小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ◎1.5〜6の競馬

<<   作成日時 : 2019/01/05 07:53   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0



































































さあ
2019年


いよいよ
中央競馬も開幕週



このブログを
見ていただいている皆様には
旧年中は応援していただいたり
ある時はお叱りを受けたり
様々な形でお世話になったことと思います






馬主さん

お世話になっている
牧場の皆さん

一口クラブの会員さん

ファンの皆さん

様々な立場の方が
いらっしゃると思いますが


今年も
どうやって競馬を楽しんでいただくか

正確な情報発信は
もちろんですが

やっぱり
勝利が一番の良薬


ちゃんと
馬を仕上げて
良い成績を導き出せるよう
頑張るしかありません


本年も懲りずに
応援をしていただけますよう
お願い致します












一昨年に続き2018年も
厩舎従業員の労災はゼロ


一方で
管理馬には
悲しい出来事もあり
それが心残りとなりました



2019年は
人馬とも無事だったなと
年末に思い返せることが一番の願い



今年も
馬好きの皆さんたちと同じように
サラブレッドがひたむきに走る姿に向き合い
時には自らに鞭を打ちつつ頑張りたいと思います



















5日(土)





☆京都11R ロードクエスト  スポーツニッポン賞京都金杯(GV) 芝1600m 福永祐一

京都金杯では
不利と言われる大外枠


17番に決まった
と知った時は

あらら…
と思ったが


これは
京都金杯に限定されたこと


時期や季節によって
傾向も違うだろうが
京都芝1600mに条件を広げると
ピンク帽の8枠は
なかなかの勝率


まあ
恵まれた条件でないのは確かだが
そのへんは初騎乗となる
福永Jの手腕に期待



さて
スワンSを勝利して
2年振りにGTに臨んだ前走


ジョッキーには
2度も調教に跨ってもらい
万全を期したつもりが
結果として裏目に出たか…?



コツさえつかめば
意外に乗り易いクエスト



一定の経験を積んでいて
走る馬の背中を知る乗り手が跨がれば
難しくないことがわかるはず

マイルCSの前も
2度の調教に騎乗して
全然心配ないとわかってくれていた


もちろん
レースでも大丈夫

ただ
導火線は
当然のように敏感だ


マイルCSでは
返し馬も上手くいき
スタート後もスムーズ



怒らせないように
そ-っと位置を探り
ここまでは思惑通り

静かに
レースが進んでいた



ところが
内にいた人気馬が
外にフラッとした時
ガチッとハミを銜える仕草

この時点で
前に馬を置けていなかったこともあり
一気に気持ちが入ってしまった


もっと
乗り難いという認識が強ければ
一つ後ろの位置で
折り合いに専念することを
選択できた可能性はある


乗り易さを
確認してもらった分
勝ちを意識した競馬をしての結果


上手くいくときもあれば
噛み合わないこともある

ちょっとしたことで
裏にも表にもなってしまうのが競馬だ


鞍上が
サバサバした表情ではなく
上手くいかなかったことを悔やんでいたこと


数々の
GT勝利馬たちに
跨ってきたトップジョッキーが
レース中に色気を持ってくれたことが
救いだった


途中から
自分の競馬ができず
ハミを噛んで外々を走って
それでも着差はコンマ9秒差


前を向いて
今後に生かそう



寒さが苦手なのか
直ぐに毛が伸びてしまうクエスト


馬体が
カタくなりやすいこともあり
これまでは可能な限り
冬場を避けたレース選択



昨冬は
1月に2走したが
暖かい時期に専念したく
しばし休養


今回は昨秋の
まだ暖かい頃から馬服を着せ始め
コンディション維持のための工夫をし
3年目となる冬の競馬に備えてきた


思惑通り
例年よりは
カタくなる頻度も少なく
前躯は張り易いが
後躯の動きは軽快



正月競馬の
変則調整に合わせ
昨年末に
ほぼ仕上げを完了させて
年を越した


年明け初日に
サラッと流して調整は終了



軽く流して
良い時計が出るのだから
状態は良い


いつもより深く
落ち着いた息からも
好感触を得た




さあ
どんな作戦で
どういう展開になるのか



他力本願に
なってしまうのは否めないが
重賞3勝の実績は
間違いなく力量上位だ














6日(日)





☆中山7R ジャディード 芝2000m 田辺裕信

昨春の競馬で
初勝利


昇級後は
夏の北海道で2戦し
2着と4着という好内容


まだ
先のある馬だし
成長を促す目的で休養

5ヶ月振りの
出走となる


悪い感じはないのだが
イマイチしっくりとこない
調整過程での動き


以前は
安定感が悪かった
左右のバランス

調整する目的で
馬具を装着していたが
それを外して一旦リセット


徐々に
走りが改善してきた



昨年末の出走予定が
抽選で除外


年明け早々の
このレースに延期となり
良い雰囲気になってきた頃に
今度は前肢の蹄球に
踏み掛け傷


当初は
気にならない程度だったが
数日経過して痛みが出てきた


速い調教を
行うタイミングと重なってしまったため
ちょっと加減せざるを得なかった昨年末


大晦日と
年明けの最終調整で
何とか間に合った感じだが
やや不足している感がある調教量


このクラスなら
力量上位なので
地力でどれだけ補えるか



初めての
芝2000mで
どんなレースをしてくれるかも
今後のレース選択へ向けての注目点


ここを起点に
今年の活躍を期待している










☆中山7R ルックスマート 芝2000m Oマーフィー

年末の競馬で2着

今度は
少し間隔を空けるつもりでいたが
やはりまだ緩さがあるせいか
レースを使った後のほうが
雰囲気が良い


年明け早々に
同じ条件があり
それを逃せば更に2週間後の競馬

また連闘…?
と迷う気持ちがあったのも事実

ただ
騎乗した感じが良く
やっぱり連闘

前走の2着は
メンバー的にも恵まれていて
初騎乗となった鞍上の
好判断も味方した



メンバーが揃った今回は
そう甘くはないだろう

個性ある脚質を
レースで生かせるかどうか
毎度のことながら
一番重要な課題となる

過去に
ルックスマートで
好成績を残してくれた騎手たちは
全て先約あり


初の短期免許で活躍中の
Oマーフィー騎手が空いていて
騎乗してくれることが決まった



ワールドランキング
上位騎手の騎乗は
当然好材料となるはずだ

調教の時に
たまたま出会った
Oマーフィー騎手


片言の英語で



『前走で2着にきた馬を
     頼んでおいた』


『ちょっと脚の使い方が難しいけれど
                    上手く乗ってね』


そんな感じで伝えたら


『わかった
   任しといてやー』


本当に
そんな感じのノリだった


ウチの厩舎
2度目の騎乗となるが
なかなか感じのいい
好感が持てるジョッキーだ


連闘ということもあり
少し気持ちが入った状態のルックスマート


ワンパンチ足りない面を
どのように補ってくれるのか
世界の手腕に注目です

































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
◎1.5〜6の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる