◎10.19の駅馬
























今週は
東京と新潟で5頭


ちょっと
バタバタしているので
先ずは土曜日分だけ



日曜日分は
できるだけ早くに
更新できるよう頑張ります









☆東京4R ミヤビキング 新馬 D1600m ☆野中悠太郎

8月末に
美浦TCに入厩し
発走試験は早々に合格


もう少しで
550Kgを超えそうな
雄大な馬体だったこともあり
出走まで時間を掛けてきた

調整過程は
概ね順調


入厩から出走まで
馬体重の変動は大きくないが
見た目は徐々にスッキリと変化


ダートの
長距離っぽい
ノビのあるシルエットになってきた


育成で
手を掛けてもらってお陰もあり
素直で扱いやすいタイプ



でも
飼葉を催促する時や
自己主張をするときの仕草は
怒らせると面倒くさそう


パワーが
ありそうなタイプだけに
しばらくは注意が必要だ


1週前の
強い調教をやるタイミングで
不覚にも微熱が出てしまい
一本追い切りが不足したのは誤算

直ぐに
回復したこともあって
先週末には終い重点で補った


変則開催の影響から
土曜日出走のキングは
全休日明けの水曜日に最終追い切り

追い切りが
一本足りないからと
ガツガツすることはせず

当初の予定通り
併走で軽めの追い切り


初めて跨った野中Jも
好感触を得てくれた


もう少し
距離があったほうが
良さそうな雰囲気なのに
雨の影響で時計が速くなるというのは
あまり歓迎できない材料

先ずは
見どころ以上ということで
あまり強気なことは言わないが
結構時間を掛けて調整してきたので

内心は

上位争いを…
と期待しています










☆東京5R エルバルーチェ 新馬 芝2000m 田辺裕信

厩舎ゆかりの血統

お母さんは
ウチの厩舎で
管理させていただき
5歳の時に国際GⅠを勝利

父は
牡馬三冠を含め
GⅠを6勝もしていて
誰もが知る名馬である


母の
6番目の産駒となるエルバルーチェ

牝馬にしては
かなりの体高があり
調教で跨る際に感じるのは
乙女と思えぬ背中の位置の高さ

まだ
未完成なことから
馬体重は平均的だが
母と同じく時間を掛けながら
良くなってきそうな感触はある


父と母を
超えてくれないかな…


大きな夢を抱くのは
デビュー前の楽しみ



8月後半に
美浦TCに入厩して以降
特に心配なことはなく
順調に調整を進めることができた


個性的で
有名だったお父さん


お母さんは
手が掛からないタイプで扱いやすかったが
実は我慢強かっただけ


表面化こそしなかったが
本当は心に繊細さがあったのではないか

そんな
気がしている


根拠として
何人かのジョッキーから

『逃げなくても勝てますよ』

そう言われながら
逃げた時しか勝てなかった事実



暴れたり
余計なことをしたり
そういうところはほどんとなく
お母さんとよく似て扱いやすいが
一戦一戦注意はしていこう


いわゆる緩いタイプで
まだ後躯の力が不足しているが
予定していた調教メニューは全て消化


変則開催明けの
土曜日出走となるため
最終追い切りは全休日明けの水曜日


田辺Jが騎乗して
控えめの時計で
感触を確かめてもらった

先週末までに
良い手応えを得ていたので
新馬戦出走前としては
これで十分


母によく似た
頸と顎を突き出すような個性的走法だが
お母さんより少しだけ上手に
頭頸を使ってくれる

田辺Jも

『頸を伸ばして走るけど
     スピードに乗っても大丈夫ですね』

と辛口評価は出ず



あとは
雨の影響で
緩くなりそうな馬場に
対応できるかどうか


父は
道悪OK


母は
未経験


娘が
東京競馬場の芝2000mで
どんな走りをしてくれるのか楽しみです


































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント