予定を立てられるか…


と思い始めた頃
難解となったレース選択



気性的に
長距離輸送となる競馬場は
まだ避けたい


条件は
芝1600m以上が希望だが
一番良さそうな牝馬限定戦は
他場でG1がある影響から
騎手が少なく難しい



昂った気持ちを
落ち着いて対処してくれそうな
鞍上にしたという条件も
慎重に考えなければならない
要因となった



感触としては
今週か来週のレース


重賞は
どうかな…と
背伸びすることへの
引け目もあったが
距離適性については
一番の条件



フルゲートになっていなかったため
東京スポーツ杯2歳Sにも
登録をしておいた


日曜日の
特別戦と違い
騎乗馬が決まっていない騎手が
数人いたこのレース


重賞競走だけに
骨っぽいメンバーだが
出走を前向きに
最終追い切りで
テンションを確認をしてみた


思いのほか
落ち着いた動き

出走へ向けて
騎手探しが始まった


石川Jに
決定した手綱

都合よく
前日の調教にも騎乗してもらえた

すでにレースのVTRを確認し
テンションの高さを
心配していた石川J


普段の調教では
落ち着きを引き出せていることに加え
柔らかみがある良い背中を確認

跨る前と
打って変わって
少し色気を持った
表情になってくれたのは
好材料と言えよう


とりあえず
能力だけで一つ勝ち
早く2勝目と思うところだが
まだ始まったばかりの競走生活


初勝利前と同じように
少しでも平常心で走れるよう
今回は強いメンバーで力試し


見せ場以上は
期待したい









☆福島8R マイキャラット 若手限定 芝1800m △横山武史

昇級初戦で
久し振りとなった前走


枠を生かした
果敢な逃げに
減量の恩恵も借りて

見ているこちらは

『おっ❕❔』


と思うところもあったが
休み明けもあってか
大きく遅れて入選

やっぱり
前に壁を作ったほうが
良いタイプだな…


というのが
レース後の感想


イメージ的に
合いそうな小回りの福島で
今度は前に壁を置く競馬をイメージし
早々に若手戦となる
このレースを目標としてきた


状態面は変わりなく
しかしまだ追ってから
何となく軸がブレていて
欲を言えばもう少し
良い状態で出走させたかった


小回りの
福島競馬も最終週


しかも
貴重な若手戦

絶好調には一息だが
現状でどういう競馬をしてくれるかが
今回の注目点


乗り慣れた
横山武J


内めの
良い枠が当たり
あとは上手く壁を作ること


500万でやれる
手応えを確認したい











18日(日)








☆東京2R スパークオブライフ 牝 芝1800m △藤田菜七子

まだまだ非力

力を付けるのを待ちながら
続戦で臨む2戦目

どれだけ
変わり身があるか


現状は
小回りが良いからと
福島芝1800mに出走するため
ずっと待機していたのに

何でかな〜

の除外

やむをえず
万が一のために準備していた
東京競馬に再投票


広いコースは
まだ厳しいかな…というのが
素直な気持ち


福島競馬で
依頼していた藤田J

追い切りにも
騎乗してもっていたため
再投票で東京競馬となっても
乗ってくれることが決まった



藤田Jの勢いと
減量の恩恵にも助けを借りて
初戦よりも見どころある競馬を期待

小さな馬体で
前走よりも上の着順を










☆東京3R ニシノゴウウン D1300m △藤田菜七子

先行しながら
手応えほど伸びない競馬ばかり

今回は
減量騎手の恩恵に加え
距離を短縮して
控える競馬を予定


調教でも
先行馬の後ろで控える調教を
繰り返してきた

しかし
調教でさえ
イメージ通りに伸びてくれない
ヘソの曲がったゴウウン


まだ
走れる体力がないのか
あるのに手を抜いているのか


いつもの先行力を
後半に生かすことができれば
問題なし


どう乗っても
後半が甘くなるようなら
次の策を考えなければ


背中の雰囲気や
バランスは問題なく
状態は良好


まずは
内容重視で
終いの伸びを確認です









☆東京8R デピュティプライム D1400m 池添謙一

来週の出走へ向けて
出走態勢を整えつつあったが
早くから依頼していた鞍上たちから
なかなか明確な返事がもらえず
どうやら頭数が多くなりそうな気配

デピュティプライムには
翌週から始まる中山競馬よりも
東京D1400mの方が条件が合う


一週早めて
出走できないか
最終追い切りの動きを確認して
決めることにした

合格点があげられる動きに
池添騎手の騎乗も決まって
出走態勢は整えられた

相変わらず
ダッシュ力は無く
いつも通り後半に賭ける競馬か

鞍上が
新味を引き出してくれないか
そんなことにも期待しています









☆東京9R ウィクトーリア 赤松賞 牝 芝1600m 田辺裕信

大きな
期待を持って臨んだ前走

残念な
結果に終わってしまったが
明らかに追い不足だったのは間違い無く
やっぱり重賞は甘くなかった


新馬戦の前に熱発し
追い切りが足りないかな…
と思っていたのに
驚きのレコード勝ち

前走は
馬場が悪くて
予定通りには強い調教を
消化できなかったが
追い切りの動きだけは上々

今回もこれで
勝てるのでは…という思いは
上のクラスでは通用しなかった

さあ
今度は違う

このレースを目標に定め
厩舎で時間をかけて調整

悪天候で
馬場が悪くても
坂路やウッドコースなど
選択肢が多くあるため
休まずに調教を進めてくることができた


飼い葉食い
繋の硬さからくる
肢元の留意点など
まだまだ課題は多いが
とりあえず前走のように
調教が足りないということはない

あとは
東京芝1600mへの適性がどうか
思っていたよりも手強そうなメンバーがどうか

緩むのが嫌だった馬場状態も
良馬場で走れそう


前走で
わざわざ札幌まで来てもらったのに
貧乏くじを引かせてしまった田辺Jに再度依頼


新馬戦で
レコード勝ちをしたからといって
まだまだ馬体が甘く
未熟な感じが残る
ウィクトーリア

やってみなければ
分からないというのが本音だが
まずは無事に

願わくば
勝利を









☆東京12R マルーンエンブレム 芝2000m △藤田菜七子

広いコースの
長い直線という条件に
対応する力があるか
確認する意味があった前走

あっさりと克服して
勝利を掴んだことから
今度は坂のある東京競馬場で力試し

本来適鞍なのは
先週の牝馬限定芝2000m

しかし
得てして
強い牝馬が揃うことも多く
G1の裏開催となる今週の方が
良いかもしれないという意見も

京都にもある牝馬限定戦や
同じような条件のレースを確認し
あれこれ検討した上で
鞍上に決まっていた藤田Jとも相談

敢えて
このレースを選択した

後ろから行くであろう
マルーンにとって
頭数が少ないのは大歓迎

しかし
なかなか手強い
1000万下というクラス

紛れが少ない
東京競馬だけに
一筋縄ではいかないはずだ

思案したレース選択が
吉と出るかどうか


マルーンを
手の内に入れつつある藤田J


ウチの厩舎の
今週の締めくくりとなる
日曜の最終レース

鮮やかな
差し切りを期待します









☆京都11R ロードクエスト マイルCS (GT) 芝1600m 横山典弘

久々の勝利となった
前走のスワンS


クエストには
失礼かもしれないが
正直ちょっと驚いた


追い切り後や
レース後の
カタさに変化はあれど
ずっと調子は変わりなく

早熟だ

とか
言われ続け

調子は
悪くないのに
何で結果が出ないのだろうと
脚質に変化を求めたり


色々と
模索してきた中で
前走に騎乗してくれたジョッキーが
久し振りに騎乗してくれた調教で

『大丈夫』


と一言


更に
感触を確認したいと
直前の調教にも跨って

やっぱり一言


『大丈夫』

それで
勝利させてしまうのだから
余程手が合うのだろう


前走前
明確にマイルCSと
次走を定めていたわけではなく
しかし行く先は決まった


ただ
宙に浮いたのは鞍上で
先ずは過去に騎乗経験がある騎手から
予定を確認


ここ数戦で試していた
前に行く競馬か


前走で復活をみた
終いを生かす競馬か


騎乗する騎手にとっても
判断が難しいところだろう

鞍上に決まったのは
こういうケースで
最も任せがいがある横山典J


早速
普段の調教に騎乗してもらい
ひとまず好感触



最終追い切りにも騎乗して
イメージはできた様子


さすがだな
と思ったのは
マイルCSに騎乗依頼するかも…
という話になった時点で
出走レースだけでなく
過去の追い切り映像も
チェック済み


その上で
クエストに跨って
整理はついたようだ


厩舎にとって
どちらかと言うと
乗ってもらう機会が少なかった
横山典Jだが
何度か勝ち鞍もあり
ついでに言うと
調教師とは誕生日も近く
年齢も同じ50歳


いつか
どこかで

いざという時はと
長〜く思っていた
その日がやってきた


肝心の
クエストの状態は
前走よりも更に
柔らかみが引き出せて
納得できる状態


大一番のG1で
マイルCS3勝の名手に
全てを任せ

人馬を
全力で応援します










☆福島4R ウルラーレ 障害 芝2770m 石神深一

ウルラーレ
少しずつ
地力強化

前走で
小回りコースにも
対応ができることを証明


障害競走転向直後は
あれは苦手これはチョット…
と注文が多かったが
強い調教をコンスタントに
消化できるようになり
注文が少なくなってきた


今回も
短期放牧を挟んで
順調そのもの


とは言っても
まだ後躯の甘さは
跨った誰もが指摘する材料


そんな
甘さをピリッとさせるべく
前走同様追い切りは併走


ガッツリと手綱を抑え
道中は行く気を思いっきり煽り
直線はサーッと伸ばして
気持ちをピリッとさせてくれた


長く続く
もうそろそろですが

いよいよ
待ちに待った瞬間を
期待します









☆福島10R コンダクトレス 土湯温泉特別 牝 芝1800m 杉原誠人

夏の札幌で
使えないものかと
マズマズの状態で
何とか出走にこぎつけた


結果は
イマイチだったが
レースを使えたこともあり
放牧後の感触は少なからず変化があった様子

しかし
なかなか帰厩の声は掛からず


『大丈夫なのかな…』



ちょっと心配に

10月中旬に
やっと帰厩OKの知らせ

美浦へ移動して
調教を再開


なるほど
待った甲斐があってか
馬体重が更に増えて
背もひと回り高くなった感じ

以前なら
調教すると萎んでいたはずの馬体が
今回は安定


馬体重を
大きく減らさずに
調教を進めてくることができた


迷ったのは
レース選択



ちょっと
モサっとした背中に加え
直線で追った時のモタモタ感

追ってからの
ギアの感じが
やっぱりダートかな…?

というのが
帰厩当初の大勢意見


しかし一方で
久し振りに芝を走らせてみよう
という声も根強くあり
調教を進めながら
各騎乗者が意見交換


『芝でもいいんじゃないか』


『手綱を抑えているときは芝の感触も
         追うとダートっぽい走りに変わってしまう』


『ダートが良いような気がします』


それぞれの感じ方が
なかなか一致せず

追い切りの度に

さてどうしよう…
という悩ましさ

しかし一方で
徐々に柔らかみが
増してきた馬体面


乗り味が
良くなってきて
どの乗りてからも好感触が
伝わってくる



半姉が
芝で好成績を挙げてきたという
血統的な実績

今後
冬競馬に向かって
芝の番組が少なくなることを考えると
今のタイミングで芝を試した方が
良いのではないかという判断もあり
このタイミングで芝出走へと踏み切った

過去に
一度だけ試してみた芝のレース


意外にも
芝1600mという短めの距離なのに
前に壁がないと行きたがるという
気の良さを見せている

長い距離に
適性がありそうという意見もある中
さすがに休養明けで冒険は怖い


今回重要なのは
芝で通用するかの判断



ちょうど
芝2000mと
芝1800mの特別戦があり

どちらかで
それなりの走りが確認できれば
今後は胸を張って
距離や位置取りを
試すことができるはずだ


今回のような
オーダーに対し
忠実な騎乗ができるイメージの杉原J


ウチの
厩舎との相性も良く
持ち味を引き出して
的確なコメントをしてくれるだろう


脚質的に
前に行って粘りこむのもありだが
今回は判断のための一戦


出たなりで
わかりやすい競馬を


できれば
上手なレース運びで
上位に食い込んでほしい






















































































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 80
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
遅くなりましたがエリ女、お疲れさまでした。
私個人は騎手の選択からレースと悔いはないのですがいろいろいう人がいてモヤモしてたところですがこの先生のコメント見て吹っ切れました。
ルクソール
2018/11/18 23:34
すいません。最後の1行きれちゃいました。

今後ともジェノヴァをよろしくお願します。
ルクソール
2018/11/18 23:35
残念ながら思ったよりよい結果が出せなかった馬もいた中、逆の馬もいましたね!
12番人気ながら2着だったコンダクトレス!
ロードクエストは残念でしたがまた次ですね!
また来週を楽しみにしてます!
極楽とんぼ
2018/11/19 22:13
ルクソールさんコメント有難うございました。
エリザベス女王杯は残念でしたが、一年早く出走の夢が叶えられたのはジェノヴァの頑張りはもちろん、今まで乗ってくれた騎手、放牧の際に手を掛けてくださる牧場のスタッフさん等、本当にたくさんの人達のお陰です。まだまだ年末も出走させられるほどの良い状態でしたが、暮れの大一番は、来年大きなレースを取って胸を張って向かいましょう。ルクソールさんのような、心にゆとりある応援は、きっとジェノヴァにとって力になってくれると思います。
調教師
2018/11/24 18:34
極楽とんぼさん、先週の3場で11頭の出走はさすがに疲れました。ロードクエストは力を出し切れず残念でしたが、他の出走馬に思っていたよりも良い結果を出してくれた馬もいましたし、何とか救われた感じです。これからは2歳新馬がたくさん入厩する予定なので、しばらく出走頭数は少なくなる予定。師走競馬も頑張ります。
調教師
2018/11/24 18:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
◎11.17〜18の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる