◎9.8の競馬
























体調不良で
ご心配をお掛けしています

7日(土)は
起床予定1時半の体温が
まだ38度越え

咳と
筋肉痛が酷く
やむなく調教も臨場も諦めました


調教が終わり
厩舎から報告の電話が
くるであろう時間に
再度測った体温は微熱程度まで回復


しかし
そこからがジリジリ
上がったり下がったり


仕方なく病院へ

まさか…と
心配していた
インフルエンザではない

そう言ってくれた
お医者さんの見解にホッとし
あとは明日満足いく動きができるか

お医者様が処方してくれた
薬の効果に期待



今日も
少し短めな
コメントになりそうです







☆中山4R オーロスターキス D1200m 杉原誠人

転厩初戦

夏競馬の頃に
預託の話があり


もっと早く
入厩できる状態だったようだが
当時は3歳未勝利馬たちが奮闘中


秋競馬まで
待っていただいた



放牧先に
時々見に行った第一印象は
少し強い気持ちの持ち主か…?
というイメージ



入厩してみると
気性は穏やかで扱い易いタイプ


特に苦労することなく
出走まで漕ぎ着けた



一方でまだ
馬体に緩いところがあり
近走の不信も頷ける



坂路の調教で
ゆったり走らせ
ちょっと遅いかな…?
と思っていたくらいなのに
15-15より速かった

なんてことが
何度かあり



こういうケースは
跳びが大きかったり
一定以上の能力があるがゆえ



1勝馬クラスなら
今後の成長次第で
通用の手応えさえ感じる



緩さを補うべく
あるいは改善するために
何が必要なのか


まずは一回
レースをしてみて
イメージを掴みたい



どうしたら
持ち味を引き出せるか



調教の感じから
それほど難しい感じには見えず
過去のパドック映像を確認しても
大人しそう


成績が良かった頃は
スタート良く逃げていた


緩さを考えると
少し控えたほうが良さそうだが
跳びが大きいことを考慮するなら
無理に抑えて控え過ぎると
持ち味を生かせず良くないかも



その辺は
鞍上の杉原Jが
機転をきかせてくれるはず

注目の関東初戦

ひとまず
通用するのを確認したい








☆中山7R スティルネス 芝1200m 戸崎圭太

夏競馬で2戦し
4着
2着


前走は
レースも上手

続戦を考えたくなったが
酷暑に新潟まで輸送すること自体
華奢な馬体のスティルネスには不安も多い


まだ
先がある馬

中山開催まで
待つことにした


残暑残る中山を目標に
8月中旬に帰厩

以前
芝1600mで
好走した実績もあるが
近走2戦両レースとも
レース後の鞍上の感覚は
現状は芝1200m~1400mくらいが良さそう


ということで
目標は中山芝1200m



せっかく
秋競馬まで待ったのに
残暑でバテるようなことがないよう
緩急をつけながら調整



今夏に覚えた
プール調教も取り入れながら
適度なサジ加減


もう少し
良くなるな…
という感触は今後の成長分


いま
バタバタしても
成長を妨げるだけ


1勝馬クラスなら
現状で勝ってほしい



前走は
さすがトップジョッキーだな
というソツのない騎乗を見せてくれた戸崎J


2度目のコンビで
完勝を







☆中山11R ロードクエスト 京成杯AH 芝1600m Mデムーロ


やっぱり難しい
タイプなのだろうか…


今までも
名だたるジョッキーたちが騎乗し
それでも上位争いどころか
凡走までも


皆が
口を揃えて
状態は悪くないと言う



でも
結果が出なければ
どうにもならず



そんな
苦悩の中
昨年のスワンSで
見事勝利に導いてくれたMデムーロJ



やっぱり
手が合うのだろう

コンディション次第という条件で
サマーマイルシリーズ3戦完走を目標に
夏競馬はMデムーロJに騎乗依頼


前走は驚きの
ラスト3F 31.9



思わず
脚元が心配になったが
レース後も特に異常なし


馬体面も
翌週の騎乗確認では
通常より柔らかいくらい



母譲りの
丈夫な馬体で
本当に頭が下がる



31.9という
鬼脚を使いながら
前の馬を抜くときに
2度もフワッとしたらしく
もし真剣に走っていたら…
と考えると恐ろしくなる



フワッとする面は
チークピーシーズを装着して
改善を図ろうと鞍上と意見が一致


一度だけ
調教で装着したチークピーシーズ



調教レベルでは
著しい変化の手応えはなく
レース後の鞍上のコメントに注目



いくら
鬼脚があっても
前残りが多い日本競馬の現状



前走後
前が残る馬場状態の時に
後ろ過ぎるのはどうだろうかと
鞍上と議論


いつもより
前に行くこともできるだろうが
安田記念で先行して止まったのが
どうしても気になると言う


安田記念は
スタート後にぶつかられて
大きくヨレる不利



おまけに
その事象の時に
後肢の蹄鉄を落鉄していたようで
全くの参考外と知ると鞍上も納得


いよいよ
今回は先行策の可能性



最終追い切りに跨りたいと
美浦まで足を運んでくれたジョッキー


少し
手を抜く感じがあったと
最後だけビッシリ追って
気合を注入



走りなど
コンディションに不安があれば
あれだけ追うこともないはずで
改めて良い狀態なのを
体感してくれたようだ



ちょっと心配だったのは
ビッシリやられた追い切り後



強くやれたのは良いけれど
追い切り後に疲れが残ったり

コンディションが
落ちたりしたら意味がない


でも
翌日以降
むしろいつもより
違った感覚の柔らかみと
程良いカタさを確認


さあ
シリーズ最終戦


他のシリーズは
13ポイント以上獲得が
チャンピオンの条件だが
サマーマイルシリーズに限って
12ポイント以上でチャンピオンの対象らしく
勝利すれば可能性はあり

(知らなかった…)


他厩舎有力馬の
着順次第とはいえ最後まで諦めず


上手な競馬で
実力を出し切ろう





















































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ザキジ
2019年09月07日 20:51
大変な高熱という事で、お見舞い申し上げます。
ご無理はなさらず。来週のGⅡもありますので。
明日のクエスト、中山で応援します。勝利すれば口取りにも参加できますが、いつも思うのは「怪我なく無事に」です。

健康でいつも通りが一番です。
2019年09月08日 12:24
隣の県に住んでいる者ですが、まだまだ残暑が続きます。
一日でも早いご回復をお祈りいたします。
たらふく
2019年09月08日 14:18
更新感謝です。お大事になさって下さい。
しろとら
2019年09月08日 16:54
小島厩舎に新しく仲間入りしたオーロスターキスはコツコツと作り直しですね。これからが楽しみです。今度こそ!とロードクエストも応援しておりました。いつも頑張ってる馬です。またデムーロ騎手と勝つところがみたいです。夏風邪?は長引きますので騙し騙しではなくしっかり治して下さいね。早く完治しますように。
のべっち
2019年09月08日 17:29
本日もお疲れ様でした。
クラスが上がるにつれて、勝つのが難しくなっていきますが、
やりがいも増すことだと思います。

来週も重賞に登録されていますし、
まずは先生が体調万全の状態になってください!
各馬もそうですが、先生も無理は禁物ですよ。

いつも小島厩舎を応援してます。
秋競馬で巻き返しましょう!
調教師
2019年09月15日 12:51
ザキジさん
お気遣い有難うございます。
クエスト、いつも頑張ってくれるのですが運がありません。
とりあえず今回も無事で、本当に丈夫な馬です。
『運が無いということは、逆に運があるんだよ』『キッカケさえ掴めば良いほうに向く』とある方から言ってもらいました。
流れが変わることを願いながら頑張ります。
調教師
2019年09月15日 12:54
kさん
お気遣い有難うございます。
これで残暑も終わりかな…?と願っていますが、寒いのも嫌ですね。何事もほどほどが一番です。
調教師
2019年09月15日 12:56
たらふくさん
いつも有難うございます。
気を付けながら頑張ります‼️
調教師
2019年09月15日 13:06

しろとらさん
オーロスターキス、いきなり走ってくれるのではと期待していましたが、やっぱり難しいものです。
クエストも頑張ってくれているんですけれど、本当に運が向かず可哀想になります。凹まされても凹まされても諦めず頑張ります‼️

調教師
2019年09月15日 13:09
のべっちさん
いつも応援有難うございます。
人間はまだ万全ではありませんが、少しずつ回復して、仕事は通常通りこなせるようになりました。秋競馬での巻き返し頑張ります‼️