◎8.25の競馬

























土曜日は
疲れて18時頃に仮眠

そのまま寝込んでしまい
更新が遅くなってしまいました

待っていただいた皆さんには
本当に申し訳ありません


良く寝て
リフレッシュ
(とは言っても調教があるので
                         起床は2時過ぎです)

今日も
人馬ともに頑張ります






☆新潟3R  パールヴァイン  芝2000m  吉田 豊

前走は
不可解な結果

レース前夜に
寝違えをしたようで
朝のチェック時に
背中に見つけた
薄っすらと皮膚を擦った痕

特に
痛がることもなく
歩様をチェックしても問題なし

念のため
診療所にも確認してもらったが
出走は大丈夫

しかし
レースは終始
後方のまま

レース後に
後肢蹄鉄を落鉄していたのを知った時
良いところなく終わったのも
やむなしと納得した

ただ
ちょっと引っ掛かるところも…


寝違いしたと判断した後
念のため蹄鉄の釘を
締め直してもらっていた事実

しっかりと
締めたはずが
そんな簡単に外れるのか


パトロールフィルムで
走りを確認すると
落鉄したのは
よくあるスタート後ではなく
ゴール直前10完歩くらい


蹄鉄が
脱げたタイミングと
蹄鉄の消え方などから
発走までか発走時に
何らかの原因で蹄鉄が緩み


違和感があって
気分良く走れず
最終的にゴール前で落鉄した
というのが凡走の原因と思われる


何とも
もったいない気持ちで
残された時間は僅か


最善を尽くしてという
こちらの気持ちと反比例するように
淡々としたパールヴァインの
やけに落ち着いた感情


伝え聞く
母の気性から
いつ点火してもおかしくないと
注意しながら調整してきたのに
灯が点きそうな気配はあれど
何だかいまだ大人し過ぎる


後がない
時期なので
更に調教強度を上げてみたが
やや物足りなさが残る淡白さ


最終追い切りでは
チークピーシーズを装着

乗り手からの報告では
依然淡々とした感じ


鞍上をお願いした吉田豊Jには
好走した時のイメージと同じ
積極策を意識してもらう



前走のように
万が一の寝違いなどがないよう
新潟滞在時の防止策も施した

未勝利勝ち可能な
潜在能力はある

あとは
どうやって
その気持ちを引き出してくるか


納めたまま
なかなか出てこない激しさを
どう引っ張り出すか



より強い気持ちで
臨んでほしい




















☆新潟6R  ソーシック  芝1400m  ☆野中悠太郎

結果は残念も
無事に初戦を終えて
ホッとした気持ち


デビュー前
育成時の大怪我を考えると
出走に漕ぎ着けたのが
不思議なくらい

ここまで
手を掛けてくれた人達の
苦労に報いるためにも
今度は少しでも前進を期待


できれば
勝利を引き寄せられないか
そんな気持ちでの最終戦

いわゆる
マル外と呼ばれる外国産なので
番組的には今回のレースが
ラストチャンスとなる

脚元のことを考慮して
今回もダートなのか

一度
芝を使ってみるのか


状態を確認しながら
芝適性かダート適性か
検討を重ねた


思いを巡らせながら
水曜日に出る想定待ち

想定表の結果は
ダ1200mも
芝1400mも
出走可能


最終追い切りで
乗り手が感じた適性を加味し
馬主さんとも相談した結果
最後に芝を試してみる決断をした

一見
毛艶も良く
雰囲気は良いのだが
中間の調整では

熱中症?

と思われる仕草があったり
飼い葉食いが落ちたり
まだまだこれからという印象


勝ち上がってくれれば
体質が強くなるまで
待てるのにな…というもどかしさ


鞍上の
野中Jは
状況に応じて
色々と工夫をしてくれるタイプ

大外枠を
吉とできるか


鞍上とのコンビにも
期待です












☆小倉11R  アウトライアーズ  小倉日系オープン 芝1800m  斎藤 新

前走は
結果として
もったいない競馬


でも
パトロールフィルムで確認すると
やむを得ないかな…という感じ


鞍上は

『自分のミス』

とコメントしていたが
更に上位に食い込むには
前半で大胆に一度下げてしまうか
後半で一瞬空いた間隙を突くことしか
あり得なかった感じ

もちろん
それができれば最高


でも
もし前半下げていたら
上手くいけば神のような判断


下手を打った場合には

『何であそこで下げる』

と間違いなく
言われるパターン

もったいなかったけれど
しょうがなかったとも思える
結果と内容



『間違いなく状態は良かった』


ということが
厩舎サイドの実感で
それが鞍上の口からも聞けたこと

それだけで
次走に向けて
前を向くことができた


あとは
少なくとも
状態維持を心掛け

更に
アップできないか模索

再び
栗東TCに戻って調整再開

特に問題はなく
好調持続という報告の中
1週前の競馬で
予定していた鞍上が騎乗停止

直ぐに
鞍上探しをした結果
若手の斎藤Jの騎乗が決まった


運が良かったのは
アウトライアーズが
栗東で調整していたため
斎藤Jが最終追い切りに騎乗してくれたこと


特徴ある脚質を
体感してくれたのは良かったし
あとは思い切りの良い競馬を期待


今回こそ
全てを出し切れますように













☆札幌4R  レッドルーナ  D 1700m  岩田康誠

前走は
芝1200mで
良いところなし


今まで6戦し
一番見どころさえない結果

もう
短距離に
拘るのはヤメた


本当は
短距離寄りの血統

これまでの
レース内容や
騎乗してくれた
ジョッキー達のコメントから
洋芝短距離での凡走は
かなりのショック


レース直後
次走は芝1500mと思ったが
同時に調教に跨る
乗り手の感触を
もう一度整理


徐々に
ダ1700mが
ベターではないかと
的が定まってきた


以前苦労していた
口向きの極端なクセは
ほぼ解消


弱かった
背中の踏ん張りも
少しずつ粘りが増してきて
これなら距離も持つのでは
と思わせる走りになっている

最近の
父の適性は
以前にも増して
ダート適性に偏っている事実


限られたチャンスで
最後に賭けてみたい条件だ


鞍上の
岩田Jも心強い


ダートが
本当に合うか

予想に反し
日曜日も雨が残った馬場状態

これがルーナに
味方してくれるのかどうかは未知数


少なくとも
ダート適性を見出して
いきなり決めてもらうか
来週へと望みを繋ぐか

何で
もっと早く
ダートを使わなかったの…?


そう言われるように
頑張れルーナ
































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

時雨
2019年08月25日 09:46
アウトライアーズにとって得意範囲である今回の条件。斎藤騎手の思い切りに期待したいです
ねる
2019年08月25日 22:56
マイナス20

・・・

最後の一戦に賭けた関係者の思いが伝わってきました


初めて観た東京競馬場の装鞍所

それから沢山の思い出をくれました

競走馬生活は終わりますが


血は繋がります


ありがとうございました
カゼノコウテイ
2019年08月30日 03:41
ご無沙汰してます。
サイトの仕組みが変わってメールなどがおくれなくなり久々の書き込みです・・・

先日、東スポ紙面でウィクトーリアの厩舎関係者制作キャップが抽選3名当たると掲載されてました。
ダメもとで応募したところ、運良く当選しました!
ローズS、秋華賞と遠征予定ですので帽子もって遠征しますね!
目印になりますかね(笑)
調教師
2019年08月31日 17:17
時雨さん
アウトライアーズ最適条件と張り切っていましたが、向こう正面からモタれてしまったそうで残念な結果となりました。
斎藤騎手も楽しみにしてくれていたのですが、なかなか競馬は上手くいきません。幸い美浦で確認した感じは軽い張りがある程度。次こそ力を出し切れるよう引き続きの応援よろしくお願いいたします。
調教師
2019年08月31日 17:37
ねるさん
マイナス20キロで臨まざるをえなかった最後のチャンス。期待に応えられず申し訳ありませんでした。ある程度減ることは予想していましたが、新潟へ輸送後、気を遣ってほとんど食べられなかったらしく、力を出し切れず終わってしまいました。美浦に帰厩して再度確認した馬体は、数字ほど細くは見えず、不完全燃焼だったのか元気もあります。2着の時は、この状態でよく頑張ってくれたと光が射した思いだったのに、その後が奮わず。ねるさんの応援を良い結果に繋げられなかったこと、心からお詫びいたします。

調教師
2019年08月31日 17:45
カゼノコウテイさん
いつも応援ありがとうございます。
キャップ当選おめでとうございました。今回作成したキャップの数は、いつもより少なく、当選されたのはラッキーですよ。
ウィクトーリアは、栗東TC移動後、想像していたより馬体が減らず、水もよく飲んで体調良好との連絡が入っています。トライアルから全開とはいかないでしょうが、本番も含め多大な応援よろしくお願いいたします。
相変わらずブログの更新もコメントもやり辛く、私もいまだに慣れません。