⭐︎2021.2.14の競馬































⭐︎東京7R ラヴィンジャー 芝2400m  戸崎圭太


前走
前々走は
苦手の道悪

勝ちを
強く意識しながら
つくづく巡り合わせが悪い





初勝利後は
10戦して2着が4回


7度も
入着しながら

遠い遠い
2勝目




しかし前走は
苦手の道悪なのに

直線入り口までは
抜群の手応え




いつもと
走りが違う

とワクワクしながら
見ていたら

やっぱり
直線はノメったようで


鞍上も

『凄くいい格好で走っていたから
     もしかして…と思ったんですけど』


と残念そう



善戦が
続きながら

少し前までは
平坦コース適性に偏ったイメージ




しかし最近は
中山競馬の坂も克服し

着実に
力を付けてきている手応え






実は
5歳にして
初めての東京競馬参戦



成長した
いまのラヴィンジャーなら

府中の坂も
乗り越えられるであろうと

いざ
府中へ




調教では
相変わらず後躯が流れ

まだまだ緩さが
気になる走り



5歳になっても
成長途上なのは確かで

調教担当者は
日々苦労の連続



東京競馬場で
どんな走りが見られるのか


今後の
期待度を測る一戦です










⭐︎東京11R ディープリッチ 共同通信杯 GⅢ 北村宏司

極悪馬場で
大穴勝利を挙げて以降
物足りない競馬が続いているが


以前は疲れ易かった
背中から後躯の状態が徐々に安定し

着々と
成長しているのは確か


相変わらず
穏やかな気性で
扱い易いところが素晴らしい



もう少し
闘争心が前面に出てきても
良い気がするが

必要以上に
闘争心が増し

苦労することが多い
この時期の若馬たち


新馬勝ちしたからと
張り切り過ぎて失敗しないよう

ディープリッチの
自然な成長を待つのが一番



コンスタントに
3戦し

前走後は
それなりの疲労感


間隔を空け

次走を
どうするか思案し

選択したレースは
共同通信杯


せっかく
新馬勝ちしたのだし


コンディションさえ
整えられれば

しばらくはチャレンジ



初勝利と
同じコースで

少頭数になりやすい
このレースは

いまのリッチには
最適なはずだ



初騎乗となる
北村宏J

直前の
併走追い切りに騎乗し

まだ
緩いがゆえに

少しモタつくところを
把握してもらった


スタート良く
いい位置が取れればBest


やむを得ず
いつも通り後ろからになるようなら

早め早めの仕掛けで
頑張れるよう


ベテランの
手腕にも期待です














⭐︎阪神8R スズカノロッソ 芝2000m 北村友一

久々に
勝利を挙げてくれた前走


2年以上前に
肢元の不安が発覚し

1年以上となる
長期休養を経て

休養明けに選んだのは
いつも通りの芝



とても
良い内容だったが

レース後の
チェックでは
肢元のモヤモヤが増加




再発を避けるため
再度間隔を空けざるを得ず

10ヶ月程度休養

復帰戦となったのは
肢元への負担軽減を最優先に

初めてとなる
ダート戦



緩いタイプだが
パワーもあり

ダート適性を
見せてくれないかと

期待を持って
臨んでみたのだが


僅かに
光るものを
見せてくれただけで


2戦して撃沈





もう
あとがない状態だっただけに

およそ
2年5ヶ月振りの勝利は

いつもとは違った
嬉しさ



ダートの2戦が
無駄にならず


手を抜かず
しっかり走らせてくれたことで

動ける馬体へと
仕上がってくれていた




頑張ってくれた
スズカノロッソはもちろん

長く長く
辛抱していただいた馬主さんに感謝



レース後の
チェックでも
肢元は安定ししていたが

続戦するかどうかは
日々の状態次第


小倉競馬場から
経由地の栗東TCに移動し

しっかりと肢元を確認


目先の適鞍は
阪神のこのレースか
小倉開催の最終週しかなく

このまま
関西エリアにとどまるか

美浦に戻るか


栗東TCに
滞在するスタッフが

現地の獣医さんや
装蹄師さんに

助言をいただきながら

投票前には
調教師も栗東TCで状態確認


今週の出走が
決まった

少頭数だが
メンバーは強く


昇級初戦という
立場からも

チャレンジャーとして
力試しです











⭐︎阪神11R ベストアプローチ 京都記念 GⅡ 芝2200m 酒井 学


状態が良く
楽しみにしていた前走は

不良馬場で
全く力を出しきれず




道悪は
不得手では?

と心配していた
前走の鞍上



過去に
同じ不良馬場で凡走した
菊花賞のレースVTRを確認したうえで

『距離が短いぶん
    少々の道悪は大丈夫かも』


と切り替えて
ポジティブな気持ちで
臨んでくれていたのだが…




返し馬の段階から
酷くノメり

スタート後
他の馬と軽く接触しただけで

バランスを
崩していたらしい



運が
味方してくれず
残念な競馬だったが

幸いなことに
肢元は安定


今後の
適鞍が少ないこともあり
京都記念参戦を決めた




状態は
高位を維持し

小倉競馬出走予定で
栗東TCに滞在している

厩舎の
仲間を追いかけて栗東へ



過去に
在籍していた経緯から
初めてではない栗東TCだが

仲間と
一緒でないと
いつも通りオドオド


無理をしていない分
まだ心身共に若い




中2週ということもあって
滞在先でも調整は楽


鞍上をお願いした
酒井学Jも

出走直前の
追い切りに騎乗


動きの良さを
確認してもらった


天気予報から
日曜の阪神競馬場は
良馬場の可能性大


肢元の状態が
安定していることで


踏み込んだ
調教ができるようになり

前走に続いて
状態は良し

手強過ぎる
メンバー相手となるが


全力を
出し切って

潜在能力の高さを
見せて欲しい






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント