◎7.20の競馬



























夏競馬で
管理馬があちこちに滞在中

わけあって
金曜日は移動が続き
その最中にブログ作成

何を間違ったか
ある程度できあがったところで
全て削除されてしまいました


申し訳ありませんが
土曜日分は短めのコメントに
なりそうです



レースで
頑張ることで
不足分を補えますように






今週は
わけあって
土曜日分と日曜日分
別にして更新


日曜日分の更新は
少しお時間をください



☆福島2R レーバーリフォーム 牝 D1700m ☆木幡巧也

待ちに待った
2戦目の競馬は
スタートで後手を踏み
しかし見せ場も作れた4着


発馬練習の段階では
もう少し出られる手応えだったが
感受性の高いレイバーリフォーム


発馬機内で
後ろにモタれたり
前ガキをしたり


『出られる体勢じゃなかった』


という
鞍上のコメント


『まだ緩いし
   次も同じように
      モタつくかもしれません』

『急がせないほうが
     いいタイプですしね…』


と残された時間の中で
どうやってピントを合わせていくか
まだ課題は多い感じ

でも
悲観的になっても
良いことは無し


やれることは
練習のみ


一度走って
良いほうに変わってくれることを
期待しながら調整再開


幸い
心配していた力みは最小限

場合によっては
中1週での出走も
検討できそうな気配が
確認できた


飼葉食い
肢元

体調面に関しても
問題無し


休養明け2戦目は
レースに行って
気持ちが高揚し過ぎることも考えられるが
調整段階では好感触


必要以上に
詰め込み過ぎないよう
軽く上積みが見込める程度の微調整



前走の鞍上が
騎乗停止で乗れなくなったのは残念だが
レイバーような遠慮気味なタイプに合いそうな
木幡巧Jが騎乗してくれるのは楽しみ


週明け
火曜日の調教に跨ってもらったところ
好感触を得てくれたようだ


前走騎乗した鞍上と
厩舎サイドの一致した意見は
時計が速くなる不良馬場は
避けたいということ

微妙な
馬場状態の中
何とか天気が我慢してくれますように











☆福島8R コスモダリア 牝 芝1800m △野中悠太郎

昨秋以来の出走

前走後
前膝の骨折が見つかり
骨片摘出手術


通常なら
未勝利で引退するところだが
馬主さんと相談のうえ
現役続行が決まった

長らく休んだが
福島競馬を目標に
6月後半に美浦TCに帰厩


例年
福島競馬最終週の
牝馬限定戦はフルゲート割れ


未勝利馬
という立場も考慮して
ほぼ出走可能であろうこのレースを
目指して調整してきた


馬体重は
かなり増え
晩生の牝系ということもあり
やっと本当の姿になった気がする


走りも
以前よりしっかりしているが
いかんせん休み明け


さて
どれだけ走れるか
まずは力試し



デビューした頃は
驚くほど離されてゴールしていたが
休養前の芝2000mでは
だいぶ着差が詰まっていた


両親の
血統を考えると
かなり物足りない戦績だが
まだまだ諦めず格上挑戦

良血らしさを見せてほしい






























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント