☆2021.3.6の競馬



































長く
厩舎の看板として
支えてくれた馬が引退



いつか必ず
やってくる出来事ではあるが

とうとう
この日が来たか…と

長い
付き合いだっただけに

ちょっと
感傷的な気分


結構
難しい面もあったので

言い尽くせないほどの
エピソードがある







最初から最後まで
上手くいってくれる馬は
ひと握り


紆余曲折があったり
尻すぼみになったり


全ての馬が
良い終わり方ができるよう


と思いながら
管理していても

それが
叶うケースは稀




蹄の
アクシデントがあった以外

肢元が
丈夫だったのは素晴らしいこと

本当に
凄い馬でした





新天地で
頑張ってくれますように…



奇しくも

今週は全妹と
同世代の厩舎重鎮が出走





他の馬たちも含め
みんな頑張ってくれますように














☆中山5R カルタゴ 芝1600ⅿ 田中勝春

出走したかったレースは
3週前


毎週のように
除外が続いたが

状態は
好位安定

徐々に暖かく
なってきているせいか

いい感じに
成長期にハマっているのか


出走が
延びながらも

感触は週毎に
マダマダ良化傾向



ただ
ここまで
除外が続くことも想定できず

騎手の手配は
ちょっとバタバタ


先々週は
引退目前だった
あのベテランジョッキー


そして
先週と今週は
乗ってもらうはずだった鞍上が
調教中のアクシデントで騎乗不可となり


急遽
田中勝Jが
騎乗してくれることに





場合によっては
今週も除外で

来週は
中京遠征も検討か?


ということさえ
覚悟もしていたが


今週の中山で
待ちに待った出走機会




3週も
延期になっただけに

もう今週は
流す程度の追い切りで大丈夫そう




田中勝Jに
騎乗してもらい


坂路で
手応え確認程度の
追い切りをリクエストしたら

余裕で
好時計を計時できたのだから

間違いなく
状態は良好


ただ
まだ緩さはあり
前半から急がせるのは良くなさそうで

その辺が
鞍上に頼るべきところ



これまでの
レース振りから

もう少し
距離が長いほうが良いのでは…?

という考えの一方で


前走の
鞍上からは
もう少し距離が短いほうが
持ち味を生かせるのではという助言もあり



前走と
同じ距離となった今回

ベテランジョッキーは

どんな結果

どんな感想を
持ち帰ってきてくれるか

待たされただけに
楽しみです












☆中山11R アストラエンブレム オーシャンS(GⅢ) 芝1200ⅿ 石川裕紀人

驚きの

スプリント戦
初挑戦で初勝利


まさか
こんな適性が
隠されていたなんて

やっぱり競馬は
やってみなければわからない


『勝ったのに
   言うのも何ですが
      走りは芝1200mっぽくないですね~』


というのは
レース直後の石川Jの弁


でも
一発で
勝利するのだから
短距離適性があるのは間違いなし


芝1800mや
芝2000mの重賞で
2着の実績がありながら


去勢後に
どんな変化が起こったのか


今度は
スプリント路線

まさかの
展開だ




前走前は
後躯の不安定さが
気になっていたのに勝利


今回は
改善を図るため
少し時間を要したこともあり

レースは
オーシャンSが目標


厩舎事情で
帰厩するのが
少し遅れてしまったが

前回と違い
安定した後躯に

調整は
気を遣わず進められ

かなり順調




以前
長期休養する原因となった
左前肢の状態も良好で

良い状態で
帰厩させてもらえたことに感謝



相変わらず
ピリッと緊張が走る

気性面での敏感さには
注意が必要だが


以前と比較しても
大人にはなってきているし


増やして
戻してもらった馬体重が

あまり調教で
減らなくなっているのもGood



同じ数字でも
帰厩した当時は
ちょっとデブデブ


出走前は
フックラ感を残しつつ

いい感じに
締まった馬体

気のせいか
スプリンターらしく見えてきた




当日の輸送で
毎回想像以上に
減ってきた馬体重が


どれだけ
維持できるか次第で
理想の数字で出走できる可能性も





1週前
当該週と

前走と同じパターンで
石川Jが騎乗の追い切り





前走同様
良い手応え

良い息遣いを
確認してもらい



『やっぱり
  スプリンターっぽくないですね』


とアストラの
不思議な乗り味も再々確認



肢元さえ
維持できれば

まだまだ
活躍してほしい厩舎の重鎮


自ら開いた
新しい活躍の場で

調教時並みの
もうひと暴れを

















☆小倉3R ウィスク 牝D1700m ▲小林凌大

2月の初旬から
小倉競馬場に滞在

デビュー
6戦目

小倉3戦目にして
初のダート戦


調整が難しい
小倉滞在競馬だが


輸送がなく
環境が変わらないという利点に対し


天候と馬場状態が
安定せず


今回も
メインの調教馬場である
ダートコースは

雨で
路盤が近く
カタめの馬場状態


中1週の
出走だったこともあり

角馬場中心のメニューで
調教を進めてきた


今週は
出走希望の
芝中距離以上のレースが4鞍





どの
レースにするか

誰に
乗ってもらうか

最終週
ということもあって

他厩舎の
出走馬達も
似たような不明確が多く

想定が出て
メンバーや騎手の動向をチェック


最後に
もう一度使って
一つでも上の着順をという馬達もいれば

権利を取っているので
何としても最後に勝って帰りたい馬達もいて


多くの陣営が
試行錯誤


ウィスクも
もし番組が合えば
と話していた鞍上が

調教中の
アクシデントで
今週の騎乗が不可となるなど

色々と
動きがあり


オマケに今週も
金曜の午前中までは雨予報



馬場が
悪化しそうな情報に
色々と思案


重馬場だった
新馬戦の走り

3走前の
稍重の走りなどを見ても

道悪が苦手ではない
というのは間違いなく


これまで
騎乗してくれた鞍上達も

馬場の悪化は
こなせるレベルと話してくれている


一方で
想定を確認すると

芝の4鞍は
なかなか手強そうなメンバー構成




ふと確認した
Ⅾ1700m

メンバーは
マズマズだが頭数が少なめ




雨が残って
もし走りやすい
馬場だったとしたら

ダートでも
やれるのではないかと
急遽予定を変更


前走に続き
小林凌Jを背に

ダート適性を
確認してみることにした




前走は
うまく立ち回ったわりに
終いがだらしなくイマイチの結果

やっぱり今は
じっくり構える競馬のほうが

良さそうという
結論で終わっているが


今回は
ダート戦となって
枠番も内め




条件が変わり
メンバーも変わり


初めての
砂のキックバックなど
いくつかの課題を受け止めながら

どういう
レースプランで行くか


小林凌Jと
いくつかのケースを打合せ

最後は当日
鞍上の感性に任せるのみ



背中は良いので
これから暖かくなって
力を付けてくれば…というイメージの現状


力が付けば当然
芝で実力を発揮できる思いもあれど

ダートでの
新味が出せないかと
期待している


全兄を
引き継いで

中央で
長く頑張れますように…














☆小倉10R クインズセージ 芝桜賞 芝1200m 岡田祥嗣
前走は
小倉競馬場で
鮮やかに初勝利

関東本場の
あまりの混雑ぶりに
急遽小倉競馬参戦を決め


出走前週の
週後半に移動



少し
出負けしながらも

鞍上の好判断
好騎乗にも助けてもらった感じ


いつもは
かなり落ち着いている部類の
クインズセージだが


やっぱり
本番になると
気持ちが昂る面があり


前走も発馬機内で
ガチャガチャやりそうな雰囲気



鞍上からも
『注意はしておいたほうがいいね』


という
コメントがあった





小倉で
勝利した以上は

状態さえ整えば
このレース目標となるのが
当然の流れではあるが


あえて
そのまま小倉競馬場滞在とはせず
栗東TCへ移動

より多くの施設があり

診療など
ケアの選択肢が多いこと


直ぐに
決まらなかった鞍上について

もし
関西エリアの
鞍上になった場合

ゲートも含め
一度は跨ってもらえる可能性など

小倉競馬場滞在より
利点が多いことが理由だ


中1週で
再度の輸送なども考慮して
調整は軽めだが

状態は
前走並みで安定





鞍上は
前々走の初芝の際に騎乗して
持ち味を引き出してもらった岡田J


軽く流した
最終追い切りと

2日連続での
発馬駐立練習にも
騎乗してもらうことができて

態勢としては
万全


前走の
内枠と違い
今度は大外枠だが

もしかしたら
ゲート先入れの可能性もあり

どんな
スタートを切るか

どの程度の
位置取りになるか


外を回すのか
内を突くのか

悪化しそうな
馬場状態は味方してくれるか

まだ
未知な部分は多いが

セージの適性と
鞍上の閃きに期待です










☆小倉11R ジャディード 八代特別 芝2000m 菊沢一樹

ブリンカーを
装着し

思い切って逃げて…
というプランも

スタート後
2ハロン以降が
10秒台→11秒台では


ジャディードにとっては
かなり苦しい流れ

『状態は
  良さそうでしたが…』

という
鞍上のコメントが救いだが

少し
行き詰ってきた印象





前走後は
小倉最終週の
このレースへ向けて再調整


引き続き
状態は安定しているとの報告で

少しでも
上の着順を得るため

今回は
どんな工夫するか



前々走以来となる
菊沢Jも

色々と
考えるところがあるようで


先ずは
今回もブリンカー装着



深さを
浅くするか
深めにするか

色々と思案して
最終的にはレース前に決める予定





馬場が悪くなって
時計が掛かるのは好都合となるだろうし

前々で
競馬できるかが一番の注目点




渋い競馬が
続いているか

昨年の小倉競馬では
5着という実績もある


鞍上の導きで
踏ん張りを見せてほしい
















☆小倉11R スズカノロッソ 八代特別 芝2000m 岡田祥嗣

前走は
強行軍の阪神で
昇級初戦ながら3着


スズカノロッソの
気持ちを巧く引き出してくれた
鞍上の好騎乗が一番の好走理由で

レース後は
色々と感じたことを
余すことなく報告してくれる丁寧さ




今回も
そんな心意気を参考に

2戦続けての
好走を目指したいところ


2走前
久々の勝利となった小倉で

前々走から
200ⅿ延長となった芝2000ⅿ


距離は
前走と同じでも
小回りでコーナー4つ

どう立ち回るかが
注目だ






疲れが残りやすい
スズカノロッソ

今回は比較的
良い雰囲気の中
調整が続けられていると

安心の
報告が続き


最重要視するべき
肢元の状態も極めて安定

栗東TCで
いつも診ていただいている獣医さんも

肢元さえ
維持できれば
今後の活躍が楽しみという

オマケの
一言までいただいたらしい


今回は
初騎乗となる岡田J


とにかく
馬のリズムに気を付けて…

とお願いし


返し馬の
工夫などは

現地臨場予定の
スタッフたちと当日打合せ予定





最内枠
ということで
乗り方は限られそうだが


過去の実績から
少々馬場が悪化しようが

対応は
可能なはず




小倉開催
終了後は

肢元のことも考慮して
少しは間隔を空ける予定


何とか
決めてほしい一戦です






















































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

つるこ
2021年03月06日 00:35
こんばんは。
家族がアストラエンブレムに出資している者です。

ロードクエストのこと、アストラエンブレムも寂しいのではないかな~と思っていたところです。。。
以前、Twitterで小島先生がupして下さった動画で、アストラとロードクエストの馬房が向かい同士で、とても良い雰囲気だなぁと感じていたので(*´`*)
私も寂しいです。新天地での活躍を願っています。

ところで、アストラについてですが、先日、netkeibaに掲載された小島先生×東スポの藤井記者のコラムが、どうしても読みたくてプレミアム会員登録してしまいました(笑)

とても素敵な内容で感動しました♪(*´`*)

周りの人達が首を傾げるような事ばかりするのも、彼らしい感じがして、傍から聞いてる私は楽しいです(笑)(陣営の皆さんは大変だと思いますが( ˊᵕˋ ;))

明日はテレビ観戦になりますが、全力応援しています!
(今週ずっと心配していた天気も何とか雨は避けられそうでホッとしています(笑))

8歳になっての初戦、無事に元気に力を発揮できますように☆
ザキジ
2021年03月06日 07:22
おはようございます。お疲れさまです。

ロードクエストの事、話し出すと本当に長くなりますので…
今はただ厩舎の皆さんに感謝の気持ちのみです。ありがとうございました。