◎12.27の競馬



































☆中山3R カルタゴ 芝1600m 松山弘平

10月に
東京芝1600m
新馬戦でデビュー

走法や
母の成績から

恐らく
カルタゴ自身も
苦手と思われていた不良馬場で

最後方から
丁寧に乗ったとはいえ
コンマ5秒差の6着なら合格点

入厩前から
ちょっと難しそうな気性と聞いていて

実際
それなりに
苦労したうえでの出走




正確に
表現すれば

気が悪いというより
ちょっと繊細

扱い方の
コツを掴めば
それほど難しくはなく




しかし
一度レースを経験し

ネガティブな方向に
変わることも考えられなくはない




不良馬場を走って
少し疲れていたこともあり一旦放牧

入厩前との違いを含め

じっくりと
状態を確認してもらうことにした





美浦TCに帰厩したのは
12月の初旬


『一度レースを経験して
    良い方向に変わっていますよ』

という申し送り付きで


年末の中山に
間に合えばいいな…

と思いながら調教を再開




まだまだ緩く
関節が軽過ぎるように
感じられる乗り味だが


そう考えると
よくこれで極悪不良馬場で
6着にこれたな…と感心させられる




レースありきで
進めたくはないものの

混雑が当たり前となる
年末の中山競馬



鞍上確保には
早々から動かねばならず

最終週に照準を定めて
鞍上探し




手が合いそうな
松山Jを確保できたので


あとは
予定レースに
間に合わせられるよう

調教に集中





帰厩当初は
少し危なっかしさもあったが

2度目の環境に
直ぐ落ち着き

一番の課題だった
口向きはかなり改善

馬体の
緩さは変わらないが

調教を強くしながら
飼葉食いも安定している





初戦前は
気持ちが逸り過ぎる傾向から

芝1600mからかな…
という選択だったのだが


思った以上の落ち着きと
もともとも緩さから




今回は
芝1800mも
ありだったかな…?


と思わせる
気性的な成長





調教は
前回と違って

乗り易いくらい





競馬に行って
予期せぬスイッチが入らなければ

十分好走は
可能だろう



今回の
結果と内容を見て

次走以降も
距離を据え置くか


距離延長へと
踏み切るか



松山Jの
レース後のコメントも楽しみに

2021年へ繋がる
一戦としたい









☆中山7R ハイチーズ D1800m 田中勝春

4月の
中山D2400mで

中央開催では
初の3着

調教も
レースも
徐々にリズムが
掴めてきたことが理由だが

鞍上が
本当に丁寧に乗ってくれている


さあ
いよいよと

短期放牧を挟んで
5月初旬に帰厩したが

微妙に疲労が残る
左前肢の繋靭帯


装蹄を含め
慎重に進めるつもりが

坂路で
暴走気味に走ってしまい
疲労感が進行


数日
様子をみたが

せっかく
良くなってきたのに
ここで慌てるのは危険と

間隔を空けて
肢元の回復に専念





帰厩したのは
10月初旬


少し
張りがあるくらいで
改善が見込める左前肢も

良さそうだからと
慌てて進めるのは禁物



もともと
気持ちが強過ぎて

ついつい
興奮するタイプ



前回も
そんな逸る気持ちに
坂路で暴走したゆえの長期休養

まずは
落ち着いて走れるよう
一つ一つ丁寧に



普段の調教で
興奮しないことを最優先に

時間をいただいて
進めてきた




調教で
走り始めは落ち着いていても

だんだんと
気が逸ってきて

乗り手が使う表現でいうと
ハミに強く乗っかってくるタイプ



今までのように

ガーっと
一気に走る気持ちを
修正せずに進めて行くと


またいつ
肢元を痛めてしまうかわからず



今回は
乗り手の制御を
振り切ろうとする気持ちを

徹底的に修正



たった2ヶ月で
完全修正できるほど
穏やかな気性ではなく

まだ
万全とは言えないが

当初は
直ぐに混乱し

走りが
グチャグチャになりやすかった
普段の調教については


落ち着くべきところを
理解してきて


最低限の
段階はクリア




先週の中山
D2500mでの復帰予定も

レースが
近づいているのに

追い切りは
モタつき気味

丁寧に進めたぶん
長距離を走りきれるだけの
乗り込みはできていないなと

矛先を
今週のD1800mに変更



一度使って
肢元が変わりなければ

年明け中山の
D2400mへ向かうプランに変更した




ちょっとカタくて
動きが重いタイプなので

一度使った後の
変わり身に期待するのが賢明



気性面を考慮して
あえて目一杯の追い切りを避けたが


丁寧に進めた分
本数は十分に消化




次に繋がれば…
と控えめな思いを持ちつつ

気分を損ねなければ
良いところを見せてくれるのでは…

そんな
期待をもって

2020年
締めの一戦です




































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

驚いた
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント