◎11.23の競馬



























3日間
開催なのに

出走馬は
月曜祝日の一頭だけ


ちょっと
寂しいですが

滞りの要因となっていた
2歳新馬たちも整いつつあり

次開催は
出走馬も多く楽しみです








☆東京2R ウィスク 芝1600m 三浦皇成


10月の
東京でデビュー

乗り味の良さや
牝系の安定感から
少なからず期待していたが

初戦は6着

悪くはないけど
良くもない


でも
華奢な馬体で
一生懸命頑張ってくれて

内容面も
悪くはなかった


2走目で
どれだけ変わるか


どんな方向に変わるかが
一番の注目点


とりあえず
飼葉食いは変わらず安定


気性的にも
特にイライラした面など
表面化することはなく


時々イラっと
怒った表情を見せるものの

表情止まり

悪いことはせず
良い雰囲気で安定している


こうなると
新馬戦前に気になっていた
後躯の緩さ


特に
仕掛けてからの
股関節の動き切れない甘さが

一度
競馬を経験して

良い方向に
変わってくれているか


とりあえずの目標を

今週日曜日の
牝馬限定芝1600mに設定し

状態を
確認しながら
徐々に調教再開



少し気持ちが
強くなることはあったが

直ぐに落ち着き


ちょっと
カタくなっていた動きも

直ぐに
いつもの
しなやかな走りに戻って


調教に関しては
だいたい順調


しかし
出走2週前の週末

朝のチェック時に
左の飛節に腫れを確認


寝違いか…?

特に
目立った外傷はなく
腫れている部位に痛みも無かったが

大事をとって
調教は数日間軽めにとどめ


念のため
当該週の週末の
強めの調教は回避


翌週には
牝馬限定戦に
騎乗を予定していた鞍上が跨り

心持ち
控えめにしておいたが

無事に
追い切りも消化

『乗りやすいし
   いい背中ですね』

という
一定以上の評価で

さあ投票


投票前の想定では
牝馬限定戦でもギリギリ
出走可能だったはずなのに


どこから
湧き出てきたのか

牝馬限定戦は
頭数が増えて抽選対象にもならず

除外が
確定となったため

万が一の際
移動を予定していた


月曜日の
芝1600mへと
変更せざるを得なかった


新馬戦で
騎乗してくれた三浦Jが

もしかしたら
空くかもしれないということで調整


新馬に引き続き
再度騎乗が決まった



気になった左飛節は
もうスッキリ




でも数日
頓挫した事実



当初
出走を予定していた
日曜日の東京が除外対象となり

やむなく
月曜東京に変更し


追い切りから
レースまでの日数が
一日増えた影響はどうだろうか…?


もちろん
色々と考えて
微調整を続けたし


小柄な牝馬なので
ネガティブな影響はないと思われるが

さあどうか



新馬戦前に
動きが物足りなかった
股関節の可動域は

一度使って
イメージ通り
広がっていそうな感触



初戦と違って
良馬場で走れそうなのも良い材料



外めの枠も
馬場が悪そうな内に
閉じ込められずに済むはずで


あとは
相手関係のみ



2戦目の
大きな変わり身に期待です














































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント