小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ◎2.2〜3の競馬

<<   作成日時 : 2019/02/01 22:29   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 2


















































2日(土)







☆東京5R パールヴァイン 牝 芝1800m 石川裕紀人

昨年
10月末の
新馬戦で5着

優先出走権を得て
本当は続戦したかったが
飼い葉食いが細く
華奢な馬体

先々を考えて
一息入れることにした


初戦で入着できたのは
血統的な地力


鞍上も
道中の感触から

『今日は厳しいかな…』


と思っていたらしい


広いコースで
結果を残している
優秀な母

しかし
現状のパールヴァインは
まだ自力強化中

現状では
東京コースのような広い競馬場より
平坦の小回りが良さそうな印象だ


入着したからと
前のめりにならず成長を促し
勝負の掛けどころは今春以降



12月後半に
帰厩


想ったほど
馬体重は増えず
しかしリフレッシュして
毛艶は改善


課題となる
飼い葉食いは
食べ切れることもあれば
残してしまう日もあり
その時の食欲と相談しながら
調教を進めてきた


ただ
周囲の環境には敏感でも
余計にピリピリしているわけでもなく
そういう面は伝え聞くお母さんの行儀より
扱いやすさで秀でている


前躯が硬く
まだまだ良化が見込める
馬体の柔軟さ


前走
騎乗してくれた鞍上が
もう1ハロンくらい
あっても良さそうというコメント


レース中の
手応えからも
今回は少し距離を延長して適性確認


基本的には大人しいが
2戦目で気負う可能性もあるので
今回も丁寧な騎乗で


再度
入着以上を目指します











☆中京9R アラスカノオーロラ 芝1200m ☆藤田菜七子

前走は
初めての芝で
いきなり2着


馬体が
しっかりとしてきて
そろそろ芝を試してみたいと
踏み込んでみたのが的中


芝適性の
可不可確認が最重要と
丁寧に乗ってもらった結果だが
思惑通りの好走が嬉しい反面
攻める競馬をしていれば
いきなり勝ったのでは…?

なんて
欲張ってしまう気持ちも



厩舎の
意図を組んで
イメージ通りの騎乗をしてくれた鞍上に

『次もよろしく


と継続依頼をお願いしたが
予定レースは小倉競馬場


東京と
中山での騎乗が決まっていて
残念ながら次走は乗れないことが判明


妹弟子の
藤田Jにお願いすることとなった


本当の
出走希望は中京競馬場


ただ
ここ数年
中京競馬場の芝1200mは
他頭数になることが多く
かなりの出走節が必要

下手をすると
小倉開催の1週目まで
除外対象という可能性があり
念のため中京競馬場を確認しながら
小倉競馬場への遠征準備


先週のうちに
経由地となる栗東TCに移動


先週末の
中京競馬場の出走節が
例年よりも短いことを確認し
小倉競馬出走という可能性を残しながら
今週の出走に備えた


かなり
良くなってきているが
まだまだ未完成


これから
もっと良くなるけれど
500万下なら現状で通用というのが
厩舎の乗り手達の共通の感想



移動前の先週には
藤田Jが騎乗してイメージチェック

手応えは
十分に感じていたようだ

先週後半に
美浦から輸送し
その際に減った馬体重が
戻り切らないというのだけが
現地スタッフからきかれる留意点


前走で
見せてくれた先行力も武器に
芝転向2戦目で久々の勝利を




















3日(日)






☆東京8R デピュティプライム D1300m △菊沢一樹

中山競馬出走予定が
状態がイマイチなため延期

動きそのものは
以前と変わらず


むしろ
良い動きに
感じる時もあるのだが
追い切り後の息遣いなどが不満



咽頭の
内視鏡検査では
少し荒れている程度


ケアをしながら
もう少し良くならないか
様子を見ることにした


先週の
追い切りの際も
止め際に僅かに聞こえる音


ケアを
続けながらの今週


止め際に
異音も聞こえず
動きもマズマズ


以前
騎乗してくれたジョッキーが
音がするほどではないものの
僅かに喉が気になると
レース後にコメント

距離は短めの
D1200mくらいのほうが良いのでは
とアドバイスをくれていた


当初は
D1200mに拘り
中山を回避してからは
京都のD1200mが目標


ところが
京都は前が止まらず
逃げ先行が有利という傾向


先週も
ほとんどが前残り



間違いなく
後方からとなるであろう
デピュティプライムには不向きと
東京D1300mへ


鞍上は
過去に騎乗してくれている菊沢J

いつも
一生懸命な若手が
久し振りの騎乗で
どんなレースをしてくれるか


前走は
4コーナーで
振られる不利


これから
というタイミングに
気持ちが途切れてしまい
もう少しやれたはずという鞍上の手応え



東京D1300mは
意外にも初めての条件


東京競馬場は
500万下の条件の時
安定した戦績


D1300mで
今までにないレース振りを
期待したい









☆東京11R ロードクエスト 東京新聞杯(GV) 芝1600m 三浦皇成

前走は
前残りの展開で
着順は悪くとも
着差はわずか


鞍上からは
今後の可能性についても
前向きなコメントがあり
まだまだこれから


前走後は
少し疲れが出たものの
ほどなく回復


カタくなりやすい馬体に
例年は休養に充てていた
この時期の競馬



付き合いも長くなり
色々と工夫をすることで
毛艶も安定


馬体面のカタさも
尾を引かなくなっていて
6歳にしてまだまだ変化してくれている


久し振りの
騎乗となる三浦J


2週連続で
追い切りに跨り
状態の良さを体感

どう乗るのかを
イメージしてもらった


以前は
脚質が固定されている
不器用なタイプだったが
年齢を重ねてクエストなりに進化

前でも
後ろでも
馬場状態に合わせた
乗り方ができるはずだ



GVにしては
濃いメンバーだが
年が明けて勢いづいている
鞍上の助けを借りよう


良い結果を導き出し
春と秋の目標を定めたい








☆中京6R ラヴィンジャー 牝 芝2000m ☆藤田菜七子


初出走となった前走は
手応え以上の内容

ビュッと
行ける脚が無いので
最終コーナーで踏み遅れた感じ

直線は
良く盛り返してくれた


まだ
頼りない面があるので
レース後は様子を見ながら


頼もしいのは
飼い葉食いが安定しているところ


小柄な牝馬は
そのほとんどが飼い葉食いと
馬体の維持に苦労するが
中間も食べるのを遠慮することなく
順調な調整過程

ただ
食べても
馬体重が増えてこず
それが今後の課題でもある


特に
心配なことは無く
このレースが目標


例年
ギリギリ出走できる間隔を空け
レース週を迎えたが
残念なことに除外対象


来週は適鞍もなく
東京の芝長距離へ向かうか
中京か京都か…



メンバーや距離
競馬場への輸送もを考慮して
中京競馬場の牝馬限定芝2000mに
投票を決めた


鞍上は
藤田J


前走に続き
今回の騎乗を
お願いしていたのが
藤田Jの兄弟子


厩舎スタッフが
依頼する候補としてピックアップし
乗れなくなった兄弟子の代理として
妹弟子の頑張りに託した


特に
乗り難しい面はないので
思い切った騎乗を期待したい







































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
土日お疲れさまでした。4頭は人気より上の着順でしたね。名前が素敵なアラスカノオーロラは芝でガラリと変わって今回も惜しかった。次こそは!
しろとら
2019/02/04 08:12
しろとらさん、いつも応援有難うございます。
惜しい競馬が続いていますが、どの馬達も良く頑張ってくれていると思います。アラスカノオーロラは、次走は小倉で必勝態勢です‼
調教師
2019/02/08 12:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
◎2.2〜3の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる