◎11.2~3の競馬























今週の出走は
土曜と日曜で1頭ずつ

ちょっと寂しいが
2頭とも条件さえ揃えば
好走期待です







2日(土)



☆東京2R エバーバリュー D1300m ☆武藤 雅

前走は
初出走の新馬戦

血統的には
ダート傾向の
牝系と聞いていたが
芝で勝っている兄弟もいて
何よりもエバー自身が
軽量で軽い走り


父の産駒も
まだ芝かダートか定まっておらず
先ずは芝に挑戦と臨んでみた

イメージしていた以上の
凡走に???

ただ
直線で置かれたり
離されたりしたわけではなく
それほど悲観はしないでも良さそう


レース後も
飼葉食いが細くなったりはせず
一度レースを経験した後も安定

気性面も
落ち着いていたため
在厩したまま調整

今度は
ダート適性を確認する


華奢ではあるが
細いわけではなく

でも
まだバリバリと
強く調教する時期でもなく


2走目なぶん
馬体重は減りそうだが
良好なコンディションで出走させ
ダートなら大丈夫ということを
確認するのが一番の目的


やや
ソフトな仕上げ

でも
コンディションは
いい感じ


最終追い切りは
坂路

連日の
雨の影響もあって
かなり馬場が悪く
エバーバリューのような
小柄な馬には厳しい条件


ところが意外にも
力が要る馬場で
スイスイと楽な手応え

後ろから
追い付くはずの馬達が
モタついているのを尻目に
余裕の手応えでゴール

やっぱり
ダート向き?


ちょっと
楽しみになってきた


鞍上の
武藤Jには
軽いハミ受けだけ
注意してもらうようお願いした

スムーズなレースで
力を出し切ってほしい








3日(日)




☆東京12R リードザウインド D1400m ☆武藤 雅

そろそろ
勝てそうか…?

と思わせてくれたのが
前々走の走り

期待して臨んだ前走だったが
甘くはなかった


重馬場で
ペースが流れ
リードにとっては
脚が溜まらないレースに
なってしまったのが一番

その他にも
いくつかの要因があり
まだ好走するには条件が必要


およそ
4カ月振りとなる出走へ向けて
10月初旬に帰厩


ヒンヒンと嘶いたり
尻っ跳ねをするのは相変わらずだが
表情を見ても以前よりは
明らかに大人



気持ちを
逆撫でしないよう
気を付けていた若馬の頃と違い
我慢させるべく調教もこなし
調教レベルも強化


休み明けから
どれだけ走れるかな…?

という思いも
条件さえ揃えば
前々走のような好走も可能な手応え


鞍上の武藤Jには
1週前の追い切りに騎乗してもらい
走りの個性を確認してもらった

北海道から
帰厩した頃は
まだ毛が伸びた状態


もともと
毛が伸びやすいので
どれだけコンディションを
整えられるかと思っていたが
まずまず毛ヅヤも改善してきた



枠順にも
左右される部分はあるが
メンバー的に通用可能

上位争いをしてもらいたいな~
と思いながら送り出す



































































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント