☆2021.4.4の競馬

























☆中山7R スパークオブライフ 芝1600m ♢藤田菜七子

およそ
6カ月振りとなる出走

人気となりながら
惨敗してしまった前走を見る限り

やっぱり新潟の
長い直線は向かないのか…

出走前の感触も
イマイチの感があり

肢元にも
疲れの兆候



これから先
まだまだ成長してくれる
手応えはあるので無理は避け

いったん
休養




年明けの
小倉か

春の
福島開催を
目標と考えていた



結局
年明けの
小倉開催はパスをして


福島競馬目標で
考えていたのだが…



福島競馬が
開催不可となり
新潟開催へと変更


オブライフに
向いていると思われる

コーナー4つの
芝1800m~芝2000mは
新潟の番組に組まれず





帰厩させたものの
どこを目標にするか

かなり
困った状態となり


輸送をしてまで
苦手と思われる新潟外回りを
走らせることだけは回避





そうなると
中山開催しかなく

2週後に
組まれている芝2200mか


今週の芝1600mか



乗っている感触は
芝2200mのほうが向いている感じだが


最近は
以前より前の
位置をとれることもあり


前走も
道中は上々の手応えで追走


いまは
新潟の長い直線を敗因にしているが

実は距離の壁…?


という
受け取りかたも

前走の
レースを見返すと
明確に否定はできず





2週延ばして
芝2200mまで待っても


あと2週間
無事にレースまで
過ごせるかわからず


それがよくある
競走馬の難しいところ





先週くらいまで
やや物足りなかった調教の感触が


今週の
追い切りでは
良くなってきたこともあって

一歩踏み込んで
芝1600mへの出走を決めた






過去に
15戦して

11戦も
騎乗してくれている藤田J



距離短縮を踏まえ
どう立ち回ってくれるか

鞍上の
機転にも注目です










☆中山8R ギベルティ D1800m 吉田 豊

過去に5戦して
全てが芝

今回は
初のダート戦だが
出走までは紆余曲折





新馬勝ちの
内容が良く

2戦目の重賞でも
悪くない内容


2勝目は
直ぐだ

などと
思いながら
芝のレースを走らせていたのに

やっぱり
競馬は簡単ではなく

遠征した
北海道開催では
発馬機内での行儀まで悪くなり


レースを重ねながら
次から次に課題が増えて


夏競馬の途中で
休養することになった








放牧先でも
時々調子を崩すため

帰厩時期は
慎重に

美浦TCに
戻ってきたのは1月後半




さあ
今度こそ順調に…

と思ったが
以前から注意していた
疲労しやすい前肢の状態が

強い調教を始めて直ぐに
熱を持ったり


やっぱり
気を付ける必要があるようで

調教強度の上げかたも
石橋を叩いて確認しながら





デビュー前から
注意事項とされてきた蹄質の悪さも


かなり
注意が必要で

しばらくは
釘が打てずに接着装蹄





そろそろレースが
見えてきたと思った頃

蹄鉄の
打ち替えがあり



接着装蹄から
釘の装蹄に戻した途端
歩様面で不安が出て


再度
接着装蹄に






大きくて
パワーがある走りだが

何となく
不器用な馬体の使い方




再度
芝を走らせるか
一度ダートを試すのか

何度か
馬主さんとも
相談させていただいたが


中間の調教で
ダートを走らせた時の
フットワークが良かったため



初の
ダート戦出走が決まった





さあそろそろ
と思っていた頃に
前出の蹄鉄問題が生じ



追い打ちのような
出来事が

先週
全休日に起きた
寝違いと思われるアクシデント



全休日の朝

馬の状態を
確認しに行った
厩舎スタッフから電話


『何かあったな…』


と思いながら
電話に出ると


『ギベルティの
  馬房の扉が壊れていて
        馬栓棒も外れています』


『ケガもしているので
     獣医さんを呼びます』


ということで


想像するに
馬房の扉の前で寝違えて大暴れ


それは
前扉のレールが
外れるほどの破壊力で

勢いから馬栓棒まで
飛ばされてしまったのだろう





両前肢は
バンテージで
保護していたので大丈夫だったが


右前肢のバンテージは
濡れていて


水桶に右前肢を
突っ込んでしまった
可能性も否定できず




急患で
往診してもらったが

幸い外傷は
大したものではないとの診断



まさに
不幸中の幸い






しかし
予定していた週末の出走は


馬体の
異常の有無を

慎重に
判断するために
諦めざるを得なくなり



目標に
定めていたレースが

延びて延びて
今週末



もう
何も起きないように…と

ドキドキしながら迎える
初のダート戦






課題の一つ
発馬機内の駐立は


練習を
何度も繰り返し

全くと
言って良いほど
練習においては問題なし





砂の
キックバックさえ我慢できれば
いきなり強い勝ち方も…


というイメージです














☆中山10R ルフィアンキック 両国特別 芝1600m 吉田 豊

中央転入後
初戦となった前走は
概ね良好な内容で

全てにおいて
合格点


良馬場だったら
どうか


今後
距離はどうするか
など




まだ
掴みきれない部分はあるが

しばらくは
芝1600mを中心に

何度か
レースを経験させる予定



短期放牧を挟んで
前回と同じ中山芝1600m



徐々に走りが
中央向きのリズムに
変わりつつあるものの

慌てず急がず
落ち着かせることが最優先



飼葉食いが良く
基本的には大人しい気性なのが
ルフィアンの良いところ



個性ある
ハミ受けも
徐々に良くなってきていると


調教担当者からも
前向きな報告



追い切りは
リズム重視で
もうしばらくは単走中心



ウッドチップコースで行った
今週の最終追い切りは


イメージしていたよりも
良く見えて



取材を受けた際も

『良い動きに
   見えましたが…』


と聞かれるほど






まだ
転入2戦目

一歩一歩を
心掛けているが


少なくとも
前走より前進する手応えを



良い内容が
確認できて

良い結果を
導き出せれば最高だ




































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント