◎7.21の競馬

























☆中京11R ロードクエスト トヨタ賞 中京記念 GⅢ 芝1600m ハンデ57Kg Mデムーロ


昨年末から
コンスタントに出走


すぐに
カタくなるタイプなので
以前は調整に苦労していたが
もう長い付き合い


最近は
手の内に入った感じで
コンディションは
いつもの感触を維持



連戦していることもあって
今回は思い切って短期放牧先でも
軽めの調整



帰厩して程なく
栗東TCに移動した



状態が
維持できていれば
サマーマイルシリーズを
皆勤賞で行こうというプラン



最近は
美浦所属馬も
栗東→中京という
輸送が可能となり本当に有難い



報道されているように
美浦TCは馬場改装中


何度か
滞在を経験している
ロードクエストにとっては
勝手知ったる栗東TC



久し振りに勝利した
スワンSの時と同様
追い切りでMデムーロJに
跨ってもらうという目的もあって
いつものスタッフ達が本気モードの滞在



ちょっとだけ
いつもと違うことが…



順調に
調整が進んでいっての
1週前追い切り



いつものように
騎乗してくれたMデムーロJの希望で
急遽坂路で追い切ることになったクエスト



予定していた
時計よりも全然遅く
しかし鞍上は納得の様子



『これで大丈夫』

『来週は本馬場で追えば良くなる』

ということになって…




という
栗東滞在の
スタッフからの報告



スタッフたちも
これまでの調整過程を
余すことなくジョッキーに伝えて
しっかり話をし任せた中での判断



この
判断を受け入れて
しかし状態チェックはより繊細に
本当に出走直前を本馬場でやるか




金曜日
ある日刊紙の競馬欄



栗東で調整中のロードクエストは微妙

X調教助手が

明らかに調教が軽い
美浦のウッドチップが閉鎖中で来ているのに芝で追い切っている
負荷を掛けられない事情があるんやろ



という覆面記事が載っていた




何もありません



こういう話や
勘ぐりは自由ですが
なぜ取材に来ないのでしょうか

X助手が不安をささやき
だから調教師に取材しました

調教助手にも取材した

担当者にも取材した

追い切りに乗った
ジョッキーにも聞いてみた

それで
記者の最終判断は○○○


これがマスコミの仕事



人のお金が掛かっている
競馬の仕事

厩舎関係者は
馬主さんだったり
牧場関係者だったり
ファンだったり


マスコミの人達も
ファンに対して
責任をもった情報を流すべき


裏を取ったり取材もせずに
正確な情報を得られない人たちを
不安にさせるのはあまりに無責任

競馬は
裏情報が多い

なんて作為はやめましょう






当然のように
厩舎は馬主さんサイドに
1週前追い切りの経緯を報告


馬主さん側も厩舎も
今回のジョッキーの判断は
尊重してみようということで同意

これまでの実績からくる
鞍上に対しての信頼


身体的に不安があったり

夏バテ気味で控える必要があったり

飼葉食いに問題があったり


軽めの調整で
終始するケースはあり
それで勝利することも意外に多くある


健康なら
当たり前のように強い調教を行い
その微妙な加減が厩舎の見せどころ


やり過ぎて
ダメにしたケースを何度も見ているし
軽すぎて失敗した話もよく耳にする

健康だと
どうしても強い調教へと
傾きやすいのが人間の常


やらないと不安になり
それがやり過ぎへと繋がる



調教強度は
様々な要素をもとに
判断するもの


そのうちの一つが
感覚


第六感とでも
いうべきだろうか


ウチの厩舎でも
日頃から重要視し
スタッフにも心掛けてもらっている





その昔
調教助手の頃

不安な面があり
2週間運動だけで出走させて
オープンで2着にきた馬がいた


軽めの調整を知ったマスコミの方から

『競馬をナメちゃいかんよ』


と言われたが
何となく行ける自信があって
当時所属していた調教師さんも了解してくれて

勝てなかったけれど
あの2着は自信に繋がった


前出の
マスコミの方にも
あとから発言を謝罪されました


ジャパンカップで来日した外国馬が
来日以降軽めの調教に終始し
それでも勝利したという話もある




今回はジョッキーの
第六感を軸に緊張の調整


ちょっと
カタいのはいつものことで
特に不安も無く健康

あえて
強くやらず

『本番に行けば
   しっかり走ってくれるタイプだから
        走りたい気持ちを抑えたまま向かってみたい』


という
鞍上が説明してくれた意図が
良い結果に繋がりますように


前走は
スタート後に
ぶつかられる不利

後肢の落鉄もあって参考外


前々走も
直線で進路が無くなって
とにかく運がない



中京競馬最終週
後方からの競馬有利と
楽しみにしていたレースだが
どうもいまだに前々有利の馬場状態


そんなものは
鞍上のシックスセンスと
控えめ調教による爆発力増加で
跳ね返そう

重賞4勝目を











☆函館9R ハイチーズ D1700m 松岡正海


前走後は
北海道開催を目標に待機


6月下旬に帰厩させ
長い距離のダート戦を本線として
函館に移動



でも
あらゆる番組が
ハイチーズにとっての可能性


芝の長距離を試して
マズマズの内容だったこともあるし
距離を短くしてみることも
まだ僅かながらありかと思っている


短いところでも

長いところでも

芝でも

ダートでも

自分のリズムで
流れてくれた時には
どんな条件でもチャンスあり


一方で
他の馬のリズムに
合わせようとすれば
全く良いところが引き出せない

不器用なタイプ


函館競馬場に
移動して以降は
温泉療養も取り入れて
いつも気になる前躯のカタさも
影をひそめる


数ある選択肢の中
松岡JからはD1700mが
イメージしやすいとの進言



過去に
騎乗した鞍上達からも
D1700m〜D1800mが
乗り易くて小細工も可能と
同様の意見が聞かれている


D2400mに
後ろ髪を引かれつつ
今回は鞍上のイメージを大切に



せっかくの北海道

もう一度
洋芝を試してみたい
気があるので


次走以降
どんな可能性を試すのか
鞍上には感触をつかんで帰ってきてほしい



















































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ザキジ
2019年07月21日 02:50
今晩は。初めて書き込みさせてもらいます。お忙しい中、事細かに書いて下さっているblogを興味深く拝見しています。

本日(出資している)クエストが出走しますが、いつも細心のケアをしてもらいそれで結果を出して貰っているので、あまり言うことはありませんが…
今回こそは「勝負運」があるといいですね。そして怪我なく終える… 結果は良いにこした事はありませんが…。

最後に… 頑張って下さい。クエストを宜しくお願いします。
調教師
2019年08月03日 19:23
ザキジさん、クエストは、本当に頭が下がる馬で、まだまだ頑張ってくれると思います。来週の関屋記念に向けて、栗東TCからは好調との報告。運が向かいない面は、本気でお祓いでもしたほうが良いのでは…と思っているほどですが、MデムーロJも何とかしようと頑張ってくれているので、次走で何か切っ掛けが掴みたいですね。
ザキジ
2019年08月04日 07:56
おはようございます。連日暑い中お疲れ様です。
前走は仕方ありません。来週全てが噛み合う事を願ってます。
調教師
2019年08月30日 04:31
サジキさん
いつも応援ありがとうございます。
なかなか噛み合わず困っていますがクエストは元気です。ミルコも色々と考えてくれているので次走こそはの気持ちです。