◎10.14の競馬































台風19号

まずは
被災された皆様に
お見舞いを申し上げます



昨夜の美浦TCは
凄い勢いの風と
雨の音

しかし
信じられないくらい
少なかった被害


15号の時は
しばらく停電したはずなのに
今回は停電も断水も無し


一方で
ニュースで流れてくるのは
信じられないほど酷い
各地の被害状況

やっぱり
気が引けるな…
という思いの競馬開催

でも今は
各自ができることをしっかり



ラグビーW杯も開催され
日本代表も頑張っている


私たちは私たちで
競馬という仕事を通じ
被害にあった人たちの役に立つよう
心を込めましょう






☆東京4R メロウスマイル 新馬 芝1600m ☆野中悠太郎


全兄が
芝で3勝


母は
ウチの厩舎で
管理していた経緯もあり
何となく産駒の成績は見ていた


2歳時に
2勝した全兄を見て



『おっ』

『良い産駒が出てきたな』


と思っていたら


全妹を
管理しないかという
話をいただいた



『ちょっとサイズが小さめ』


と耳にしていたが
お母さんも華奢だった


最近は
厩舎の管理馬にも
400キロ以下の馬が何頭かいて
ノウハウは増えている



育成時から

『馬体が増えない』

というのが合言葉


でも
調教を強くしたからといって
減ってしまうわけでもなく
ある意味順調



何よりも
余計なうるささがなく
大人しいという話



小柄な馬で
飼葉が食べられないとか
神経質でうるさいとかいう仔は
ちょっと手こずる可能性もあるが
小さいという事実があるだけ



暑い時期に
美浦TC近郊の
牧場に移動して様子見



移動後も
状態は安定していたので
8月末に美浦TCに入厩した




入厩から
1週間ほどで
発走試験に合格し
それだけでも優秀


大型馬のように
バリバリと乗ることはできないが
飼葉食いと馬体面のシルエットに
注視しつつ調整を進めてきた



乗り手達からは
まだ体力は無いけれど
良い背中をしているという声



父の産駒は
一気に点火するケースもあるので
やり過ぎないように注意



飛び抜けた
速い時計は出していないが
本数は十分


先週末
坂路で1週前の手応え確認


乗り手からは

『グッと反応できそうな気配』

というコメントがあり


レースで
その反応を引き出せれば面白い



野中Jが騎乗した
最終追い切り


出走直前なので
手控えた内容も


『華奢な馬体のわりに
      背中の使い方が良い』


と好感触を得てくれた




最近
ちょっとフケ気味なのが
気になるところ



強い調教の後
フケの症状が多くなるようなので
できる範囲で対処





バリバリやってきた馬には
さすがに敵わないかな…



と冷静な気持ちも
今回見せ場以上を引き出せるようなら
勝利は近くに見えてくる



たった
一回しかない新馬戦なので
やっぱり新馬勝ちを期待


勝てるようなら
2戦目で勝利した全兄を
早々に超えられる













☆東京5R エクシア 新馬芝1800m ☆武藤 雅

馬主さんが
当歳のセリで
購入してくださった牝馬



当日の
セリが盛況だったこともあり
ピックアップしていた馬を
なかなか購買することができず


急遽
ピックアップした以外の馬も
検討することになった


候補に入った
仔馬を見て


『どうでしょうかね…』

初年度産駒
ということもあって
評価が難しかったキズナの牝馬


何度も何度も
チェックを重ね
厩舎で管理させていただくことが決まった



セリの時から
気になっていたのが後躯の形



やや
巻き込んだお尻の馬


何度か
扱ったことがあるタイプではあるが
調教で工夫が必要



上手く調整できて
複数の勝利を挙げてくれた馬もいる一方

後躯の形が影響し
前躯が疲れやすくなるケースもあった



育成段階から
後躯の形を崩さないよう
少しでも良い形に改善できるよう
意識を続けてもらうリクエスト



入厩が
近くなる頃には
お尻にも幅が出てきて
今度は厩舎にバトンタッチ



8月末に入厩し
翌週には発走試験合格


合格した日の午後
熱発してしまったことから
まだ体力が不足していたことがわかる



体温は
直ぐに下がったが
調整は慎重に



雄大な馬体で
飼葉食いも旺盛



調教が
辛かったのか
馬体重が減りかけたこともあったが
それもほんの一時期


持ち直して以降
入厩から出走まで
ほとんど馬体重は変動なし




まだ
未完成な馬体


後躯が
モゾモゾして
良く尻っぱねをしているが
毎日毎日後躯を刺激



疲れやすそうな肢元と
改善中の後躯の形を考慮し
バカッ速い追い切りは無し



しっかりとした負荷は掛けて
調整過程は良好だ




1週前の追い切りは
武藤Jに騎乗してもらい
ジワッと伸ばして感触確認

直線は
良い伸びを見せてくれた



当初予定していたのは
同じ日の牝馬限定芝1600mだが
頭数多く除外の可能性



芝1800mでも対応可能という
武藤Jや厩舎の乗り手の意見を受け
間違いなく出走できる芝1800mへ

走法から
もしかしたら
ダート向きかも…

という声もあるが

父がキズナ
母の父はアグネスタキオン


まずは芝で
頑張ってもらいましょう



鞍上には
最内枠を意識した騎乗を期待



あんなに
可愛かった仔馬が
いよいよデビュー



成長を
見続けてきた者として
感慨深く迎えるレースです
















































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント